野菜ばかりのダイエットではリバウンドしやすくなりますか?

過剰な食事制限で急激に痩せ、リバウンドしやすくなります


ヘルシーなダイエットというと、野菜を中心とした食事をイメージする方も多いかもしれません。

野菜には、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれていますので美容効果も高く、たくさん食べてもカロリーの摂取量がそれほど多くはならないので満足感が得られやすいです。

また、炭水化物を抜いて野菜を多く食べる方法で、比較的短期間で減量できる場合もあるようです。

しかし野菜ばかりのダイエットとなると、リバウンドすることも少なくありません。

体重が減るときに体脂肪と一緒に、体の水分や筋肉も減ってしまうため、代謝量が落ちて痩せにくい体になることが一因です。

過剰な食事制限を続けていると、健康に影響を及ぼす場合もあるため、ダイエット中も栄養バランスの良い食事を摂ることはとても大切です。

野菜ばかり食べることがストレスとなって、過食になってしまうこともあるようです。

リバウンドを防ぐためには、カロリーだけでなく、食事の内容にも注目してみましょう。

太る原因となる糖質を控えて、筋肉をつくるタンパク質を多く含む肉や魚はしっかり摂りましょう。

1日3食の食事を摂り、運動を取り入れた規則正しい生活を送ることで、健康的に痩せる効果が期待できます。

過剰な食事制限では筋肉が減り、リバウンドの一因に

野菜は一般的にカロリーが低いものが多く、ビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれるのでダイエット中によく食べられる食品です。

近年は野菜不足もが指摘されていますので、野菜を摂ることは健康上望ましいですが、栄養バランスが偏らないようにすることも大切です。

炭水化物抜きダイエットでは、主食を抜いて野菜を食べる場合が多いようですが、過剰な食事制限でエネルギー不足になると健康を損なうことがありますので注意が必要です。

炭水化物が不足すると、筋肉や脂肪からエネルギーを得るようになりますので、体重が減っても脂肪だけでなく筋肉も減ることになるのです。

筋肉が減ると代謝量が落ちて痩せにくい体になり、ダイエットをやめた後で元の食事量に戻すとエネルギーを消費しきれずにリバウンドしやすくなります。

基礎代謝量に見合うカロリー摂取でリバウンドを防ぎましょう


私たちは、安静にしているときにも呼吸や体温の維持など生命活動に必要なエネルギーを消費して、基礎代謝を行っています。

基礎代謝量は、成人男性で1500キロカロリー、成人女性で1200キロカロリーとされていますので、自分のライフスタイルに合わせてエネルギー不足にならないようにすることが大切です。

また、極端な食事制限でカロリーの摂取量が低い状態が続くと、体は飢餓状態に備えてエネルギーをため込むように働き、かえって痩せにくくなる場合もあります。

野菜に偏った食事制限でエネルギー不足が続くと、疲れやすくなったり、ストレスを感じたりすることも多くなりがちです。

栄養バランスの良い食事を摂って規則正しい生活を続けることは、難しく感じるかもしれませんが、リバウンドを防止しながら健康的に痩せる効果が期待できます。

睡眠をしっかり取ることや、運動を継続して取り入れることも効果的です。

糖質を控えて、野菜だけではなく肉や魚も組み合わせましょう

短期間でダイエット効果を出すために、極端にカロリーの摂取量を少なくする方もいるかもしれません。

カロリーを中心に食事内容を考えてしまうと、カロリーの高い肉や魚などは敬遠されやすく、栄養バランスが偏りがちになります。

脂っこい食べ物は避けたいですが、肉や魚には筋肉をつくるタンパク質が多く含まれていますので、きちんと摂る方が良いでしょう。

炭水化物は、糖質と食物繊維を合わせたものですので、糖質制限ダイエットは太る原因となる糖質を控えるだけで良いので面倒なカロリー計算は必要なく、ダイエット効果が期待できます。

野菜の種類によって糖質の量は様々で、ほうれん草などの葉野菜は糖質が少ないですが、にんじんなどの根菜類は糖質が多いので注意が必要です。

普段よく口にしている食品の糖質量を予め知っておくと、ダイエットに役立ちます。

また、甘いお菓子はもちろん、果物も、糖質が多いので摂りすぎないようにしましょう。

(まとめ)野菜ばかりのダイエットではリバウンドしやすくなりますか?

1. 過剰な食事制限で急激に痩せ、リバウンドしやすくなります

食事制限ダイエットは手軽に始めやすく、比較的短期間で減量効果が得られることが多いので人気があるようです。

過剰な食事制限で急激に減量すると、リバウンドが起こりやすくなります。

リバウンドを防ぐためには、栄養バランスの良い食事や、規則正しい生活、継続的な運動が大切です。

2. 過剰な食事制限では筋肉が減り、リバウンドの一因に

野菜は一般的にカロリーが低いものが多く、ビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれるのでダイエット中によく食べられる食品です。

しかし野菜だけを食べるといった過剰な食事制限でエネルギー不足になると、体は筋肉や脂肪からエネルギーを得るように働きますので、脂肪だけでなく、筋肉も減ることになります。

筋肉が減ると代謝量が落ちて痩せにくい体になり、リバウンドしやすくなります。

3. 基礎代謝量に見合うカロリー摂取でリバウンドを防ぎましょう

私たちは、安静にしているときにも基礎代謝を行って、エネルギーを消費しています。

栄養バランスの偏った食事制限でエネルギー不足が続くと、疲れやすくなったり、ストレスを感じたりすることも多くなりますので、ライフスタイルに合わせてエネルギー不足にならないようにすることが大切です。

4. 糖質を控えて、野菜だけではなく肉や魚も組み合わせましょう

カロリーを中心に食事内容を考えると、カロリーの高い肉や魚などは敬遠されやすく栄養バランスが偏りがちになります。

糖質制限なら糖質の摂取量を減らすだけで良いので、面倒なカロリー計算の必要がなく、肉や魚も摂ることができます。

普段よく口にしている食品の糖質量を予め知っておくと、ダイエットに役立てることができます。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る