ダイエット後にリバウンドやむくみが出るのはなぜ?

ダイエット後にリバウンドやむくみが出るのは基礎代謝が低下するからだと考えられます


ダイエットで過度な食事制限を行うと、体の基礎代謝が落ちてしまうと考えられています。

特に、摂取カロリーの大半を占めている炭水化物を急激に減らすと、ダイエットをやめた時にリバウンドやむくみが出やすいといわれています。

ダイエット後にリバウンドやむくみを出さないためには、適度な運動や筋肉トレーニングが必要だといえます。

摂取カロリーが大幅に減ると、基礎代謝も低下してしまう可能性があります

ダイエット後、すぐにリバウンドしてしまったり、むくみやすくなってしまったりするという方は意外と多いといいます。

その場合、リバウンドやむくみが出やすいダイエットの仕方をしている可能性はありませんか?

リバウンドやむくみは、過度な食事制限を取り入れたダイエット方法で出やすいと考えられています。

過度な食事制限を行うと、1日の摂取カロリーは少なくなりますが、その分基礎代謝まで低下してしまう可能性があります。

基礎代謝とは、何もしなくてもエネルギーを消費させる体の働きのことをいい、基礎代謝が高い人ほど「痩せ体質」だといわれています。

特に、摂取カロリーの大半を占めている炭水化物を大幅に減らしてしまうと、その傾向は強くなるといえます。

ダイエットをやめた後にリバウンドしてしまうのは、基礎代謝が落ちた状態で食事の量を元に戻すからだと考えられます。

また、むくみには様々な原因が挙げられますが、運動不足や冷えなどが主な原因として考えられます。

運動を取り入れないダイエット方法では、むくみが生じても不思議ではありません。

また、栄養の偏りや食事制限によるストレスなどでもむくみが生じることがあるといいます。

ダイエットの様々な要因でむくみが生じると考えられています


ダイエットによりむくみが生じることがあるとご説明しましたが、具体的にどのような原因でむくみは起きると考えられているのでしょうか?

暴飲暴食

ダイエット後、食事制限から解放されたと同時に暴飲暴食してしまうという経験はありませんか?
特に、塩分の摂りすぎは水分を体内にため込んでしまいますから、むくみの原因になります。

また、アルコールの過剰摂取も同様にむくみの原因として考えられています。

運動不足

長時間同じ姿勢でいる人は足がむくみやすいといいますが、これは運動不足のサインでもあります。

体内の水分が重力にのっとり下の方に溜まり、むくみの症状が起こるのです。

適度に運動することで血行を良くし、体内の不要物や塩分を外に排出することが大切です。

ストレス

過度なダイエットによるストレスは、ホルモンバランスや自律神経を乱す恐れがあります。

ホルモンバランスや自律神経が乱れると、体内の水分バランスまで乱れてしまいます。

無理な食事制限などは控えるようにしましょう。

低糖質な食事と適度な運動を取り入れるダイエットがおすすめです

リバウンドやむくみが出にくいダイエットの方法とは、一体どのようなものなのでしょうか?

まず、過度な食事制限=摂取カロリーの減少はリバウンドを起こしやすく、炭水化物の量を急激に減らすこともリバウンドに繋がると前述しました。

しかし、炭水化物は摂りすぎることで肥満の原因にもなるといわれています。

炭水化物の中でも消化吸収される食物繊維には問題ありませんが、消化吸収されない「糖質」の摂りすぎは、太る要素がたくさんあるとされているのです。

対策としては、炭水化物から食物繊維を引いた、糖質を適度に抑えた食事をすることがおすすめです。

糖質の中でもブドウ糖は、1gあたり3gの水分と一緒に蓄えられているといいます。

糖質を制限することは、むくみの予防にもつながると考えてよいでしょう。

低糖質な食事をすることは、無理な食事制限を行うこととは別物です。

糖質の多い食品を減らした分、タンパク質や食物繊維の多い食品で満腹感を補うことが大切です。

そして、基礎代謝を維持するために運動や筋肉トレーニングも並行して行うようにしましょう。

(まとめ)ダイエット後にリバウンドやむくみが出るのはなぜ?

1.ダイエット後にリバウンドやむくみが出るのは基礎代謝が低下するからだと考えられます

食事制限で摂取カロリーを急激に減らしてしまうと、体の基礎代謝まで低下してしまうといいます。

ダイエットを止めた後にリバウンドやむくみが出てしまうのはそのためだといえます。

運動や筋トレなどで防止することが可能です。

2.摂取カロリーが大幅に減ると、基礎代謝も低下してしまう可能性があります

過度な食事制限を行うことで摂取カロリーは減りますが、エネルギーを消費させるための「基礎代謝」まで低下させてしまうといいます。

ダイエット後、基礎代謝が落ちた状態で食事量を元に戻すことでリバウンドが起きてしまうと考えられるでしょう。

3.ダイエットの様々な要因でむくみが生じると考えられています

ダイエット後にむくみが出やすいのは、ダイエット中にむくみが起きやすい原因を作ってしまうからだといえます。

例えば、ダイエット後の暴飲暴食、運動を取り入れないダイエットによる運動不足、過度な食事制限によるストレスなどが挙げられます。

4.低糖質な食事と適度な運動を取り入れるダイエットがおすすめです

リバウンドやむくみを予防するためには、低糖質な食事をすることが効果的とされています。

また、急激に摂取カロリーを減らさないことや基礎代謝を維持するために運動、筋肉トレーニングを行うことも大切でしょう。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る