炭水化物ダイエットと免疫力の低下は関係ありますか?

極端なダイエットによる栄養不足は免疫力を低下させます


極端な炭水化物ダイエットをおこない、体の活動に必要な栄養が不足すると免疫力が低下するといわれています。

ただし、炭水化物ダイエットで糖質制限をおこなうことが、直接、免疫力低下につながるわけではありません。

炭水化物を控えることに伴い、タンパク質やミネラル、ビタミンの摂取量まで不足してしまい体に必要な栄養が不足してしまうと、免疫力が低下してしまうのです。

充分な栄養が補給される食生活であれば、糖質を制限した食生活を実践しても、免疫力が低下することはありません。

免疫力は、栄養バランスの悪い食生活、暴飲暴食、喫煙、睡眠不足など、不摂生な生活習慣により低下していきます。

免疫力が低下すると風邪やウィルスによる感染症などにかかりやすく、慢性的に体の不調を感じるようになるので注意が必要です。

体に合わない極端なダイエットをすれば、当然、栄養不足とストレスで、免疫力は低下します。

栄養バランスのとれた食生活は、自律神経を整えて免疫力をアップさせるので、代謝の良い痩せる体質になることが期待できます。

体温を高める食事の工夫で免疫力アップを目指しましょう

免疫力をアップさせるためには、体温を高めて代謝を上げることが重要になります。

体温を高める効果があるといわれる食材のなかから低糖質なものを選ぶと、炭水化物ダイエット中であっても免疫力の低下を予防できるでしょう。

炭水化物ダイエット中は、主食である米やパン、菓子類など糖質を多く含む食材を制限した食生活になります。

糖質を抑えるとエネルギーが不足しがちになるので、タンパク質、ミネラル、ビタミンなど体の活動に必要な栄養素を、食事からしっかり補給する必要があります。

体を温める効果があり、かつ、低糖質な食材には、ネギ、ショウガやニンニク、唐辛子などの香味野菜、大根、玉ねぎなどの淡色系の野菜、サバ、アジなどの青魚、羊肉、鶏肉、卵などが挙げられます。

一方で、体を冷やしてしまい、ダイエットに不向きな食材として、そば、小麦、バナナ、梨、柿などの果物が挙げられます。

体を冷やす食材を使う場合は、調理方法を工夫し、加熱したり香味野菜と組み合わせたりすることでカバーすることが可能です。

低糖質、かつ、体を温める効果がある食材を摂取すると、血行が良くなり代謝が上がるので、免疫力アップと、炭水化物ダイエットの両方の効果が期待できます。

免疫力が低下すると心身のバランスが崩れ自律神経が乱れます


極端なダイエットなどで過度なストレスを感じると、免疫力は低下するといわれています。

そして、不規則な生活リズム、睡眠不足、暴飲暴食など不摂生な生活を送ることが、自律神経を乱し、心身のバランスを崩します。

自律神経は、活動モードの交感神経と休息モードの副交感神経が、バランス良く保たれることで安定します。

自律神経のバランスは、肉体的にも精神的にも過度なストレスがかかっているときに崩れやすく、そうなれば免疫力が低下していくといわれています。

強いストレスを感じているときに極端なダイエットをおこない、免疫力が低下して体の抵抗力が弱まると体調を崩しやすくなります。

気持ちも沈みがちになるため、心と体のバランスが崩れて、うつや自律神経失調症などの病気を引き起こしてしまうこともありえます。

炭水化物ダイエットの結果だけを重視するのではなく、自分に合ったやり方で、ストレスを上手に発散しながら自律神経を整えることが、免疫力を維持することにつながっていきます。

免疫力を高める生活習慣はダイエットにつながります

免疫力を高めるためには、栄養バランスの良い食生活、充分な睡眠、適度な運動を意識的に取り入れる生活習慣を作ることが大切です。

ごはんやパン、お菓子類などの糖質を制限した炭水化物ダイエット中であっても、体に必要な栄養素をしっかり補給していれば、免疫力を低下させることなく、ダイエットの効果が期待できます。

食事の工夫にプラスして、1日6時間以上の充分な睡眠と、ウォーキングなどの軽い有酸素運動を20分程度取り入れると、さらに代謝がアップし、生活習慣病の予防や改善にもつながるでしょう。

体に必要な栄養素をしっかり補給する炭水化物ダイエットを意識した生活スタイルは、免疫力を高めることにもつながり、基礎代謝の高い体作りにつながります。

しっかり食べて、体を動かし、深く眠ることで生活リズムが整うので、免疫力の高い体が維持されるでしょう。

そのように生活習慣を整えることで、さらには心身にかかるストレスから解放され、より一層、免疫力と代謝がアップし、風邪などの病気に負けない体質になることが期待できます。

(まとめ)炭水化物ダイエットと免疫力の低下は関係ありますか?

1. 極端なダイエットによる栄養不足は免疫力を低下させます

充分な栄養が補給される食生活であれば、糖質を制限した食生活を実践しても、免疫力が低下することはありません。

バランスの良い食事は自律神経を整えて免疫力をアップさせるので、代謝の良い痩せる体質になることが期待できます。

2. 体温を高める食事の工夫で免疫力アップを目指しましょう

免疫力をアップさせるためには、体温を高めて代謝を上げることが重要になります。

低糖質、かつ、体を温める効果がある食材を摂取すると、血行が良くなり代謝が上がるので、免疫力アップと炭水化物ダイエットの両方の効果が期待できます。

3. 免疫力が低下すると心身のバランスが崩れ自律神経が乱れます

極端なダイエットなどで過度なストレスを感じると、自律神経が乱れ、免疫力は低下するといわれています。

自分に合ったやり方でストレスを上手に発散して自律神経を整えることが、免疫力を維持し、ダイエットの結果につながっていきます。

4. 免疫力を高める生活習慣はダイエットにつながります

免疫力を高めるためには、栄養バランスの良い食生活、充分な睡眠、適度な運動が大切になります。

体に必要な栄養素をしっかり補給する炭水化物ダイエットを意識した生活スタイルは、免疫力を高めることにもつながり、基礎代謝の高い健康な体作りにつながります。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る