炭水化物ダイエットは生理中も続けても問題ない?

生理中は炭水化物ダイエットも無理しないようにしましょう


生理中に炭水化物ダイエットをしても、痩せにくくなっています。

生理の周期を考えて炭水化物ダイエットをするといいでしょう。

生理中の月経期は卵胞がこれから育ってくる時期のため運動に適さない時期です。

この時期にストレスが溜まると、卵胞が育たなくなる可能性があるといわれています。

生理中にダイエットをすること自体がストレスになる可能性があるため注意しましょう。

早く結果を出したくても生理中に無理は禁物です

生理中は、どんなに痩せたくても痩せにくくなっているので、炭水化物ダイエットで炭水化物を極端に抜いたり、激しい運動をしたりして無理して痩せようとする行動は控えましょう。

炭水化物には食物繊維が含まれており、極端に炭水化物を抜いてしまうと、栄養バランスが崩れてしまい食物繊維不足になる可能性があるといわれています。

そして炭水化物が多く含まれている主食を極端に1日3食抜くことは、おかず中心の生活が続くために塩分やタンパク質が過多になり、腎臓や腸にも負担がかかる可能性があるといわれています。

さらに、極端に炭水化物を制限することで、脂肪以外にも筋肉や基礎代謝量が減る可能性があります。

なぜそうなるのかというと、ブドウ糖は血中のアミノ酸から合成することが関係しています。

炭水化物を極端に制限することで、血中のアミノ酸がなくなってしまい、筋肉を分解してブドウ糖の合成の材料にするからです。

生理中は、主食を1日1食のみ低糖質の食材に変えて、身体に負担をかけないようにゆっくり痩せるような工夫をしましょう。

運動をする際は、激しい運動は避けて、ウォーキングや、ゆったりできてストレス解消効果があるといわれているヨガやストレッチをするといいでしょう。

生理中に食事するときはよく噛んで食べることが大事です


生理前から生理中は食欲が増加します。

なぜかというと、生理前や生理中はプロゲステロンという女性ホルモンの働きが活発になるためです。

食欲が増加してしまうと、炭水化物ダイエットをしていても食べ過ぎてしまうことがあり、効果が薄れてしまう可能性があります。

そのため、生理前から生理中は特によく噛んで食べるように心がけましょう。

流し込むように食べると、血糖値が上がりやすくなるからです。

よく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激をされて食べ過ぎることを防ぐことができます。

また、温かい飲み物をゆっくり飲むことでお腹が膨らむ効果があるので、飲み物はゆっくり飲むように心がけるといいです。

食欲に負けて食べ過ぎてしまった場合は、翌日の食事をヘルシーなメニューにする工夫をしましょう。

野菜を摂ることをメインにして、生理中はむくみやすいのでむくみ解消にも気を配りましょう。

むくまないように塩分を控えて、カリウムが多く含まれているアボカドを使った料理を食べるといいです。

ただし、糖質が多い野菜は避けましょう。

本格的な炭水化物ダイエットは生理が終わるまで待ちましょう

生理前や生理中は痩せにくいことを先ほど紹介しました。

生理後の卵胞が育ってきた「卵胞期」から「排卵期」の期間は、女性ホルモンが分泌されます。

この女性ホルモンは、血管を柔軟にしたり、代謝をよくしたりする効果があるといわれています。

つまり、この時期にダイエットをすると痩せる効果が高くなると期待できるのです。

生理後に短期間で痩せたい場合は、1日3食の主食を炭水化物が少ない食材にすると、1日1食より痩せるのにかかる期間が短くなる可能性があります。

食生活以外にも、ランニングやパワーヨガなどの有酸素運動を取り込んだ少しハードなエクササイズや、加圧トレーニングなどの運動もするとさらに効果的です。

この時期は、脂肪燃焼率を上げるエストロゲンが多く分泌されます。

この時期に筋肉を刺激することによって、身体のラインが整って効率的に身体を引き締めることができるのです。

しかし、すぐに結果を出したいからと極端に食欲を抑えたり、激しい運動ばかりしすぎたりしてしまうのは、精神的なストレスになるためストイックにやりすぎないように気をつけましょう。

月経周期を考えながら炭水化物ダイエットをすることです。

(まとめ)炭水化物ダイエットは生理中も続けても問題ない?

1.生理中は炭水化物ダイエットも無理しないようにしましょう

生理中の場合は、炭水化物ダイエットをしても痩せにくくなっています。

生理中にダイエットをすること自体がストレスになり、卵胞が育たなくなる可能性があるため無理はしないようにしましょう。

2.早く結果を出したくても生理中に無理は禁物です

生理中は極端に炭水化物を抜いたり激しい運動をしたりするのは避けましょう。

極端に炭水化物を抜くと栄養バランスを崩す恐れがあります。

そのため、生理中は、炭水化物を控えるのは1日1食、運動はヨガやストレッチをするといいです。

3.生理中に食事するときはよく噛んで食べることが大事です

生理前から生理中はプロゲステロンの影響で食欲が増進します。

食欲を抑えるために、よく噛んで食べることを心がけましょう。

よく噛んで食べることで満腹中枢が刺激されて食べすぎを防ぐ効果があるといわれています。

4.本格的な炭水化物ダイエットは生理が終わるまで待ちましょう

生理後の「卵胞期」から「排卵期」の期間は女性ホルモンを分泌し、血管を柔軟にしたり代謝を良くしたりするなどの効果で痩せやすくなるといわれています。

食事制限以外に有酸素運動を取り入れたエクササイズやパワーヨガをすると、さらに効果が期待できます。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ管理栄養士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る