炭水化物ダイエットでは、ドレッシングは控えた方がいいの?

ドレッシングに含まれる糖質に注意して選びましょう


炭水化物ダイエットでは、炭水化物の多い食品を避けて、摂取カロリーを少なくすることで、体重を減らす効果が期待できます。

炭水化物の多い食品というと、ご飯やパン、イモ類などを思い浮かべる方も多いかもしれません。

しかし炭水化物は、水溶性の糖質と、水に溶けない食物繊維を合わせたものですので、炭水化物=デンプンということではありません。

ダイエット中には、カロリーの高い食品を避けて、サラダのみの食事など、野菜を中心とした低カロリーの食事を摂る方も多いかもしれません。

サラダに添えるドレッシングには、ノンオイルのタイプや脂質を含むタイプなど様々な種類がありますが、糖質を多く含むものもあるようですので、食品表示などで確認して選ぶようにするとよいでしょう。

カロリーオフ、糖質オフタイプのドレッシングも市販されていますので、ライフスタイルに合わせて取り入れるようにしてもよいでしょう。

食品に含まれる糖質の量に注目してみましょう

ダイエットの基本は、摂取するカロリーを消費するカロリーよりも少なくすることです。

炭水化物ダイエットでは、エネルギー源となる食品を控えることで、ダイエット効果が期待できます。

炭水化物を含む食品といえば、ご飯やイモ類などが代表的ですが、炭水化物は糖質と食物繊維を合わせたものです。

糖質は、過剰に摂ると余った分が脂肪として蓄積され、太る原因となります。

炭水化物ダイエットでは、食品中のデンプンだけではなく、糖質全体の量に注目することが大切です。

また、炭水化物ダイエットでは、カロリーの高い食品を控えて、サラダなど野菜を中心とした食事を摂ることも多いかもしれませんが、野菜に含まれる糖質量にも、注意が必要です。

にんじん、かぼちゃなどの代表的な野菜も、食べる量のなかに糖質が多く含まれています。

ドレッシングに含まれる糖質は種類により様々です


ダイエット中には、カロリーの高い食品をなるべく控えて、サラダのみの食事を摂る方も多いかもしれません。

サラダに添えるドレッシングには、様々な種類がありますが、ここでも、やはり、糖質の少ないものを選ぶことが大切といえるでしょう。

脂質を多く含むようなドレッシングでも、糖質が意外と少ない場合もありますし、ノンオイルタイプのドレッシングは、脂質を含むタイプに比べるとカロリーは低くなりますが、甘めの味付けのものは糖質を多く含む場合もあります。

また、オリーブオイルやごま油は、糖質を含まないので、これらを使ってドレッシングを手作りしてみるのもよいでしょう。

市販のドレッシングを選ぶ場合には、原材料名や食品表示などを参考にして、糖質量が少ないものを選ぶようにするとよいでしょう。

糖質制限でしっかり食べながらダイエット効果が期待できます

炭水化物ダイエットでは、炭水化物を多く含む主食を抜くことが多いようです。

しかし、食事を抜いたり、サラダのみの食事などが長く続いたりすると、栄養のバランスが偏り、必要な栄養素が摂れなくなることがあるようです。

また、食欲を我慢することがストレスに感じられることもあるかもしれません。

肥満の原因となるのは糖質ですから、デンプンを多く含む食品を減らしても、ほかに糖質の多い食品を摂っているとダイエット効果が得られない場合があります。

肉や魚などのタンパク質を多く含む食品や、キノコ類や海藻などの食物繊維を多く含む食品を中心として、バランスのよい食事内容にしてみましょう。

そうすることで、糖質の摂取量を控えながら、たっぷり食べることができますし、必要な栄養素も摂ることができますので、健康的に痩せる効果が期待できます。

(まとめ)炭水化物ダイエットでは、ドレッシングは控えた方がいいの?

1. ドレッシングに含まれる糖質に注意して選びましょう

炭水化物は、水溶性の糖質と水に溶けない食物繊維を合わせたもので、炭水化物=デンプンということではありません。

ダイエット中は、サラダのみの食事など野菜を中心とした低カロリーの食事を摂る方も多いかもしれませんが、サラダに添えるドレッシングには、糖質を多く含むものもあるようですので、食品表示などで確認して選ぶようにするとよいでしょう。

2. 食品に含まれる糖質の量に注目してみましょう

炭水化物ダイエットでは、エネルギー源となる食品を控えることで、ダイエット効果が期待できます。

デンプンは体内で糖質に分解されてエネルギー源となりますが、余ると脂肪として蓄積されて太る原因となります。

炭水化物ダイエットでは、食品中のデンプンだけではなく、糖質の量に注目することが大切です。

にんじん、かぼちゃなど、野菜にも糖質が多いものがありますので、食品中の糖質量には注意が必要です。

3. ドレッシングに含まれる糖質は種類により様々です

ダイエット中に、サラダのみの食事を摂る方も多いかもしれません。

サラダに添えるドレッシングも、やはり、糖質の少ないものを選ぶことが大切といえるでしょう。

オリーブオイルやごま油は糖質を含まないので、これらを使ってドレッシングを手作りしてみるのもよいでしょう。

市販のドレッシングを選ぶ場合には、原材料名や食品表示などを参考にして、糖質の量が少ないものを選ぶようにするとよいでしょう。

4. 糖質制限でしっかり食べながらダイエット効果が期待できます

炭水化物ダイエットで、食事を抜いたり、サラダのみの食事などが長く続いたりすると、必要な栄養素が摂れなくなることがあるようです。

また、デンプンを多く含む食品を減らしても、ほかに糖質の多い食品を摂っているとダイエット効果が得られない場合があります。

タンパク質や食物繊維を多く含む食品を中心とした食事にし、糖質の摂取量を控えれば、必要な栄養素を摂りながら健康的に痩せる効果が期待できます。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る