炭水化物ダイエットと血圧の関係とは?

炭水化物ダイエットによって血圧を下げることも期待できるようです


主要な炭水化物の食物に糖質が多く含まれているのは多くの人が知るところとなっていますが、炭水化物を多く摂りすぎて糖質を過剰に摂取してしまうと、ブドウ糖濃度が上昇して動脈硬化を招くことにもなりかねません。

結果として血圧が上昇してしまう体質になるため、高血圧の方にとって炭水化物の摂取のしすぎは充分気をつけなければならないことなのです。

炭水化物を上手に制限することによって、摂取する糖質の量も制限し、徐々に血圧を下げるようにしている人たちもいるようです。

炭水化物の摂りすぎと高血圧には関係があるのです

炭水化物の摂取と血圧の問題というものを全く別の種類の事柄として捉えている人もいるでしょう。

しかし、これらの要素には密接な関わり合いがあり、現代人の食事のスタイルが高血圧を引き起こしている可能性が十分にあるのです。

現代人は基本的に過食だという意見も少なくありません。

中でも日本人に好まれる白米に加えて、パスタやラーメンなどの麺類もメジャーな主食となっています。

お米やパンに合わせるおかずもどんどんと塩分が高く高カロリーなものが増えてきています。

塩分の取りすぎも血圧の上昇に繋がりますし、炭水化物をたくさん摂りすぎることによる結果として糖分を多く取りすぎてしまうという負のループにはまる危険性があります。

高血圧に悩んでいる人の場合、糖質を制限する種類のダイエットをすることで高血圧を改善できる可能性が高いともいわれています。

そのためについつい過剰に摂取しがちな炭水化物をバランス良く制限することが第1歩ともいえるでしょう。

炭水化物以外の食べ物も要注意です


血圧が高いことで悩んでいる方が一生懸命ダイエットをして血圧を下げようと努力しているケースがあります。

しかし頑張って体重を減らしているのに一向に血圧が下がらないという状況で悩んでいる方も多いようです。

単純に炭水化物をカットすることによって体重を減らしていっても、それ以外の食事の方法が間違っていると血圧が下がらないということがあり得ます。

炭水化物さえ食べなければ、おかずはどんどん好きなだけ食べていいという間違った認識で食事を続けていると、味の濃いものばかりを食べて塩分を摂りすぎている可能性もあります。

さらに炭水化物を食べない代わりにお肉をたくさん食べすぎていると、脂質を摂取しすぎる結果にもなりかねません。

塩分や脂質をたくさん取る食事は高血圧の解消には繋がりませんので十分注意が必要です。

炭水化物ダイエットが直接血圧上昇を招くわけではないのです

時々「炭水化物ダイエットが高血圧を招く」というような言い方をする人がいますが、炭水化物を減らしていること自体が血圧を上げているわけではありません。

炭水化物を減らしている人が、その分塩分や脂質が多い食事をしてしまっているために血圧の上昇を招いてしまっているケースがあるというのが正確なところのようです。

すでに高血圧の問題を抱えている人にとって食事のあり方は非常に重要な事柄なので、自分1人の限られた知識で対策やダイエットを考えるのではなく、専門家の正しい知識に従ってダイエットや食事制限を考えていくべきです。

高血圧に悩んでいる人であれ、普通にダイエットを志している人であれ、炭水化物ダイエットに挑戦したいと考えているのであれば、正確な知識をもとに実践するようにしてください。

炭水化物さえ避けていればあとは何をどれだけ食べても良いというような意見や口コミには気をつけましょう。

炭水化物ダイエットは正しく実践すれば肥満を避け、健康や美容に寄与するものとなるはずです。

そして炭水化物摂取量を減らすことによって、血圧の上昇に関係する糖質の過剰摂取を避けることができると期待できます。

自分1人で専門的な知識を身に付けるのは難しいと思いますので、専門のトレーナーなどに頼って健康的なダイエットを目指すことをおすすめしたいと思います。

血圧の問題を抱えている人は、医者の見解もよく聞いて判断していくというのが良い結果へと繋がるでしょう。

(まとめ)炭水化物ダイエットと血圧の関係とは?

1.炭水化物ダイエットによって血圧を下げることも期待できるようです

炭水化物を摂取しすぎると糖質をたくさん摂取してしまい、結果的に血圧上昇に繋がってしまう可能性もあります。

炭水化物を適度に制限することによって高血圧の問題に対処している人もいるようです。

2.炭水化物の摂り過ぎと高血圧には関係があるのです

炭水化物を摂取する量と高血圧には関係があり、現代的な食事のスタイルによって血圧の上昇が引き起こされている場合もあるようです。

過剰な炭水化物の摂取を避けて糖質を制限することによって血圧の問題に対処している人も少なくないようです。

3.炭水化物以外の食べ物も要注意です

一生懸命ダイエットをしていても血圧が下がらず悩んでいる人も少なくないようです。

炭水化物をしっかり減らしていても、塩分が多い食事や脂質が多いおかずをたくさん食べてしまっていると、結局高血圧の原因になり、血圧が下がらないということもあります。

4.炭水化物ダイエットが直接血圧上昇を招くわけではないのです

炭水化物ダイエットによって血圧が上がるというような言い方をする人もいますが、炭水化物を減らすことが直接高血圧に繋がるわけではありません。

それ以外の食事の摂り方が大切であり、正しく行えばダイエットにも健康にも良い影響があるのです。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る