美肌を目指せる食事制限ダイエット法はありますか?

美肌を目指すなら良質な食事と生活習慣を意識してみましょう


食事制限を継続していると、栄養が偏りがちです。

食事制限をしながら美肌を目指したい場合は、食事内容と、生活習慣が大切になるでしょう。

例えば、朝食を抜くダイエットをする場合、代謝がよいとされる時間帯に栄養が摂れない状況になってしまい、代謝不良を起こしてしまう可能性があります。

代謝が悪くなると、ダイエットをしているのに、痩せにくい体質になり、よい結果が出ないこともあります。

また、栄養不足で体調不良を起こしてしまうと、ニキビや吹き出物が出るなど、肌にもよい影響を与えません。

減量をしたいからといって、食事を抜く、○○だけ食べるといった食事を続けるのではなく、3食バランスよく摂り、十分な睡眠と、適度な運動も合わせることで美肌を保つことができるでしょう。

特に、美肌を保つために睡眠は重要で、7~9時間が理想的な睡眠時間といわれています。

また、夜10時から2時ぐらいは「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれ、この時間に深い睡眠をとっていることは美肌につながるといわれています。

食事は良質なタンパク質を中心に摂りましょう

良質な食事をすると、成長ホルモンの分泌が増加します。

成長ホルモンは、組織の成長を促進したり、代謝をコントロールしたりする働きがあります。

皮膚のハリにも関係し、シワをなくす働きもするため、美肌を作るためには成長ホルモンはなくてはならない存在なのです。

この成長ホルモンは、年齢を重ねるごとに少しずつ分泌量が減少していきますので、食事や運動、睡眠などによって分泌を促進することが重要になります。

毎日の食事で、成長ホルモンを促進するために必要になるのがアミノ酸です。

特にアルギニンというアミノ酸には、成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるといわれています。

このアルギニンが多く含まれているのが、大豆、魚介類、肉類などの良質なタンパク質です。

食事制限をしているとカロリーを気にしてしまい、良質なタンパク質が不足気味になりますが、美肌を作るには、これらは重要です。

しかし、タンパク質だけ摂取するのは、内臓に大きく負担がかかりますので、タンパク質の消化を助けてくれる野菜や果物を一緒に摂るとよいでしょう。

タンパク質中心の食事を摂ると、成長ホルモンの分泌を促進し、美肌にもつながるため、タンパク質中心の食事である糖質制限食は美肌を保ちながら摂ることのできるダイエット食ともいえます。

ただし、極端な糖質カットは体調不良を引き起こす原因ともなるため、ご自身の体重や活動強度などを考慮した上で、糖質制限ダイエットをおこなうようにしましょう。

質のよい睡眠をとれるような生活を習慣付けましょう


肌のゴールデンタイムは夜10時から深夜2時ごろだといわれていますが、この時間は成長ホルモンの分泌が活発な時間帯として知られています。

この時間に深い睡眠をとれるとよいといわれていますが、日頃の生活リズムから10時から睡眠につくというのは難しい場合が多いでしょう。

ゴールデンタイムに関わらず、睡眠をとり始めて最初の3時間は、成長ホルモンの分泌が多くなることも分かっているため、睡眠始めの3時間に質のよい睡眠がとれるような生活を習慣付けるとよいそうです。

質のよい睡眠へと導くためには、例えば、食事は就寝前最低でも2時間前に終わらせる、就寝直前はスマホを見ない、夜にカフェインは摂らないなど、寝る場所や環境を整えることが大切です。

睡眠不足が続いてしまうと、代謝機能の低下から体に不調が現れ、さらに、吹き出物やくすみ、シミ、シワ、乾燥肌など目に見えるお肌のトラブルが引き起こされてしまいます。

美肌を導くためにも、質のよい睡眠をしっかりとることをオススメします。

適度な運動で、成長ホルモンを促進し代謝を活発にしましょう

成長ホルモンは運動によっても分泌されます。

特に、筋トレのようにゆっくり鍛える運動でも分泌が促進されます。

激しい運動が苦手な方でも、筋トレやストレッチなどの運動であれば続けられる場合もあるでしょう。

また、「スローリフト」というトレーニング方法などもあります。

これは、ゆっくり途切れることなく動作をしていく運動になりますが、ゆっくりと長時間筋肉に負荷を与えることで、成長ホルモンの分泌が促進されます。

食事制限中は、栄養不足から体力が落ちている可能性もあるため、激しい運動ではなく、筋トレや「スローリフト」のようにゆったりとしたトレーニングをする方法がよいでしょう。

バランスがよい食事と、睡眠を、しっかりとり、体が運動にも慣れてきたら、ジョギングなどの有酸素運動も取り入れ、筋トレと同時に有酸素運動をおこなっていくと、筋肉の維持、増進につながり、効果的なダイエットが達成できるといえます。

正しい食習慣、生活習慣から美肌が導かれることでしょう。

(まとめ)美肌を目指せる食事制限ダイエット法はありますか?

1. 美肌を目指すなら良質な食事と生活習慣を意識してみましょう

食事制限を続けていると、栄養が偏りがちになり、肌の調子にも関係してくるでしょう。

食事制限ダイエットをしながら美肌を保ちたい場合は、バランスのよい食事と質のよい睡眠、適度な運動が美肌への鍵を握ります。

2. 食事は良質なタンパク質を中心に摂りましょう

ダイエット中はカロリーを気にして、肉や魚などの良質なタンパク質が不足しがちになります。

しかし、筋肉の維持、増量や美肌のためにも、良質なタンパク質はとても重要な栄養分です。

タンパク質中心の食事を摂ることが美肌へと導いてくれることでしょう。

3. 質のよい睡眠をとれるような生活を習慣付けましょう

睡眠は、美肌を作るためにはとても重要です。

寝始めてからの3時間を質のよい睡眠にするために、就寝2時間前に食事は終わらせる、就寝直前はスマホを見ない、夜にカフェインは摂らないなど、寝る環境や場所を整えましょう。

4. 適度な運動で、成長ホルモンを促進し代謝を活発にしましょう

スローな運動で成長ホルモンの分泌を促進しましょう。

寝る前のストレッチも、よい睡眠へと導いてくれるでしょう。

体が運動に慣れてきたら、有酸素運動も取り入れると、効率的に脂肪燃焼もでき、代謝アップでより美肌効果が期待できます。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る