肉を使った食事制限で痩せることはできますか?

肉は痩せやすい体質をつくるため、痩せることができます


肉を食べると脂肪が体について太ってしまうイメージがありますが、実は、肉を食べると痩せやすい体質をつくることができます。

ただし、肉と一緒にご飯をたくさん食べてはいけません。

肉を使った食事制限ダイエットは、結果的に、ご飯やパンなど炭水化物の摂取を抑え、そのかわりにタンパク質である肉を取り入れることで、糖質の摂取を抑えることができ、体についてしまった脂肪を落とすことができます。

この方法は、糖質制限ダイエットでやっていることと少し近いものがあります。

肉を食べると痩せやすい体をつくることができますが、それは、肉の成分であるタンパク質が、人の筋肉をつくる素になり、筋肉がたくさんつくことで基礎代謝が上がり、運動によって脂肪が燃焼されることによります。

肉類には、脂肪燃焼を促進させてくれる「L-カルニチン」という成分が含まれ、特に牛肉の赤身肉に多く含まれています。

ダイエットをする人の多くにのしかかるのが、食べることの制限からくるストレスです。

肉を使った食事制限ダイエットは、多くの人が大好きな肉を食べられ満足感を得ることができるため、ストレスが溜まりにくいというメリットがあります。

また、肉の特徴を上手く使いこなせば、より痩せやすい体質をつくることができるようになります。

そうすればスムーズにダイエットをすすめられ、リバウンドも回避することができるでしょう。

肉を使った食事制限ダイエットにはメリットがあります

肉を使った食事制限をすることで、どのようなダイエット効果があるのでしょうか?

人間の体は、肉を消化・吸収するのに、他の食材よりもエネルギーが必要になるため、消費カロリーが高くなります。

肉を使った食事制限は、肉類はカロリーが高いため結果的に、炭水化物であるパンやご飯を肉に置き換えて摂取することになります。

そうして脂肪になる糖質の摂取量が減るため、体脂肪を減らすことができます。

肉類には筋肉をつくるためのタンパク質が豊富に含まれるため、消化され同化されれば基礎代謝がアップし、脂肪が燃焼しやすい体質がだんだん形づくられます。

この他にも、肉類には、「L-カルニチン」という成分が含まれ、脂肪を燃焼させてくれる作用があります。

特に、牛肉の赤身肉に「L-カルニチン」は多く含まれているため、痩せやすい体質をつくりには必要な成分です。

野菜だけしか食べない食事制限ダイエットより、肉を使った食事制限ダイエットの方が効率的に痩せやすいダイエットができます。

肉の種類や部位を選ぶと効果的です


肉と一口にいっても動物の種類や部位により、脂肪が多かったり、カロリーが高かったり、タンパク質以外のダイエットに必要とする栄養素があったりするため、食事制限のためには理解しておく必要があるでしょう。

肉類は、消化されて人の筋肉となり、脂肪の燃焼を助けますが、その作用が高いのは、牛肉>豚肉>鶏肉の順とされています。

牛肉の部位なら、ダイエット中におすすめなのは、鉄分が豊富で、比較的に低カロリー、低脂肪である「ヒレ」の部分になります。

豚肉の部位としてダイエット中におすすめなのも、「ヒレ」の部分です。

豚肉のヒレは、中性脂肪やコレステロールを増加させる作用をもつ飽和脂肪酸をほとんど含まない上、鶏のささみの次に低カロリーで、ビタミンB1が豊富に含まれているということです。

鶏肉の部位でダイエット中におすすめなのは、ご存知の通り、低カロリー高タンパクの「ささみ」です。

鶏肉のささみも、飽和脂肪酸(中性脂肪やコレステロールを増加させる作用)をほとんど含みません。

鶏肉はこの他にも、もも、かた、むねなどの部位もダイエットに向いていますが、食事制限では、カロリーの高い脂肪や皮などを取り除いて料理するのがポイントになります。

肉を使った食事制限にはポイントがあります

肉を使った食事制限は、いくつかのポイントをおさえて実行しましょう。

  1. 体重にもよりますが1日200~300gの肉の量を目安に、一度に食べずに、数回に分けてしっかり噛みます。
  2. 赤身肉の部分には、脂肪を燃焼させてくれるダイエットに有益な成分「L-カルニチン」が多く含まれているため、赤身肉の部分を中心に、栄養バランスを考えながら摂ります。
  3. 肉を使った食事制限ダイエット中は、肉を料理するときに必要な調味料や付け合わせにも注意し、糖質が多く含まれている食材は極力さけるようにします。
  4. 糖質の多い根菜類はなるべくさけながら、糖質の少ない野菜やきのこ類を、肉と同等以上の量だけ摂り、バランスのとれた食事を心がけます。

    糖質を減らし、かわりに、タンパク質や食物繊維を摂っていく糖質制限ダイエットに近くなっていきますので、糖質制限ダイエットの注意点も参考にするとよいでしょう。

(まとめ)肉を使った食事制限で痩せることはできますか?

1. 肉は痩せやすい体質をつくるため、痩せることができます

肉を使った食事制限ダイエットは、脂肪になりやすい糖質が高いご飯やパンなどの炭水化物のかわりに、脂肪を燃焼してくれる筋肉になるタンパク質をしっかり食べ、痩せる体質をつくる置き換え食事制限ダイエットです。

2. 肉を使った食事制限ダイエットにはメリットがあります

肉を消化、吸収するときに消費カロリーがアップし、基礎代謝を上げ脂肪燃焼のサポートに役立ちます。

また、肉を使った置き換えダイエットは空腹感があまりなく、逆にしっかり食べたという満足感を得ることができるため、辛いダイエットにはうれしい方法です。

3. 肉の種類や部位を選ぶと効果的です

肉の種類や部位によって特徴が違いますが、一般的にダイエットに適した部位はヒレ、もも、カタ、ささみなどです。

特に、鶏肉のささみは低カロリーでヘルシー、豚肉のヒレはビタミンB1 が豊富で飽和脂肪酸がほとんどなく、牛肉の赤身肉であるヒレには、脂肪の燃焼を助けてくれる「L-カルニチン」という成分が多くあります。

4. 肉を使った食事制限にはポイントがあります

カロリーが高めである肉を使った食事制限となるため、ご飯などの炭水化物の量を極力摂取するのを減らし、肉は1日数回に分けてよく噛んで食べ、糖質が少ない野菜や、きのこ類も摂取します。

糖質を減らせるような調理法、調味料にします。

糖質制限ダイエットに近くなっていきますので、糖質制限ダイエットの注意点も参考にするとよいでしょう。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る