食事制限で失敗するのはなぜ?

食事制限で失敗するのは自己流や無理な方法で行うためです


食事制限では、食事の量や栄養バランスなどのコントロールを行って、ダイエット効果や健康の向上を目指すことができます。

食事を減らすことで摂取カロリーが減り、消費カロリーよりも少なくなることで痩せていくということです。

しかし、食事制限で痩せなかった、失敗したという人もいます。

失敗した理由としては、無理な食事制限をしてしまい、精神的に継続できなかったり健康を害したりというものがあります。

また、自己流で食事制限をすると、栄養バランスや食べ方の間違いで痩せにくくなり、挫折することもあるといいます。

食事制限での失敗は過剰な食事量のコントロールで起こります

食事制限での失敗は、過剰に食事を減らしすぎることで起こりやすくなります。

食事を減らすことで、消費カロリーと摂取カロリーのバランスを取り、摂取カロリーが少なければ少ないほど、原理的には痩せるはずです。

しかし、無理をして過剰な食事制限を行うと、反対に痩せにくくなることや、精神的に続けられなくなることもあります。

過剰な食事制限で痩せにくくなるのは、栄養バランスの問題が関係しています。

過剰に食事を減らすことで、栄養バランスが乱れやすくなり、必要な栄養素が不足することがあります。

栄養素の不足によってエネルギーを作りにくくなったり、体の中で飢餓状態が起こり、「栄養の溜め込み」が始めたりします。

このような状態になると、いくら摂取するカロリーを抑えても、痩せません。

むしろ栄養を吸収する機能が高まってしまい、太りやすくなることもあります。

なかなか痩せないのに、キツイ食事制限を続けるのは辛いことです。

こうして食事制限は続けにくくなり、挫折してしまい、我慢の反動で体重のリバウンドが起こったりするのです。

食事制限での失敗は知識不足で起こります


食事制限で失敗や挫折をしてしまうのは、根本的にダイエットや食事制限の知識が足りないからかも知れません。

糖質制限やカロリー制限によってダイエットを実施する場合には、通常、必要なエネルギー量や栄養のバランスなどを考えた食事メニューを作ります。

過剰なまでの計算は必要ないかも知れませんが、目安となる量やメニューがトレーナーなどから指示されるとダイエットは成功しやすくなります。

食事制限は、手軽に誰でもスタートしやすいダイエット方法です。

しかし、間違った方法を実施していることが多く、知識のなさがその原因であることも多いものです。

カロリーを減らすために、自己流の間違った方法を実施している場合には、何度も挫折を繰り返しやすくなります。

専門家の方法や正しい食事制限の仕方を見ていると、それほど過剰に制限をしなくても良いことや運動などを加える必要性を知ることができます。

間違った食事制限によって辛い思いをして、失敗するのではなく、正しい知識とやり方を知ることが大切です。

食事制限の失敗は多く不調のリスクとなります

食事制限で失敗をすると、痩せにくくなるだけでなく、多くのリスクを背負うことになります。

食事制限では、栄養素の不足や食事量の少なさによる全体的なカロリー不足による失敗がありますが、こうしたケースでは、体調を崩す恐れや、美容に悪影響を与える恐れがあります。

野菜不足では、ビタミンやミネラルが不足しがちとなり、肌荒れのリスクが高くなります。

また、野菜を十分に取らない人は、同じ摂取エネルギーであっても野菜を取っている人よりも痩せにくくなります。

これは、野菜の血糖値の上昇を抑える働きによるものです。

また、女性の場合には、ミネラル不足によって骨粗しょう症や生理のトラブルを起こしやすくなります。また、女性の場合には、ミネラル不足によって骨粗しょう症や生理のトラブルを起こしやすくなります。

タンパク質不足も食事制限の失敗でよくあるものです。

タンパク質が減ってしまうのも、肌荒れリスクとなりますし、疲労感や免疫力低下を引き起こすこともあります。

全体的なカロリー不足では、だるさやめまいなどが起こり、体調不良となるリスクが高くなります。

(まとめ)食事制限で失敗するのはなぜ?

1.食事制限で失敗するのは自己流や無理な方法で行うためです

食事制限では、ダイエット効果が出ることもありますが、失敗してしまうこともあります。

特に無理をしたり自己流で食事制限を行うと痩せにくくなったり挫折することも起こります。

2.食事制限での失敗は過剰な食事量のコントロールで起こります

食事制限での失敗はやりすぎることで起こりやすくなります。

過剰な食事制限では、栄養バランスが乱れやすくなり、痩せにくくなることがあります。

食事のコントロールの辛さも相まって、効果の出にくいダイエットは続きません。

3.食事制限での失敗は知識不足で起こります

食事制限で失敗をしてしまうのは、その知識が不足していることが原因かも知れません。

食事制限は手軽なダイエット方法ですが、知らないままで始めると失敗や挫折を繰り返すだけになってしまいます。

4.食事制限の失敗は多く不調のリスクとなります

食事制限の失敗は、痩せにくいだけでなく、体調不良を引き起こす恐れがあります。

栄養素の不足やカロリー不足によって美容や健康を損なうこともあり、間違った食事制限は危険です。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る