食事制限の高血圧への効果は?

食事制限で体重のコントロールと高血圧を抑える効果が期待できます


食事制限は、食事の量や栄養バランスに注意しながら適切に行うことで高血圧の予防や血圧のコントロールが期待できます。

高血圧の人は肥満による悪影響も受けているため、食事制限で体重コントロールを行うことも大切です。

高血圧の人のためには食事療法も用いられることがありますが、血圧が心配な人はそこまでいく前にセルフコントロールや栄養士、プロのトレーナーなどとともに食事制限で血圧を改善すると良いでしょう。

食事制限は高血圧予防のための体重管理に役立ちます

食事制限によってできることとして最も有名なのは体重のコントロール、ダイエットです。

ダイエットは美しく見せるためだけでなく、健康のためにも大切になることがあります。

高血圧は肥満の悪影響を受けやすく、予防や改善のためには適正体重に近づけて、維持することが大切です。

体重のコントロールをしただけでも、血圧が下がることはあるため、血圧が気になっている場合には、まずダイエットのための食事制限を行うと良いでしょう。

高血圧は、血液を運ぶポンプの働きによって血管壁に高い圧力がかかる状態を指します。

長く放置しておくと、心臓病や腎疾患の原因となったり、血管壁への圧力のダメージによって動脈硬化が起こり血管の病気を引き起こしたりすることがあります。

血液の量は体重に比例するため、肥満は心臓への負担にもなりますし、高血圧のリスクとなることが明らかになっています。

特に高血圧のリスクが高いものとして注意をしたいのが、内臓脂肪による肥満です。

糖質の取りすぎやカロリーの取りすぎは、体重の増加につながる原因のひとつです。

そのため、糖質を抑えた食事で適正体重を守るようにします。

高血圧の食事制限は食べる量以外にもこだわることが大切です


高血圧の人や血圧のコントロールのために食事制限を行う場合には、食事の量を減らす以外にも注意をしたいポイントがあります。

ポイントとしては、塩分、野菜、タンパク質の取り方などに注意をして行うことが必要です。

塩分

塩分は、高血圧の人が最も注意をしておきたいものです。

塩分に含まれるナトリウムは血圧を上げる原因となります。

塩分を控えるとともに、塩の質にもこだわりたいところです。

精製塩はナトリウムが多くなりますが、精製されていない塩にはマグネシウムなどの血圧を下げる成分も含まれています。

野菜

野菜の栄養には血管や血液に良いものがたくさん入っています。

ポリフェノールやカリウムは高血圧に良い成分ですし、食物繊維で肥満防止効果も期待できます。

タンパク質の取り方

タンパク質は大切ですが、動物性の食品の中には脂肪が多いものもあるため、食品選びを慎重に行うことが必要となります。

肉よりも魚を中心に食事を考えることで、悪いコレステロールを控え、魚のDHAやEPAという血管を柔軟にする成分も摂取できます。

また、タンパク質であっても、加工食品のハムやソーセージは塩分高めです。

高血圧の予防、改善には食事制限の他にも大切なことがあります

高血圧の予防や改善を目指している場合には、食事制限の他に運動を行うことも必要です。

糖質制限ダイエットなどでも、食事のコントロールだけでなく、運動を取り入れることで痩せやすい体を作っています。

運動を行う場合には、その人に応じた適度な運動を取り入れることが大切です。

高血圧の治療の一環として食事療法を行っている場合には、医師に相談して行うことも必要となります。

そうではない場合にも、やり方がわからない場合にはプロのトレーナーなどに相談すると良いでしょう。

また、運動の他にも、規則正しい生活を心がけることなど大切なことはあります。

ストレスを減らすことも必要となります。

血圧を上げるようなタバコやアルコールも控えて、生活の中で高血圧の予防や改善を行いましょう。

(まとめ)食事制限の高血圧への効果は?

1.食事制限で体重のコントロールと高血圧を抑える効果が期待できます

食事制限では、高血圧の予防や血圧のコントロールの効果が期待できます。

高血圧に影響を与える肥満の改善や栄養バランスなどを考えた食事のコントロールで改善しましょう。

2.食事制限は高血圧予防のための体重管理に役立ちます

食事制限ではダイエットや適正体重の維持のために役立ち、肥満を予防することで高血圧のリスクを抑えることが期待できます。

肥満は高血圧のリスクとして注意したいものなので、体重コントロールのため糖質やカロリーに注意することが必要です。

3.高血圧の食事制限は食べる量以外にもこだわることが大切です

高血圧の人が食事制限を行う場合には、食べる量だけでなく、摂取する栄養素や成分にも注意が必要です。

塩分を控えて、野菜と魚中心の食事にすることで、ダイエット効果や血圧を下げる効果などが期待できます。

4.高血圧の予防、改善には食事制限の他にも大切なことがあります

高血圧の予防や改善のためには、食事制限だけでなく、生活の中でできることをすることが必要です。

適度な運動も取り入れて、血圧を上げる恐れのあるものを取り除き、規則正しい生活を送りましょう。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る