血圧が気になる人の食事制限方法とは?

高血圧は生活習慣の改善が必要になるので食事制限と合わせて行いましょう


高血圧の原因は生活習慣である可能性が高いため、改善を行う必要があります。

食事制限をする場合には、高血圧の場合に気を付けるポイントをおさえて、その中で取り組んでいくことが大切です。

たとえば減塩・摂取カロリーと脂肪を控えるといった内容があり、ダイエットにも必要なポイントと共通した部分もあるでしょう。

高血圧はそれまでの生活習慣が大きく影響しています

高血圧はそれまでの生活習慣が大きく関わっているため、高血圧改善には生活習慣の改善が必要です。

高血圧の方が食事制限を行うのであれば、状態が悪化しないように気を付けましょう。

高血圧が起こる原因には、アルコールの飲みすぎ・ストレス・運動不足・肥満・塩分のとりすぎといった要素が絡み合っています。

そのため、どれかひとつに気を付けるだけでなく、生活習慣を全体的に改善しなくてはならないのです。

ダイエットについて考えた時と、血圧が気になる時では、改善したいポイントが重なる部分が多いため、それらのポイントをおさえた生活習慣改善によってダイエットも高血圧改善も取り組みやすいとも言えます。

しかし、食事制限は肥満の改善に役立ちますが、食事を抜いたり、同じものだけを食べ続けたりする方法では栄養の偏りが起こる可能性もあるため、注意が必要です。

血圧が気になる状態で食事制限をすると悪影響を及ぼす場合があります


健康で体に何の異常もない人が食事制限する時と、血圧が気になる状態の人が同じ条件の食事制限をする時では、高血圧の人に悪影響を及ぼす可能性があるでしょう。

食事制限の中には同じ食品だけを食べ続ける方法がありますが、それでは必要な栄養素を十分に補えないかもしれません。

体内の塩分を排出するためにはカリウムが必要ですが、単品での食事制限を続けていると十分補えません。

たとえ食事で減塩を心がけていても、塩分を体外へ出すことが難しくなってしまうでしょう。

また野菜ばかり食べるという食事制限では、カリウムはとれるかもしれませんが、たんぱく質の量が十分とれなくなるため、高血圧予防に役立つ働きをもつDHAとEPAをとりにくくなるでしょう。

食事の量を減らすことも食事制限のひとつですが、そのために空腹を感じて強いストレスになってしまうこともあります。

ストレスがたまることも血圧があがる原因となるため、無理な食事制限は高血圧の悪化を引き起こす可能性があるでしょう。

高血圧改善の生活習慣を大切にした食事制限を行いましょう

短期間で体重が落ちるというようなメリットのある食事制限ですが、血圧が気になる時は栄養バランスに特に気を付けた方がよいでしょう。

脂肪やカロリーを控えめにすることは、血圧にもダイエットにも役立つポイントなので積極的に守りましょう。

塩分排出に役立つカリウムを含む、りんご・バナナ・ほうれん草・アボカド・パセリといった食品をとるようにして、栄養バランスの偏りに気を付けた食事制限がおすすめです。

そのほかの方法としては糖質制限があり、食べ物からとる糖質の量を減らすことで、体につく脂肪の量を減らす方法です。

この方法は3食きちんと食べられて、しかも糖質以外は比較的自由に食べられることから、空腹によるストレスもたまりにくい方法になっています。

栄養バランスのよい食事をとりやすいため、血圧が気になる人のダイエット方法としても利用しやすいでしょう。

しかし、高血圧との診断を医師から受けて治療している場合は、むやみに食事制限を行うと治療に影響が出る恐れがあります。

担当の医師にダイエット方法を相談し、指示された内容を行っていく方が安心でしょう。

(まとめ)血圧が気になる人の食事制限方法とは?

1.高血圧は生活習慣の改善が必要になるので食事制限と合わせて行いましょう

高血圧のもとを正すには、生活習慣の改善が必要になると言われています。

そのため、血圧が気になる時の食事制限は、気を付けるべきポイントをおさえた内容にする必要があります。

2.高血圧はそれまでの生活習慣が大きく影響しています

高血圧の状態を引き起こす原因はそれまでの生活習慣が大きく影響していることが多いため、改善が必要になります。

その中で食事制限を行うには栄養バランスの偏りに気を付けて、無理のない方法をとりましょう。

3.血圧が気になる状態で食事制限をすると悪影響を及ぼす場合があります

健康な人の食事制限と血圧が気になる人の食事制限は、同じでよいわけではありません。

たとえば食事制限によって塩分を排出する働きをもつカリウムが不足したり、空腹感によるストレスがたまったりすると、血圧を上げる要因となる可能性があるでしょう。

4.高血圧改善の生活習慣を大切にした食事制限を行いましょう

血圧が気になる時に役立つ食事のポイントである、脂肪とカロリーは控えめにすることはダイエットにも役立つことが期待され、バランスよく栄養のとれる食事内容を心がけましょう。

糖質制限という方法で糖質を減らしバランスよく栄養をとるやり方もあります。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る