食事制限と筋トレを同時に行う方が効果はあるの?

食事制限を行うのなら筋トレも行った方が効果的でしょう


食事制限だけをしていると筋肉が細くなりがちなので、筋トレも適度に行って筋肉も付けるようにしていくと、健康的なダイエットが期待できます。

しかし人によって食事制限と筋トレの適切なバランスは違うので、やりやすい方の割合を大きくすると効果的になるはずです。

食事制限だけでは筋肉が痩せやすく筋トレだけでは時間がかかるでしょう

短期間の食事制限であれば体重を落としやすいものの、足りないエネルギーを補おうとして筋肉もエネルギー源にされてしまうことがあります。

それに運動をしていなければより筋肉が痩せてしまい、それまでよりも体を動かしにくくなる可能性もあるでしょう。

そして筋トレだけを続けて好きなように食事をしていれば、相当な量の筋トレが必要です。

運動量を上回る栄養をとってしまうとその分が脂肪となって蓄積され、運動しているにも関わらず太ってしまうかもしれません。

筋トレで筋肉を作ることに合わせて有酸素運動などを行い、脂肪燃焼に取り組むことも必要です。

食事制限と筋トレを合わせて行うことでそれぞれのメリットを利用することができますが、どちらも無理をして行うのではなく、自分に合った割合で行うことがポイントになります。

筋トレが得意であれば食事制限はややゆるめにしたり、食事制限ができるなら短期間で追い込みつつ筋トレでサポートしたりといった方法で上手に行いましょう。

食事制限で脂肪の蓄積を防ぎ筋トレで筋肉を増やしましょう


食事制限をすると栄養のとりすぎを防ぎやすく、筋トレをすれば筋肉を増やす役にたちます。

適度な食事制限と筋トレをバランスよく行うことでダイエット効果アップが期待できるでしょう。

食事制限では栄養バランスに注意しましょう

数日や一週間程度の食事制限を健康な人が行うのであれば、内容にもよりますが体に大きな負担をかけることも少なく、ダイエットが行えるでしょう。

単品を食べ続ける食事制限を行う時は、野菜・カロリーの低い鶏肉・大豆をバランスよくとるようにすると栄養不足による体の不調に気遣えるのでおすすめです。

一部の栄養素を制限する方法の例として糖質制限があり、それは糖質を含む食品を控える方法です。

こうすることで余分な糖質から脂肪になり体に蓄積されることを防ぎます。

糖質だけを減らして作られた食品もあり、その他の栄養素はバランスよく含まれていることから、ダイエット中に食べる物としてはメリットが大きいでしょう。

筋トレで基礎代謝アップしましょう

基礎代謝があがると普段の生活の中で消費するエネルギーもあがり、運動量を無理に上げなくても済むようになります。

あまり筋トレをしたことがなければ、少しずつ無理の無い程度から始め、継続することで次第に筋肉がついていき、基礎代謝が上がってダイエットに役立つでしょう。

過度な食事制限と筋トレは避けましょう

食事制限や筋トレは、やればやっただけ成果になるというわけではありません。

その人に応じた程度でなければ、栄養が不足して体調を崩したり、運動強度に体がついていけずケガをしたりする元になってしまうでしょう。

もし栄養が偏れば、必要な栄養素をスムーズに体内へ渡すことが難しくなり、体の各部分での働きも行いにくくなるのです。

すると、いくら運動をしたとしても筋肉はうまく育ちにくく、食事制限で不足したエネルギーの補給に使われる可能性があります。

そして筋トレを行いすぎると逆に太りやすくなることから、それぞれに合った運動量を守ることがポイントです。

また、間違った方法で行っていると関節などの故障を招く恐れがあるため、運動も行うダイエットが続けにくくなってしまうでしょう。

(まとめ)食事制限と筋トレを同時に行う方が効果はあるの?

1.食事制限を行うのなら筋トレも行った方が効果的でしょう

食事制限をするなら筋トレも行って筋肉が痩せてしまうことを防ぎましょう。

食事制限と筋トレの効果的なバランスには個人差があるため、自分にあった割合で行うことです。

2.食事制限だけでは筋肉が痩せやすく筋トレだけでは時間がかかるでしょう

食事制限だけでは筋肉も痩せやすく、筋トレだけでは時間がかかってしまうでしょう。

そのためどちらも合わせて行うことで両方のメリットを利用でき、自分がやりやすい方を重視すると継続に無理が少なくなります。

3.食事制限で脂肪の蓄積を防ぎ筋トレで筋肉を増やしましょう

食事制限と筋トレを適度にバランスよく行うとダイエット効果アップが期待できます。

そのためには栄養バランスに注意した食事制限と基礎代謝アップに注目した筋トレを行いましょう。

4.過度な食事制限と筋トレは避けましょう

食事制限と筋トレを行う時は、それぞれに合った適度な量を行うことが大切です。

どちらもやりすぎてしまうとダイエットがなかなか進まなかったり、逆に太りやすくなったりという可能性があります。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る