蕎麦だけを食べる食事制限で痩せるには?

ダイエットや美容にうれしい蕎麦で食事制限をすると痩せやすいと言われています


蕎麦には美容やダイエットに役立つ成分が含まれており、蕎麦を使った食事制限は痩せると期待されています。

そのほかの穀物と比較しても、蕎麦にしか含まれていないダイエットや美容にうれしい成分があったり、ほかの主食と比べてGIが低かったりという特徴があります。

蕎麦にはルチンや豊富なビタミンなどが含まれています

蕎麦が食事制限に適した食品と言われる理由は、ルチンや豊富なビタミンが含まれている上に、低GIであるという特徴があるからです。

まずルチンとはポリフェノールの一種で、毛細血管を強化し、脳出血・動脈硬化・高血圧の予防が期待されているだけでなく、抗酸化作用も持つと言われることからアンチエイジング効果も注目されている成分です。

そしてルチンはビタミンCの吸収を助ける働きを持っており、コラーゲンの生成に欠かせないビタミンCを吸収しやすくしてくれます。

そのため、ダイエット中に起こりやすい肌荒れ改善にも役立つことが期待できるでしょう。

さらに、蕎麦にはビタミンB群やコリン、食物繊維が豊富に含まれています。

ビタミンB群は栄養素をスムーズに体内を循環させる働きがあるため、食事制限中にも必要な栄養素を体の中で巡らせることに役立ちます。

コリンは脂肪が肝臓につきすぎることを防ぎ、動脈硬化防止にも役立つと言われている成分です。

また、食物繊維は腸内環境を整えて便秘や下痢を予防し、不要なものをスムーズに排出する働きがあると言われています。

このような栄養豊富な蕎麦ですが、さらにGI値が低く血糖値の上昇を抑えられることから、インシュリンの分泌も抑えられるため食事制限に適した食品ということができるでしょう。

蕎麦での食事制限には注意点もあります


栄養豊富な蕎麦だからといって、長期間にわたって蕎麦ばかり食べていると栄養に偏りが生じてしまいます。

食事制限で大切なことは、摂取する栄養と控える栄養を考えて、バランスの取れた食事をすることです。

必要な栄養素が不足してしまうと代謝機能が低下し、脂肪が落ちにくくなることもあるため注意しましょう。

蕎麦に含まれているビタミンB群は水溶性であることから、蕎麦をゆであげた時、そのお湯の中に溶けだしているので、「そば湯」まで飲むようにするとしっかり栄養補給ができるでしょう。

それから蕎麦も主食のため、野菜を合わせてしっかり摂り、栄養バランスをとることがポイントです。

たとえば、そばに大根おろしやなめこなどの薬味をのせたり、野菜のおひたしや鶏肉や大豆を使ったメニューを添えたりすると、たんぱく質の補給ができて、栄養を上手に補えるでしょう。

糖質を摂り過ぎてしまうと太ってしまうことがあります

蕎麦は炭水化物のため、糖質が含まれている食品です。

GI値が低いといっても多く摂ってしまえば、糖質は脂肪として体内に蓄積します。

そのため、糖質制限では蕎麦を摂取することは避けたほうが良いとされているのです。

蕎麦による食事制限で体重が落ちない方は、摂取している糖質量を見直してみましょう。

効率的に痩せたいのであれば、食事制限ではなく糖質制限も検討するのもおすすめです。

糖質制限では摂取する糖質量に気を付ければ、食事は基本的に自由になります。

もちろん、栄養バランスや摂取カロリーは考えますが、多くのダイエットで制限される肉類も食べることができます。

また、どうしても糖質制限中に麺類が食べたくなった場合も、糖質を管理してつくられたメニューを利用することで乗り切ることができます。

(まとめ)蕎麦だけを食べる食事制限で痩せるには?

1.ダイエットや美容にうれしい蕎麦で食事制限をすると痩せやすいと言われています

蕎麦は美容やダイエットにうれしい栄養素が含まれており、蕎麦を使った一週間の食事制限は痩せると期待されています。

これはほかの穀物は持たない、蕎麦にしか含まれていない栄養素や低GIという特徴が関係しているからです。

2.蕎麦にはルチンや豊富なビタミンなどが含まれています

蕎麦にはビタミンCの吸収を助けて抗酸化作用を持つルチンや体内の栄養素をスムーズに循環させるビタミンB群、腸内環境を整えて便秘や下痢を予防する食物繊維を含んでいます。

その上、低GIのため食事制限には適した食事と言えるでしょう。

3.蕎麦での食事制限には注意点もあります

蕎麦での食事制限を行う場合、栄養が偏ってしまう可能性があります。

必要な栄養素が不足することで、痩せにくい体になってしまうこともあるため、食事バランスを意識することが大切です。

4. 糖質を摂り過ぎてしまうと太ってしまうことがあります

蕎麦には糖質が含まれており、過剰に摂取してしまうと太る原因になるといわれています。

糖質制限では避けるべき食材でもあるため、ダイエットに利用する場合は摂取量に注意する必要があるといえるでしょう。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る