食事制限すると胸が小さくなるの?

食事制限で胸が小さくなるのは脂肪が減少するためです


ダイエットを行う時に目指すことは脂肪の燃焼ですが、胸には脂肪が多いために、体の脂肪が減ると胸が大きく痩せたように感じてしまいます。

しかし若いうちは胸に張りのあることから痩せてもそれほど差があるように感じられない場合もありますが、年齢と共に痩せた時に胸が小さくなると感じることも多くなるでしょう。

基礎代謝が低いほど胸は小さくなる可能性があります

ダイエットを行うと脂肪から先に燃焼されていくので、脂肪が多い部分ほどスッキリと痩せていくでしょう。

そのため全身の中でも脂肪の割合が多い胸は痩せやすい部分と言えます。

できれば胸から痩せていくことは避けたいと思う女性は少なくありませんが、基礎代謝が低いほど胸から痩せて小さくなる可能性が高くなると言われます。

基礎代謝の低下は運動不足によって筋肉がしぼむことにより起こるため、その分脂肪の量が増え、日頃あまり体を動かす習慣がない方が食事制限をすると脂肪の減少は胸が小さくなることにつながりやすいのです。

しかし、運動をすればよいのかといって激しいエクササイズを行っても逆効果で運動後に高血糖になりやすく太りやすくなるほかに、血糖値やコレステロールの上昇を招く恐れがあります。

基礎代謝を保つための適度な運動が年齢や体に合わせて行われていないと、食事制限をした時に胸が小さくなる可能性が出てくるでしょう。

食事制限で乱れた女性ホルモンの分泌が影響することもあります


過度な食事制限や長期間にわたって同じ食事制限を行っていると、栄養素の偏りが生じる場合もあり、すると体内の働きに影響が出てくる可能性があります。

そのひとつに女性ホルモンの分泌の乱れがあるため、ホルモンバランスが崩れることで胸が小さくなる場合があるのです。

適度な食事制限であれば、短期間で成果が得られやすい・ダイエットの難しいルールを覚えずにすむなどのメリットはありますが、その範囲を超えてしまうと栄養の偏りによって体内のさまざまな働きが滞りやすくなり、小さな変化でも影響を受けやすくデリケートなホルモン分泌はすぐに変化が現れてしまうでしょう。

女性ホルモンは生理を起こしたり妊娠の準備をしたりと日々あらゆる変化を起こすために働いているものなので、少しの狂いから大きな影響になる可能性があるのです。

栄養バランスに気を付けた食事制限をしましょう

食事制限を行う時には、栄養バランスが大きく偏って体に悪影響を及ぼさないようにしましょう。

胸が小さくなることを防ぐためには、基礎代謝アップと女性ホルモン分泌の安定があります。

基礎代謝アップには適度な運動とたんぱく質摂取を行いましょう

適度な運動を続けることで筋肉が育ち基礎代謝がアップするので、激しすぎない程度に体を動かすことです。

そして筋肉の元になるたんぱく質を積極にとりますが、その場合は鶏肉がおすすめで中でも脂肪分の少ない胸肉・ささみや豆類などの植物性たんぱく質もヘルシーに食べられます。

女性ホルモン分泌の安定はイソフラボンをとりましょう

女性ホルモンと形が似ていることからイソフラボンの摂取もすすめられていますが、大豆のような豆類には豊富に含まれているので、ダイエット中は豆類をとることもおすすめです。

一度にたくさんとればよいものではないため、たとえば毎日納豆1パック程度を食べることを続けましょう。

それから、栄養バランスのことを考えた食事制限には糖質制限という方法もあり、脂肪をつくる元になる糖質の摂取量を控えてほかの栄養をバランスよくとるというやり方でのダイエット法です。

(まとめ)食事制限すると胸が小さくなるの?

1.食事制限で胸が小さくなるのは脂肪が減少するためです

胸は脂肪が多いためにダイエットで脂肪を燃焼させたために脂肪量が減り、胸が小さくなったように感じがちです。

若いうちは張りがあるためそれほど大きくしぼんだと感じないものですが、年齢と共に胸の大きさの変化がはっきりしてしまうでしょう。

2.基礎代謝が低いほど胸は小さくなる可能性があります

食事制限をした時、体の中で脂肪の多い部分から減っていきます。

普段運動不足で基礎代謝が低くなっていると筋肉がしぼんで脂肪の方が多くなっており、その脂肪が痩せて減った時に胸が小さくなると感じてしまうのです。

3.食事制限で乱れた女性ホルモンの分泌が影響することもあります

過度な食事制限をすると体に必要な栄養素が偏るため、体内の働きに悪影響を及ぼす可能性があります。

そのひとつに女性ホルモンバランスの乱れがあり、そうなると胸が小さくなる場合も出てくるでしょう。

4.栄養バランスに気を付けた食事制限をしましょう

食事制限で胸が小さくなることを防ぐには、適度な運動とたんぱく質をしっかりとって基礎代謝をあげ、女性ホルモン分泌が安定するように大豆など豆類を毎日少しずつ継続してとっていきましょう。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る