食事制限によるダイエット、失敗しないためのポイントとは?

ダイエットの基本は、無理せずゆっくりと行うことです


体重が増えたことを気にして、数日間だけ食事制限を行い、体重を減らすことはよくある話です。

しかし、このダイエット方法は大間違いです。

実は、体重が減っても水分が減っただけでやせたわけではありません。

食事をもとに戻せば体重もすぐに増えてしまいます。

また、極端な食事制限を続けると、栄養不足や体力が落ち免疫力も低下します。

その結果、風邪を引きやすくなり、肌荒れ、抜け毛や切れ毛など、体にダメージを与えます。

つまり、ダイエットは、体を壊さないように無理しないことが大切です。

現在、注目されているのが基礎代謝の役割です。

日頃から運動をして筋肉をつけ、基礎代謝を高めると消費するエネルギーも増えます。

すると、自然と健康的な体づくりができるため、太っている人にとってはダイエット効果も期待できます。

もしダイエットするなら、長期間で考えましょう。

そして、食事制限だけではなく運動を取り入れ、ゆっくりでも根気強く、安全な方法で行いましょう。

簡単で都合の良いダイエット方法は疑うこと

テレビや雑誌では、たくさんのダイエット方法が紹介されています。

しかし、そのダイエット方法が自分の体にあうかどうかは、わかりません。

たとえば、リンゴだけバナナだけなど、ひとつの食品だけを食べるような偏ったダイエットは、体重が減りはしますが、栄養不足になります。

「短時間ですぐやせる」、「この商品を飲むとやせる」など、都合の良いダイエット方法は信じないことです。

そもそも簡単にやせる方法などありません。

危険なダイエット方法

  1. 極端な食事制限
    無理をして食事を抜くと、その反動でおなかが空き、食べ過ぎてしまいます
  2. 飲む(サプリやお茶)だけダイエット
    輸入品などは、健康被害が起こる可能性もあります
  3. 低カロリー商品や単品ダイエット
    野菜など低カロリーのものを上手く使うのは良い方法ですが、それだけを食べ続けるのは、危険です

筋肉をつけ基礎代謝を上げるとやせやすい体になります


基礎代謝を上げて、日頃から使うエネルギーを増やすと、「やせやすく太りにくい体」になります。

基礎代謝とは、静かに横になっているときにでも消費するエネルギーのことです。

基礎代謝は、筋肉量と比例しています。

そのため、運動して筋肉をつけ、「基礎代謝」を上げることがダイエットへの近道です。

買い物は歩いて行ったり、毎日ストレッチをしたり、できるだけ運動をして筋肉をつけ、基礎代謝を上げましょう。

やせにくい体とリバウンド

ダイエットをして体重が減った後、再び体重がもとに戻ることを「リバウンド」といいます。

リバウンドを繰り返すと体脂肪が増え、筋肉が少なくなり、「やせにくい体」をつくります。

【例】
ダイエット前: 体重50㎏ 体脂肪 10㎏ 体脂肪率20% 
ダイエット後: 体重47㎏ 体脂肪 10㎏ 体脂肪率21%
 ※2~3日で体重を落とすような無理なダイエットは、実は体の水分が減っただけで、体脂肪は減りません。

その後・・・ もとの食生活に戻す
リバウンド:体重50㎏ 体脂肪13㎏ 体脂肪率26%
 ※ダイエット前と体重は同じでも体脂肪が3㎏増えて、体脂肪率も増えてしまいます。

毎日の食事では、糖質&塩分&脂質の多い食品に注意

体をつくるためには、たんぱく質は不可欠です。

そして、体を実際に動かすためには、炭水化物や脂質も大切です。

また、栄養素を体の中に効率良く吸収し、はたらかせるためには、ビタミンやミネラルも欠かせません。

そのため、食事はバランスが良くなるよう食べることが重要です。

しかし、糖分&塩分&脂質の多い食品の摂り過ぎは、病気や肥満の原因になります。

これらの食品は、控えめにしましょう。

糖分の多いもの

  • 菓子パン
  • チョコレート
  • アイスクリーム
  • 清涼飲料水など

 *食べ過ぎると肥満の原因になります。

塩分が多いもの

  • スナック菓子
  • インスタントラーメン
  • 漬物
  • 干物など

 *塩分の摂り過ぎは高血圧の原因になります。
 *また、外食にも塩分が多いので注意して下さい。

脂質が多いもの

  • フライドポテト
  • ドーナッツ
  • ピザ
  • ケーキなど

 *食べ過ぎると肥満の原因になります。

(まとめ)食事制限によるダイエット、失敗しないためのポイントとは?

1. ダイエットの基本は、無理せずゆっくりと行うことです

数日間だけ食事を抜くようなダイエットでは、やせたわけではなく水分が落ちるだけで正しい方法ではありません。

ダイエットするときは、長期で考え、食事制限だけではなく、運動をして基礎代謝を高め、ゆっくりと無理なく健康的な方法で行いましょう。

2. 簡単で都合の良いダイエット方法は疑うこと

テレビや雑誌では、たくさんのダイエット方法が紹介されていますが、自分の体にあうかどうかは、わかりません。

「短時間ですぐやせる」、「この商品を飲むとやせる」など都合の良いダイエット方法や、ひとつの食品だけを食べ続けるような偏ったダイエットは避けましょう。

3. 筋肉をつけ基礎代謝を上げるとやせやすい体になります

基礎代謝とは、静かに横になっているときにでも消費するエネルギーのことで、筋肉量と比例しています。

日頃から運動を心掛け、筋肉をつけ、基礎代謝を上げましょう。

消費するエネルギーを増やすと、「やせやすく太りにくい体」になります。

4. 毎日の食事では、糖質&塩分&脂質の多い食品に注意

毎日の食事はバランスが良くなるよう食べることが重要です。

糖分や脂質の摂り過ぎは、肥満の原因になったり、塩分は高血圧の原因になったりします。

また、外食には塩分が多いため注意が必要です。

糖分、塩分、脂質は控えめにしましょう。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る