食事制限に牛乳が良いって本当?

牛乳を飲むことで食事制限をサポートできます


牛乳は飲むと太りやすいイメージが持たれがちですが、実は食事制限をサポートしてくれることが期待できる食材です。

しかし実際の研究で、牛乳を飲むことで太りにくく血圧も下がりやすいという結果が出ています。

牛乳を飲むことで空腹感を和らげることもできるため、食前に飲んで食事量を抑えたり、間食代わりにしたりできます。

コップ1杯の牛乳を食事前に飲み食事制限を行います

牛乳を食事制限に取り入れる方法としては、食事の30分程度まえにコップ1杯の牛乳を飲むだけです。

体を冷やさないよう温めて飲むと良いでしょう。

そうすることで満腹中枢が刺激されるので、食事の量を減らしやすくなります。

牛乳を飲むときはゆっくり噛むようにしながら飲むと、より満腹感を得やすくなります。

食前に飲む以外に、小腹が空いたときの間食の置き換えとして、牛乳を飲むことでも食事制限をサポートしてくれます。

もちろん牛乳自体のカロリーはそれほど低くはないので、たくさん飲んでしまうとカロリーの摂り過ぎになるので注意しましょう。

牛乳の摂取量については、およそコップ1.5杯ともいわれています。

また、牛乳は朝起きてから1杯飲むと便秘解消に繋がると考えられています。

ラクトースという糖質の作用です。

食事制限などダイエットを行うと便秘になりやすいので、便秘になってしまった場合は朝起きて1杯飲むと良いでしょう。

便秘解消には冷たい牛乳のほうが効果的ですが、お腹が緩くなりやすい場合は温めて飲むようにしましょう。

さらに牛乳には気持ちを落ち着ける効果があるとされるトリプトファンが含まれるので、食事制限中のイライラを抑えてくれるとも考えられています。

牛乳は栄養補給にも役立ちます


食事制限を行っていると、食事量を減らすことで栄養が不足しやすくなります。

それらは少なくした食事のなかできちんと補う必要があります。

栄養不足になると、体調が崩れやすくなりますし骨や筋肉量が減ってしまい痩せにくくなってしまう可能性があります。

牛乳というとカルシウム補給のイメージが強いですが、そのほかの栄養素もバランスよく含まれ、ビタミンやミネラルも補うことができます。

牛乳には筋肉作りに欠かせないタンパク質摂取にも効果的とされています。

もちろんカルシウム量も豊富なので、骨を丈夫にするのにも役に立ちます。

骨がしっかりしていることは筋肉量維持にも繋がるとされています。

牛乳は骨と筋肉のどちらにも働きかけることとで、食事制限中に落ちやすい基礎代謝の維持に役立つと考えられています。

食事制限をしながらも補いたい栄養を含む牛乳を食前に飲み食事量を減らすことができれば、摂取カロリーを抑えながらも必要な栄養補給のサポートになります。

牛乳を飲むと太りにくいという研究結果があります

牛乳にはカルシウムなどの栄養素のほかに、ラクトースという糖質や脂質なども含まれていますしカロリーもそれほど低くはないので、飲むと太るというイメージが持たれやすいです。

食事制限中は意識的に控えてしまうこともあるようです。

しかし、牛乳を飲むことによって太りやすいことはないという研究結果の報告があります。

食事指導をしながら牛乳や乳製品を毎日400g摂取するグループと、食事指導のみのグループに分けて、血圧やウエストサイズ、コレステロール値などを調べるということを行ったようです。

その結果として、牛乳や乳清費をとっていたグループのほうが、血圧やコレステロール値などの数値が良い結果が出ています。

これについて化学的な裏付けはまだ分かっていないとされますが、牛乳の健康への効果が注目される研究結果です。

この研究以外にも牛乳を飲むひとのほうがメタボリックシンドロームなりにくいというデータがあるので、1日1杯牛乳をとることは食事制限のサポートになると考えられます。

(まとめ)食事制限に牛乳が良いって本当?

1.牛乳を飲むことで食事制限をサポートできます

牛乳は栄養価も高く、ダイエットをサポートするといわれています。

食前に飲むことで空腹感を減らし、食事量を無理なく減らす手助けにもなると考えられています。

間食の置き換えとして食事制限に活用することもできます。

2.コップ1杯の牛乳を食事前に飲み食事制限を行います

食前に温めた牛乳をコップ1杯飲むことで満腹感を刺激して、食事量を抑えやすくします。

間食の置き換えにも有効ですが、飲み過ぎはカロリーオーバーになるので注意が必要です。

3.牛乳は栄養補給にも役立ちます

牛乳は筋肉維持に必要なタンパク質、骨を丈夫にするカルシウムを始めとして、ビタミンやミネラルも含む栄養バランスの良い食材です。

食事制限中に飲むことで、不足しがちな栄養素の補給に役立ちます。

4.牛乳を飲むと太りにくいという研究結果があります

実際に牛乳を飲むひとと飲まない人を比較したデータで、牛乳を飲むひとの方がメタボリックシンドロームになりにくいという結果がでています。

このことから牛乳は食事制限などのダイエットのサポートになると考えられます。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る