食事制限でホルモンバランスが乱れやすいってホント?

食事制限でホルモンバランスが乱れるのは栄養の偏りが起こりやすいからです


単品だけを食べ続けたり、食事の量を減らしたりする食事制限をしていると、体がさまざまな働きをするために欠かせない栄養素が不足してしまい、ホルモンバランスの乱れにつながる場合があるでしょう。

ホルモンバランスが乱れるとさまざまな体調不良が起こりやすくなってしまいます。

食事制限では必要な栄養素が不足しがちになることがあります

例えば野菜だけを食べ続ける食事制限ではビタミンや食物繊維は十分とれるかもしれませんが、たんぱく質は不足してしまうでしょう。

そして食事を一食抜く食事制限では、他の2食で十分な栄養素を補うことができればまだ良いですが、忙しいことなどを理由にまともな食事ができないと栄養素はさらに不足してしまいます。

食べないことを重視する食事制限では、食べてとる栄養素をバランスよく体に入れることが難しくなるので、必要な栄養素が何かしら不足する可能性が出てくるでしょう。

すると体の中では十分に機能できない働きが生じてしまうかもしれず、その結果ホルモンの分泌に影響が現れてホルモンバランスの乱れを招くことがあるでしょう。

ホルモンは大変デリケートなものでささいなことにも敏感に影響を受けてしまうのです。

そのため必要な栄養素が不足することは十分ホルモンバランスを乱れさせる原因になるといえるでしょう。

栄養バランスを考えて食事制限をしましょう


食事制限は短期間で結果が出しやすいメリットは期待されますが、ホルモンバランスの乱れをおこす可能性もあるため、制限する食べ物の栄養素について考えて行いましょう。

ダイエット中は食事をとる時に、カロリーを気にするはずですがその他の栄養素がどのくらい含まれていて、1日の摂取量に対して足りるかどうかを気を付けることもポイントです。

それから同じ制限という言葉の入った糖質制限もダイエットのひとつにありますが、糖質制限では食べ物に含まれる糖質の量を低くするように管理して行う方法です。

それ以外の栄養素をきちんととることができるメリットがあるでしょう。

糖質はエネルギーの元になる栄養ですが余ると脂肪となり体に蓄積されるため、できるだけ少なくした方が脂肪がつくことを防げることになります。

糖質についても食べ物の栄養表示などで調べる必要がありますが、最近では糖質についての注目度があがっていることから、低糖質を目指して作られた食品が多数登場しています。

それらの商品を上手に取り入れて行うと、簡単な糖質制限にチャレンジできるでしょう。

しかし食事制限も糖質制限も、本格的に行おうとする時は専門家の指導のもとで安全に行った方がその後の健康面でも安心ではないでしょうか。

知識がないままやみくもに行っても体に影響を及ぼす可能性があり、ホルモンバランスの乱れも生じやすくなるかもしれません。

運動不足やストレス解消もホルモンバランス改善に役立ちます

ホルモンバランスの乱れは食事だけが招いているとは限りません。

日頃運動不足であったりストレスが過大な状態にさらされ続けていたりすると、ホルモンバランスの乱れに影響する可能性があります。

運動不足や大きなストレスは生活習慣によって生じるものが多いため、生活習慣を見直して健康的な日々を送りつつ食事制限を行うこともポイントでしょう。

運動不足の解消のために体を動かすことはダイエットの助けにもなり、そして運動することで血流があがればストレス解消にも役立つはずです。

普段あまり運動をしていない、運動が苦手という人でも軽いウォーキング程度から始めてみると体を動かす気持ちよさが感じられるのではないでしょうか。

(まとめ)食事制限でホルモンバランスが乱れやすいってホント?

1.食事制限でホルモンバランスが乱れるのは栄養の偏りが起こりやすいからです

単品を食べる、食事を減らすといった食事制限をすると、体に必要な栄養素が十分補えなくなってしまい、ホルモンバランスの乱れを引き起こす可能性があるでしょう。

そしてホルモンバランスの乱れにより体調不良を引き起こすことがあります。

2.食事制限では必要な栄養素が不足しがちになることがあります

限られた種類の食べ物だけをとったり食事に量を減らしたりという食事制限は必要な栄養素が不足しがちになりやすいです。

体の機能が十分に働きにくいことからホルモンバランスの乱れを招く恐れがあるでしょう。

3.栄養バランスを考えて食事制限をしましょう

食事制限をする時は栄養バランスが偏らないように気を付けましょう。

また、糖質制限は糖質の量を少なく管理するダイエット法でその他の栄養素はきちんととることができるメリットがあります。

4.運動不足やストレス解消もホルモンバランス改善に役立ちます

食事だけでなく運動不足や大きすぎるストレスもホルモンバランスの乱れを招く原因となるでしょう。

そこで運動不足解消のために体を動かすとストレス解消にもつながり、ホルモンバランスの安定に役立つはずです。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る