ピロリ菌を減らすために食事制限は役立つの?

ピロリ菌を減らすには食事制限をするより病院に相談するのがおすすめです


ピロリ菌を減らしたい時には自分できる方法を探しがちですが、自分でピロリ菌を持っているかどうか確認することは難しいでしょう。

そのため、医師に相談しピロリ菌がいるかどうかや除菌の必要性などを話し合って進めていった方が確かなはずです。

正しい判断をするためには専門家の意見を聞くことがおすすめです。

ピロリ菌は胃の粘膜に生息しています

ピロリ菌による健康への害はあらゆるメディアなどでも取り上げられるようになり、「私もピロリ菌除去がしたい」と思っている人も少なくないでしょう。

しかし全ての人がピロリ菌を持っているとは言い切れないのです。

ではピロリ菌はどこにいるのかというと胃の粘膜に生息しており形はらせん型、胃の中は胃酸がありとても高い酸性になっていますが、その中でも生きていられる構造をしています。

子供の頃に感染して胃の粘膜にすみ続け、除菌しない限りそのままい続けるといわれているのです。

だからといってお腹がいたくなったり気持ち悪かったりすれば全てピロリ菌のせいかといえば、それは言い切れません。

それに素人の判断ではまずわからないと言えるでしょう。

どうしても心配な時は医師に相談しましょう


お腹が痛い、胸やけがするなどといった状況で自分勝手にピロリ菌のせいだと判断することはできません。

それよりも気になる状態になった時は病院へ行き医師に相談してみましょう。

その場合かかる診療科は胃腸科や消化器科で、最近ではホームページを見るとピロリ菌除菌に対応しているかどうかなどの説明が載せられている病院もあり、行先選びの参考になるはずです。

ていねいに検査の内容や除菌の進め方などまで載せられているところも増えてきているので、通いやすいところの病院かなどの条件をピックアップして探してみましょう。

もし検査を行いピロリ菌がいたとなれば除菌の相談があるかもしれません。

そうなった時には刺激物をやめるような食事制限をすすめられる可能性もあるでしょう。

しかし、普段の生活の中で刺激物をやめることがピロリ菌を減らすことに直接つながるかどうかははっきりとはわかりません。

それよりも栄養バランスの良い食事をとって健康な状態を維持することがおすすめです。

予防が期待される食品をとる方法もあります

ピロリ菌があるかどうかわからないけれどとりあえず予防したいと言う時には、普段の食事の中に予防が期待されるといわれる食品を取り入れても良いでしょう。

次の食品がピロリ菌増殖の予防が期待されています。

ピロリ菌の抑制に働くと期待される食品

  • LG21などの一部のヨーグルト
  • マヌカハニーを初めとしたハチミツ
  • 梅肉エキス
  • ブロッコリースプラウト
  • わさびの葉
  • シナモン
  • 海藻類
  • クランベリー

他にもさまざまな食品がピロリ菌抑制の働きを期待されています。

ちなみにマヌカハニーとは、野生ではニュージーランドのみで育つ樹木「マヌカ」の花の蜜からつくられたハチミツで、原住民が古くから珍重してきた食品です。

ピロリ菌への働き以外にもさまざまな健康に関する事柄で役立つことが期待されています。

それからブロッコリースプラウトは緑色で房になった緑黄色野菜の一種であるブロッコリーとは違い、その新芽のことを指しています。

ブロッコリースプラウトもピロリ菌抑制の他あらゆる健康へのうれしい働きが期待されている食品です。

このように、ピロリ菌へ働きかけると期待される食品がさまざまに登場しているため、食事制限をするよりは上手にこれらの食品を取り入れて糖質をとりすぎない食生活を送ることをおすすめします。

(まとめ)ピロリ菌を減らすために食事制限は役立つの?

1.ピロリ菌を減らすには食事制限をするより病院に相談するのがおすすめです

ピロリ菌が気になる時は自己判断せずに医師に相談することがおすすめです。

やみくもに食事制限などをするよりも、自分の状態を知った上で除菌するかどうかなどを専門家と相談した方が確かでしょう。

2.ピロリ菌は胃の粘膜に生息しています

ピロリ菌は胃の粘膜に生息するらせん型をした細菌です。

胃酸のような酸性度の高い環境の中でも生き続けられる構造を持っており、子供の頃に感染すると除菌しない限りは存在し続けると言われています。

3.どうしても心配な時は医師に相談しましょう

ピロリ菌が気になる時はまず胃腸科や消化器科にかかり医師に相談しましょう。

刺激物を避けるような食事制限でピロリ菌を減らせるとははっきり分かっておらず、役に立つとは言い切れないでしょう。

4.予防が期待される食品をとる方法もあります

ピロリ菌の予防を考える時は食事制限よりも、ピロリ菌を抑制する働きが期待される食品を毎日の食事の中に上手に取り入れることをおすすめします。

その食品には、LG21など一部のヨーグルトやマヌカハニー、ブロッコリースプラウトなどがあります。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る