無理をしない食事制限ダイエット方法はありますか?

栄養学に基づいた糖質制限ダイエットなら無理なく痩せます


「なぜ、太ってしまうのか」、それは単純に、消費エネルギーよりも摂取エネルギーが多く、体内に脂肪として蓄積されてしまうからです。

また、すでに体についてしまった脂肪がなかなか減らないことにも理由があり、エネルギー消費がなされる際、糖質、体脂肪、タンパク質の順に消費されるからです。

食事制限ダイエットには、朝食抜き、夕食抜きダイエットのような食事回数を減らすものと、りんご、バナナ、ヨーグルトなどの○○だけダイエットのように、単体食をとるダイエットがあります。

このようなダイエット方法を続けると食欲を感じやすくなり、空腹感からストレス症状におそわれます。

さらに、偏った食事をすることで栄養バランスも崩し、体調不調になって日常生活にも支障をきたすことがあるのです。

では、「どのようなダイエットなら、体に無理なく行うことができるのでしょうか?」、それは栄養学から科学的に考えられた、糖質の摂取量を制限するという合理的なダイエット方法、糖質制限ダイエットです。

糖質制限ダイエットなら、食後の血糖値急上昇もなく、食欲を我慢せずに食べながら健康的にダイエットをすることができるため、無理なく痩せることができます。

失敗しやすいのは、ダイエット方法に無理があるからです

食事制限ダイエットは、ネットや雑誌など多くのメディアで紹介され話題になり、痩せたいという人たちがチャレンジしますが、失敗してしまうケースも少なくありません。

なぜでしょうか。

多くの食事制限ダイエットは、摂取エネルギーより消費エネルギーが高くなるため、ある程度までは少しずつ体重が減りますが、体重が減り続けると、体は防衛反応を起こします。

体の防衛反応が起きると、ある日突然、体重の減りが止まってしまい、何日も体重が減らない状態、停滞期間が続くこともあります。

多くの人たちは、ここで諦めて、以前のように食べはじめてしまうのです。

あるいは、食事回数や内容を抜くダイエット方法であるためストレスがたまりやすく、激しい空腹感におそわれ、また生活のリズムを崩し、体調が悪化して断念するのです。

このように無理のあるダイエット方法では、失敗する確率も高くなってしまいます。

食事制限と糖質制限には大きな違いがあります


「糖質制限ダイエットは、食事制限ダイエットと何が違うのでしょうか?」、それは糖質制限ダイエットが栄養学から科学的に考えられた合理的なダイエット方法だというところです。

食事制限ダイエットでは、食べる量だけを単純に減らし、偏った食事、空腹など我慢を強いられます。

さらに、やめてからリバウンドを起こしやすい体を作ってしまう場合もあります。

糖質制限ダイエットと食事制限ダイエット方法との大きな違いは、ここにあります。
また、糖質制限ダイエットは、炭水化物抜きダイエットと間違えられやすく、間違った糖質制限ダイエットをしている方も少なくありません。

炭水化物抜きダイエットは3大栄養素のひとつである炭水化物を抜くダイエットです。

糖質制限ダイエットは、炭水化物のうち食物繊維はとって、糖質の部分だけを制限するダイエット方法になります。

糖質制限ダイエットと炭水化物抜きダイエットは、痩せる仕組みが少し違うのです。

ダイエットは、ただ痩せる目的だけを考えて不健康に向かって実行するのではいけません。

体に負担をかけずに体重を減らすことができるか、体重を減らした後もそのまま習慣として体重維持できるものか、しっかり検討してダイエット方法を選ぶことが大切です。

無理なく痩せるための正しい糖質制限ダイエットがあります

糖質制限ダイエットを行う生活を、楽しく継続して無理なく痩せるため、以下の7つの行動指針を確認してみましょう。

  1. 主食には糖質が多く含まれている食品が多いため、低糖質の食品に置き換え、栄養バランスを考慮したおかず中心の食生活にすれば身体的に満足感を得ることができます。
  2. 体の筋肉や臓器などの組織を作り活性化するための重要な栄養素・タンパク質を多く含くんでいる肉や魚、大豆や卵などをしっかり食べることが代謝を落とさず痩せやすくする基本です。
  3. 糖質制限ダイエットをして水分を多く排出したら、女性は1日2リットル、男性は1日3リットルを目安に、(一度に摂取するのではなく何度かに分けて)水分補給をとることが必要です。
  4. 1日3回、良く噛んで、腹八分目のボリュームの食事をとることを基本に、昼はたっぷり、朝は普通、夜は控えめの量にし、21時以降の食事はとらないようにルールを決めます。
  5. 血糖値の急上昇を避けるため、食べる順序を、野菜、味噌汁、その後に肉、の順で繰り返し、ご飯は最後とします。
  6. タンパク質を摂取する際には食物繊維、ミネラルやビタミンなどと一緒に食べ、栄養バランスを考えたシンプルな食事を心がけます。
  7. 無理なく痩せるための糖質制限ダイエットには適切な量の運動も必要になります。

(まとめ)無理をしない食事制限ダイエット方法はありますか?

1. 栄養学に基づいた糖質制限ダイエットなら無理なく痩せます

極端に偏った食事や食べることを制限して痩せるダイエット方法ではなく、栄養学から科学的に考えられた糖質制限ダイエットなら、空腹感やストレスをおさえ、合理的に無理なく痩せることができます。

2. 失敗しやすいのは、ダイエット方法に無理があるからです

食事制限ダイエットは失敗してしまいやすいものです。

それは、単体食であることからくる偏った食事内容や、食事回数を減らすためにおこる過度な空腹感により、体と心に負担がかかり、ダイエット中の停滞期間も乗り切れないからです。

3. 食事制限と糖質制限には大きな違いがあります

食事制限ダイエットは摂取カロリーを極端に減らす方法ですが、糖質制限ダイエットは栄養学から科学的に考えられた合理的なダイエット方法です。

糖質制限ダイエットは無理なく体重を減らし、ダイエット後も食の習慣が身につき体重維持しやすい方法です。

4. 無理なく痩せるための正しい糖質制限ダイエットがあります

糖質制限ダイエットを加えた生活を正しく、楽しく、継続するためには7つの指針がありますので確認してみましょう。

あなた自身の糖質制限ダイエット生活がスムーズに進んで目標体重をクリアし、維持することができるでしょう。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る