食事制限すると栄養バランスが悪くなるってホント?

食事制限は栄養バランスが偏るので糖質制限をしてみましょう

なにか一種類の食品だけを取り続ける食事制限は、その食べ物に含まれる栄養素しか摂ることができないため体にとって必要な栄養素が摂りきれず、不足してしまうことがあります。

その結果、体調不良や肌荒れなどが起きやすくなってしまうのです。

一方、糖質制限という方法であれば、食事のバランスを考えながらダイエットに臨むことができます。

食事はあらゆる食べ物からバランス良く栄養を摂ることが大切です

食事の本来の目的は、人間が体内で作ることのできない栄養素を外から摂ることであり、不足すれば体内の機能に影響を及ぼします。

そのため、食べることは生命を維持するために欠かせず、健康を保つためにはバランス良くさまざまな栄養素を摂ることが必要になるのです。

栄養バランスが取れていれば、体の働きがスムーズに行われるため、体調の良い状態を保てるだけでなく、心の健康にもつながってきます。

心の健康が保たれた状態であれば、多少のストレスにも対処ができ、安定した気持ちを保つことにも役立つでしょう。

また、体の機能が十分働いていれば免疫機能もきちんと作用し、風邪をひきにくい、病気にかかりにくい体作りに役立つメリットもあります。

毎日食べる食事から摂る栄養素の内容を少し考えるだけでも、多くのメリットを感じられるでしょう。

同じものだけを食べ続けると不足する栄養素が出てきます


もし単品だけを食べ続ける食事制限を行った場合、体内では栄養素が不足することになります。

例えば、昔流行したことのあるリンゴダイエットでは、ビタミンや食物繊維を摂ることはできるものの、体を作る元になるたんぱく質はほとんど摂れません。

たんぱく質は体の中で筋肉・皮膚・内臓・粘膜・血液の成分などあらゆる部分で必要な栄養素であり、不足するとそれらの組織形成に支障が出る可能性があります。

筋肉を太くすることができないと体力の向上は難しく、肌のターンオーバーがスムーズでなくなり肌荒れが起きる、集中力の低下を招くことなどが起こってしまうのです。

また、お腹が減ると元気が出ないように、不足する栄養素があると体の働きを上手く機能させられないことになり、それがストレスとなって体調不良につながってしまう。

思うように体が動かせないことは心にとってもストレスとなるため、人間関係への影響やストレスからのドカ食いなどといった悪循環に陥ることもあります。

糖質制限にすると栄養バランスが取りやすくなります

食べ物のカロリーを抑える目的での食事制限をするのなら、単品だけを食べるのではなく糖質制限する方法があります。

食べ物から摂る栄養素のうち糖質だけを低く抑えて、その他の必要な栄養素は普段どおりバランス良く食べることができる方法です。

糖質以外の栄養バランスが保たれることで体の機能はスムーズに行いやすくなり、栄養不足からくるイライラも少なくなることが期待できます。

また、同じものだけ食べ続けることはそれだけでも大きなストレスになるので、食事制限をやめた時のリバウンドが大きいといわれています。

しかし、糖質制限であればいろんな食品を食べることが可能なため、食事に対するストレスを軽くしてダイエットにチャレンジできるでしょう。

糖質制限を取り入れる時には、低糖質の食品を使うと自分で糖質の量を計算する手間が省けるため、調理のストレスも軽減されるメリットがあります。

最近ではさまざまな低糖質の食品が出回っているので、上手に利用して糖質制限しストレスの少ないダイエットを続けましょう。

(まとめ)食事制限すると栄養バランスが悪くなるってホント?

1.食事制限は栄養バランスが偏るので糖質制限をしてみましょう

単品だけを食べ続ける食事制限の方法では、同じ栄養だけのみ摂り続けることになります。

不足した栄養素を他の食べ物から摂ることができないため、栄養の偏りから体調不良になることもあります。

2.食事はあらゆる食べ物からバランス良く栄養を摂ることが大切です

食事の目的は、体で作ることのできない栄養素を体外から摂りこむことで、それを使ってさまざまな体の働きを行っています。

バランス良く栄養を摂ることができれば、体のあらゆる機能がスムーズに働くため心身の健康に役立つのです。

3.同じものだけを食べ続けると不足する栄養素が出てきます

同じものを食べ続ける食事制限では不足する栄養素が出てくるので、そのために体力が落ちたり肌荒れが起きたりすることがあります。

栄養素の不足は心にも悪影響を及ぼし、人間関係にストレスを感じるようになる可能性も出てくるのです。

4.糖質制限にすると栄養バランスが取りやすくなります

糖質制限では栄養素のうち糖質の量だけを少なくするので、その他の栄養はきちんと摂ることができます。

そのため、体の機能を保てるのでバランス良く栄養を摂りながらダイエットの継続が可能です。

食事の中に低糖質食品を取り入れて続けてみましょう。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る