食事制限している時パスタは食べてもいいの?

食事制限中にもパスタを食べることはできますが低糖質のものを選ぶなどの工夫が必要です

栄養面では炭水化物のなかでも優秀といわれるパスタですが、糖質はしっかりと含まれています。

そのため、ダイエットで食事制限をしている時には低糖質のパスタを食べるようにしましょう。

たんぱく質のことを考えて、ソースは肉の入ったものを選ぶとより効果的です。

パスタは炭水化物のなかでも栄養素が多く含まれている食品です

食べやすくて美味しいパスタは食事制限中でも食べたくなってしまう食品のひとつです。

しかし、炭水化物を多く含む麺類だからといって、全く我慢しなくてはならないというわけではありません。

これには、パスタに含まれている栄養素が関係しています。

パスタには炭水化物の他に、たんぱく質・脂質・ナトリウム・ビタミンB1B2があります。

同じ麺類のうどん・冷麦・そうめんと栄養素を比較した時、炭水化物にはそれほど差はありませんが、たんぱく質はパスタのほうが多く含まれているのです。

ダイエットで食事制限中に摂りたいたんぱく質がより多く含まれているので、パスタは食事制限をしている場合でも食べても問題ないといえるでしょう。

また、パスタはうどん・冷麦・そうめんのように多量の食塩を使って作られていません。

塩分の摂りすぎが防げるということは、むくみ予防にもつながります。

肉を加えてたんぱく質量を増やします


他の麺類に比べればたんぱく質を多く含んでいるパスタですが、食事制限でのダイエットをより成功させるためにはたんぱく質を他の食品からも摂ることが必要です。

筋肉をつけて消費カロリー量を上げるためにも、筋肉の元になるたんぱく質はしっかりと補う必要があります。

たんぱく質は体内に貯蔵することができないので、毎日の食事で継続して摂っていくことが必要です。

場合によっては、プロテインを使い上手に不足分を補う方法もあります。

パスタを食べる時にはどうやってたんぱく質を増やせばよいかというと、ソース選びがポイントになります。

ソースに肉がしっかり入ったもので、その他の具も多く入ったものが理想的です。

逆にソースだけで具がほとんど入っていないものは、食事制限中には避けておきましょう。

どうしても食べたい時はその他の肉料理をプラスしてしっかり肉を食べるようにしましょう。

その時の肉は、できるだけ素材のままの状態に近い調理法で作られたものがおすすめです。

例えば、ミートソースを選んだり添え物のサラダに生ハムをトッピングしたりすると良いでしょう。

肉料理をプラスする時のポイントは、牛肉や豚肉の赤みを素材に使った料理にすると、カロリーが燃焼されやすくなります。

パスタを食べる時は低糖質のものを選びましょう

栄養素がうどん・冷麦・そうめんよりも多く含まれているパスタですが、炭水化物は同じくらいの量が含まれているため、ダイエットの食事制限を成功させるためには低糖質のパスタにする方法もあります。

炭水化物はエネルギーの元になる栄養素のため、摂りすぎると脂肪が増える原因になります。

もしも食事制限を行っているのに体重が減らないという場合は、糖質の摂取量が関係しているかもしれません。

そこで低糖質タイプのパスタにすると摂る糖質の量を少なくすることができ、早いうちに脂肪からエネルギーをつくり出すようになるのです。

糖質制限することで脂肪が燃えやすくなり、ダイエット効果が期待できます。

牛肉や豚肉の赤みには脂肪をエネルギーに変えるL-カルニチンが含まれているので、脂肪のカロリーをしっかり使いたい時は低糖質パスタに肉を合わせるとより効果が期待できます。

(まとめ)食事制限している時パスタは食べてもいいの?

1.食事制限中にもパスタを食べることはできますが低糖質のものを選ぶなどの工夫が必要です

炭水化物のなかでもパスタは栄養素が豊富といわれるため、ダイエットで食事制限している時に食べることは問題ありません。

その場合には低糖質のパスタを選び、たんぱく質をしっかり摂るためにソースには肉が入ったものを選びましょう。

2.パスタは炭水化物のなかでも栄養素が多く含まれている食品です

パスタには炭水化物の他にたんぱく質やビタミンB1B2が含まれているだけでなく、同じ麺類にあたるうどん・冷麦・そうめんと違って食塩の量が少なくなっています。

食塩を摂りすぎず、たんぱく質やビタミンが摂れるパスタは食事制限中でも食べられます。

3.肉を加えてたんぱく質量を増やします

ダイエットで食事制限している時に摂りたいたんぱく質を含むパスタですが、さらにしっかりとたんぱく質を摂るためには肉を加えましょう。

そのためには素材のままに近い状態の肉を含むミートソースを選んだり、サラダに生ハムを加えたりすると良いです。

4.パスタを食べる時は低糖質のものを選びましょう

パスタはたんぱく質などの栄養素が含まれているものの、炭水化物は他の麺類と同じくらい含まれているので、効果を出すためには低糖質タイプのパスタを選びましょう。

そして低糖質パスタに肉料理をプラスするとよりおすすめです。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る