ダイエットの話題でよく聞かれる食事制限とは?

食事制限とは短期間で痩せることが期待できる方法ですがバランス良く栄養を摂ることが重要です

食事制限とは、食事を一食抜いたり、リンゴやキャベツだけを食べ続けたりするダイエット法のことをいいます。

体重だけを見れば短期間で大きく痩せることもありますが、その後リバウンドや体調不良になることも考えられるので、バランス良く栄養を摂るなど食事内容を気にかけることが大切です。

食事制限で健康的に痩せるためには知識が必要です

食事制限のなかでも単品だけを食べる方法は、「やってはいけない」とされるやり方の1つですが、ダイエットについての知識がきちんとある方や、もしくは専門家の元でアドバイスを受けながら行うのであれば痩せる期待が持てる方法といえます。

しかし、全く栄養やダイエットなどについての勉強をしないまま、単品ダイエットのような食事制限を行ってしまうとリバウンドしたり体調を崩したりする恐れがあるのです。

単品ダイエットを良い方法だと思い自己流で実践してしまう人も少なくないのですが、そこには危険があります。

その一方で短期間に痩せたいと思う時には、食事制限が痩せやすい方法ともいわれています。

なぜなら現代人の多くは一日三食を必ず取るようにしており、生活の仕方によっては栄養の摂りすぎになっている場合があるためです。

食べ過ぎているカロリーを抑えていく食事制限の仕方であれば、ダイエットにも適しているでしょう。

食事制限では栄養素が偏るため代謝が悪くなることがあります


食事制限をすると一日に必要な栄養が不足しがちになるため、体のあらゆる働きに影響を及ぼす可能性があります。

特に単品ダイエットを全くダイエットの知識なく、ただ同じものだけに絞って食べ続けていれば不足する栄養素が出てくるのは明白です。

食事で摂った栄養を体内で分解、吸収し、必要な部分へ送ることができなければ、基礎代謝は落ちてしまいカロリーを消費しにくい体になってしまうでしょう。

代謝が悪くなると、摂取したカロリーがエネルギーとして使われにくくなるばかりか、余分な水分や老廃物を貯め込みやすくなるため、いらないものを出しにくい体になってしまうのです。

その他、体を作る元になるたんぱく質が不足すると肌のターンオーバーもスムーズでなくなるために肌荒れが起きたり、筋肉を強くすることができず筋肉が痩せてしまったりすることもあります。

一食抜く方法を選んだとしても空腹感に耐えられずその後の食事を食べ過ぎる恐れがあり、逆にカロリーオーバーすることも考えられます。

また、空腹であるほど早食いにもなりやすいので、食べ過ぎる要因を作ることにもなるでしょう。

栄養バランスの良い食事と運動を心がけましょう

単品だけを食べ続ける食事制限では代謝の低下や栄養失調の恐れがあり、長期間続けることは難しいので、栄養バランスの良い食事を心がけることがポイントです。

ダイエットをしてもカロリーをたくさん消費してくれる筋肉が衰えてしまっては逆に太りやすくなるので、栄養をきちんと摂って運動を行い筋肉をつけるようにしましょう。

筋肉をつけるための運動は、汗ばむ程度の強度がおすすめです。

運動不足やあまり運動が得意でない人でも、ウォーキング程度なら無理をせず始められるでしょう。

通勤時間や買い物などを利用すれば、改めて時間を運動のために割く必要がありません。

また、脂肪を落としたい時には糖質の量を減らしてエネルギーを脂肪から供給するように、食事を低糖質のものにする方法もあります。

炭水化物はエネルギーの元になりますが、使い切らずに余ると脂肪として蓄積されてしまうので、糖質から摂るエネルギーを控えめにして体に溜まっている脂肪からエネルギーを使わせるようにすることでダイエットになるのです。

(まとめ)ダイエットの話題でよく聞かれる食事制限とは?

1.食事制限とは短期間で痩せることが期待できる方法ですがバランス良く栄養を摂ることが重要です

食事抜きや単品だけを食べ続けるダイエット法は、短期間で体重は減ることが多いです。

しかし、その後リバウンドや体調不良を招いてしまう恐れがあります。

それを防ぐためにはバランス良く栄養を摂ることが大切です。

2.食事制限で健康的に痩せるためには知識が必要です

ダイエットについての知識を持っているか専門家の元でアドバイスを受けつつ行う単品だけを食べる食事制限であれば、痩せる期待の持てる方法といえます。

しかし、何の知識もなく素人が自己流で食事制限を行ってしまうとリバウンドや体調を崩しやすく危険です。

3.食事制限では栄養素が偏るため代謝が悪くなることがあります

単品だけを食べるという食事制限の方法では、必要な栄養素を十分に摂れないため代謝が低下することがあります。

その結果、あらゆる体の働きに影響し、老廃物も溜まりやすくなるため、痩せにくい体に変化していくでしょう。

4.栄養バランスの良い食事と運動を心がけましょう

食事制限は栄養の偏りを防ぐために単品だけ食べ続けることは避けましょう。

バランス良く食事を取り運動を行って筋肉をつけ、消費カロリーを上げることがおすすめです。

また、脂肪を消費するために食事は低糖質のものに切り替える方法もあります。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る