食事制限にはドカ食いの危険性があるって本当?

食事制限はストレスが溜まりやすいためドカ食いをしてしまう人もいます

食事制限をすると、「食べられない」というストレスが溜まってしまい、反動でドカ食いをしてしまうことがあります。

食事制限をしていると、体が慢性的なカロリー不足や栄養不足に陥ってしまい、太りやすい体質になることがあります。

それに加えてドカ食いをしてしまうと、あっという間にリバウンドしてしまいますし、急な過食は体にとっても大きな負担になるため危険です。

食事制限で無理に食べる量を減らすことはストレスになります

食事の回数を減らしたり、量を極端に減らしたりする食事制限を試みている方はたくさんいるでしょう。

しかし、1日3回の食事が当たり前となった昨今で、食事の回数や量を無理に減らすダイエットはストレスが溜まる原因となってしまいます。

食事を取った際に「お腹がいっぱい」と感じることができるのは、満腹中枢が働くためです。
こうした満腹感が、「幸せ」という気持ちにもつながるものです。

お腹いっぱい食べれば、多くの人が幸せを感じますし、反対にお腹が空いている時は、イライラしてしまったり、情緒不安定になったりする人も多いでしょう。

食事制限によるダイエットをしていると、お腹が空いているのに満足に食べ物を食べられないというストレスが溜まりやすくなります。

蓄積されたストレスが限界に達した時に起こってしまうのが、「ドカ食い」です。

ところが、ドカ食いをすることで一時的に満腹感を味わえたとしても、今度は「食べてはいけなかったのに食べてしまった」というストレスを感じることになってしまい、悪循環に陥る可能性もあるのです。

無理な食事制限とドカ食いはリバウンドしやすい体を作ってしまいます


ダイエットの成功率が高い方法としても、リバウンドの可能性が高い方法としても、「食事制限」があげられることがしばしばあります。

いくら成功率が高いといっても、結局リバウンドしてしまうのでは意味がありません。

食事制限は確かに効果的なダイエットですが、体が「栄養が足りない」と認識し、「カロリーを貯め込もう」と基礎代謝を下げたり、脂肪を蓄積しやすくしてしまったりするダイエット方法でもあるのです。

そのような状況で、ドカ食いをしてしまうと、体が摂取したエネルギーをどんどん貯め込んでしまいかねません。

また、ドカ食いのように一度に大量の食事を取る食べ方は、急激な血糖値の上昇を招く太りやすい食事方法です。

さらに、ストレスからくるドカ食いの場合、早食いが合わさることで、満腹中枢が働く前に大量に食べてしまうということもあります。

食事制限によって太りやすい体を作ってしまった状態でドカ食いしてしまうというのは、このように大きなリスクがあるといえるでしょう。

糖質制限ダイエットなら3食しっかり食べられます

糖質制限ダイエットは、食事量を減らす食事制限ダイエットではありません。

炭水化物や糖類などに含まれる糖質だけを減らすダイエット方法ですから、3食しっかり食べることができます。

3食きちんと食べることによって、体が飢餓感や栄養不足を感じることがなくなるため、脂肪を蓄えやすい体質になる可能性も低いです。

そのため、基礎代謝の低下や、脂肪が蓄えられやすくなるリスクを負うことなくダイエットを行うことができます。

また、食事量や回数を極端に減らす必要がないので、空腹によるストレスに悩まされることもないでしょう。

ストレスが溜まらなければ、ドカ食いをしたいという欲求も生まれにくくなるため、リバウンドを恐れる必要もなくなるというわけです。

食事内容を見直してダイエットを行いたいという方は、安易に食事を制限してしまわずに、ドカ食いのリスクがあるということを覚えておきましょう。

ストレスが溜まって過食に走ってしまうかもしれないと心配な方は、糖質制限を取り入れてみると良いでしょう。

(まとめ)食事制限にはドカ食いの危険性があるって本当?

1.食事制限はストレスが溜まりやすいためドカ食いをしてしまう人もいます

食事制限には、食べられないストレスがつきものです。

こうしたストレスから、突然ドカ食いに走ってしまうことも珍しくありません。

ドカ食いはリバウンドを招きますし、体にとっても良くないものです。

2.食事制限で無理に食べる量を減らすことはストレスになります

食事制限は多くの人が行っているダイエット方法の1つですが、ストレスが溜まってしまうという問題があります。

ストレスが爆発するとドカ食いをしてしまうだけでなく、食べてしまったことがさらにストレスになって悪循環に陥ることもあります。

3.無理な食事制限とドカ食いはリバウンドしやすい体を作ってしまいます

食事制限を行うことで、体は食事が足りていないと感じて、脂肪を蓄えやすくなってしまいます。

そのような状態でのドカ食いは、普段よりもエネルギーを吸収しやすいためリバウンドにつながってしまいます。

4.糖質制限ダイエットなら3食しっかり食べられます

糖質制限ダイエットは、食事量や回数を減らすのではなく、糖質だけを減らすダイエットですから、空腹によるストレスに悩まされる心配はありません。

食事制限はドカ食いが心配という方は、糖質制限がおすすめです。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る