プチ断食で体内の老廃物をだすことはできるの?

デトックス効果により老廃物の排出が期待できます


老廃物とは体にとって不要になった脂質、二酸化炭素、アンモニア、尿素、尿酸、死んだ腸内細胞、未消化の食べかすなどを意味します。

これらの物質は通常、汗や尿、便、呼気によって排出されるのです。

しかし、加齢やストレス、体調不良などによって、体内に知らず知らずのうちに老廃物が蓄積してしまいます。

老廃物が溜まりすぎると内臓のはたらきが悪くなる、便通が滞る、肌が荒れる、体がむくむなどのさまざまな不調が現れてきます。

老廃物の排出のために効果的な方法の1つがプチ断食です。

プチ断食は本格的な断食とは異なり、自分のペースでごく短期間、固形物の食事をとらないで体質改善を試みる方法となります。

週末などに自宅で気軽にトライできることでも人気です。

プチ断食をすると、食事から栄養を得ることができないので、その代わりに自分の体内に蓄積されていた脂肪がエネルギー源として使われ始めます。

老廃物は脂肪の中に溜まっているので、この脂肪がエネルギー源として使われる時に一緒に溶けだして体外に排出されるというわけです。

このような老廃物の排出効果のことをデトックス効果といいます。

定期的にプチ断食に取り組むことでデトックス効果を活用して老廃物の排出を促し、体の調子を整えましょう。

体には知らず知らずのうちに老廃物が溜まっています

老廃物とは、体にとって不要になった脂質、二酸化炭素、アンモニア、尿素、尿酸、死んだ腸内細胞、未消化の食べかすなどを意味します。

通常これらは体内での役目を終えた後には尿や便、汗、呼気などによって体の外へ排出されるはずですが、加齢、強いストレス環境下や体調不良の場合には、うまく排出されないで体内に残って溜まってしまうことがあるのです。

このような老廃物がどんどん蓄積していくと、便秘や肌荒れ、内臓機能の低下や体のむくみなどといったさまざまな不調が現れます。

老廃物を排出するために効果的な方法として、運動をして血流を良くする、リラックスタイムを設けてストレスを緩和する、リンパマッサージを行うなどのさまざまな方法がありますが、プチ断食も老廃物の排出が期待できるでしょう。

プチ断食はデトックス効果が期待できます


プチ断食では数時間から1日程度、固形物の食事をとらないようにして胃腸を休ませ、体質改善を目指します。

本格的な断食よりも緩やかな条件なので、週末を利用して自宅で気軽に取り組むこともできます。

この時、水分補給はしっかり行いましょう。

プチ断食でしっかりお腹がすくと自律神経が整うといわれています。

また、普段食べ過ぎでオーバーワーク傾向の胃腸を休めることができるので、胃腸の機能回復も期待できるでしょう。

プチ断食中は食べ物によるエネルギー補給ができないため、自分の体に蓄積されていた脂肪がエネルギー源として使われます。

老廃物は主に脂肪に蓄積されているので、エネルギー源になる時に老廃物も一緒に溶けだして体外への排出(デトックス)が進むと考えられています。

プチ断食中は水分摂取を十分行うことで老廃物の排出をいっそう促すようにしましょう。

また、プチ断食で食事をとらない間は、体を安静にするとともに心もリラックスさせて日頃のストレスを忘れることも、デトックス効果を高めてくれるでしょう。

定期的にプチ断食を活用して、老廃物を溜めない体質を作る

プチ断食終了後に反動でドカ食いしてしまうと、余計な老廃物を溜め込んでしまい逆効果になってしまうので、プチ断食後の食事のとり方には十分気をつけましょう。

断食終了後はおかゆや重湯などから始め、小さくなった胃のサイズが維持できるように、食べ過ぎに気をつけましょう。

夜遅い時間の食事は、消化不良の原因にもなるので避けるように心がけてください。

プチ断食によって改善された体質を維持するために、食生活と運動習慣を見直し、老廃物を溜め込まない体質を目指しましょう。

月に1回程度プチ断食に定期的に取り組み、老廃物をリセットする習慣をつけると、溜め込み体質の改善が期待できます。

プチ断食は自己判断で取り組むので、自分の体の変化としっかり向き合い、異常を感じた時にはムリをしないことが大切です。

プチ断食を活用して老廃物を溜め込まない体質を目指しましょう。 

(まとめ)プチ断食で体内の老廃物をだすことはできるの?

1. デトックス効果により老廃物の排出が期待できます

プチ断食中には、自分の体内に蓄積されていた脂肪がエネルギー源として使われます。

老廃物は脂肪の中に溜まっているので、この脂肪がエネルギー源として使われる時に一緒に溶けだして体外に排出(デトックス)されるのです。

2. 体には知らず知らずのうちに老廃物が溜まっています

体にとって不要になった老廃物は、通常体内での役目を終えた後には汗、尿、便、呼気などによって体の外へ排出されるはずですが、強いストレス環境下や体調不良の場合には体内に残って溜まってしまうことがあります。

3. プチ断食はデトックス効果が期待できます

プチ断食中は食べ物によるエネルギー補給がないため、自分の体に蓄積されていた脂肪がエネルギー源として使われます。

老廃物は主に脂肪に蓄積されているので、エネルギー源になる時に老廃物も溶けだして排出が進むと考えられているのです。

4. 定期的にプチ断食を活用して、老廃物を溜めない体質を作る

月に1回程度プチ断食に定期的に取り組み、老廃物をリセットする習慣をつけると、溜め込み体質の改善が期待できます。

プチ断食では自分の体の変化としっかり向き合い、異常を感じた時にはムリをしないことが大切です。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る