プチ断食中に眠くなることはありますか?

あります。一時的な低血糖が考えられます


胃腸を休ませ、体の調子を整えるためにプチ断食に気軽に取り組む方が増えていますよね。

プチ断食では、本格的な断食とは異なり、緩やかな条件で短期間、固形物の食事をとらないのが基本です。

何も食べないことでお腹をしっかりすかせて胃腸機能と自律神経を整えることができるといわれています。

また、食事によるエネルギー源がないので、体に蓄積されていた脂肪がエネルギーとして活用され、その時にデトックス効果が期待できると考えられているのです。

プチ断食で何も食べない時、一時的に血糖値が低下するため、ぼーっとしたり眠くなったりすることがあります。

その場合にはムリせずに安静にすることが大切です。

プチ断食中にはリラックスして心身を休めることが重要なので、のんびりできる十分な時間と環境を確保しましょう。

あまりに低血糖がツラい場合には、ムリをしないで、糖質を含む飲み物を摂取して様子をみましょう。

安静にしているうちに体が空腹に慣れてきます。

プチ断食中には、普段意識しない自分の体内環境を意識して、心身をリフレッシュしていきましょう。

プチ断食に取り組む前の準備が重要です

プチ断食が始まって食事がとれなくなる前に、食べたいものを食べておこうと思う方もいるかもしれません。

しかしこれは、プチ断食失敗の原因になります。

プチ断食前に暴飲暴食してしまうと胃が大きくなり、反動で空腹感がひどくなって断食中のストレスが増大してしまうのです。

日頃から腹八分目を心がけておくことが成功の秘訣です。

また、糖質や脂質を過剰にとっている場合にも、食事を断った時の反動が大きく、よりツラい断食になってしまいます。

このため、プチ断食を始める前から糖質と脂質をとりすぎないように心がけておきましょう。

普段の食事が炭水化物中心の場合には、主食を少し減らして、タンパク質と食物繊維を多くとれるようなおかず中心の食事にします。

プチ断食が始まる前に体の調子を整えておくことで、心身の負担が少なく、プチ断食に取り組むことができるでしょう。

低血糖による眠気を感じたらムリせず安静にしましょう


プチ断食を始めると、食事をとらないために一時的に低血糖の状態になることがあります。

頭がぼーっとしたり眠くなったりすることもあるでしょう。

この時は慌てないで体を休めることを優先しましょう。

プチ断食中には悩み事を忘れ、ムリせずにリラックスして過ごし、体内環境を整えることに専念しましょう。

仕事が忙しくて十分に休めない時期は、プチ断食を行うタイミングとして適していません。

心と体を休ませるようにしましょう。

眠くなった時には、糖質を含んだ飲み物を摂取して安静にして様子をみましょう。

眠いというのが単に眠くなっているだけなら問題ありませんが、意識を失うようなレベルは危険なので、糖質をしっかり摂取するとともに直ちにプチ断食を中止してください。

プチ断食後も糖質制限を活用して食生活に気をつけましょう

プチ断食終了後はおかゆなど胃腸に負担の少ないものから食べ始めます。

せっかく小さくなった胃のサイズと胃腸の機能を維持するためにも、今までの食生活を見直しましょう。

プチ断食の反動によるドカ食いを防ぐためにも、3食しっかり満腹感を得ることが大切です。

食事の際にはよく噛んで食べましょう。

献立を考える時に糖質制限の知識を活用するとよいでしょう。

糖質制限は単なる食事制限とは異なり、食べられる食材の種類も豊富で、1日3食しっかり食べることができます。

満腹感を得ることができるので、継続しやすい仕組みであるといえるでしょう。

糖質は、お菓子や果物だけではなく、主食にしているご飯やパン、麺類にも多く含まれています。

イモ類やハム、ソーセージなどにも多く含まれているので注意が必要です。

ヘルシーなイメージの春雨にも糖質が多いので気をつけましょう。

糖質が多く含まれているこのような食材をとりすぎないように注意して献立を考え、良質なタンパク質をとり、季節の野菜からは食物繊維をたっぷり摂取しましょう。

甘いものを食べたくなった時には、低糖質スイーツもお勧めです。

ムリな我慢をしてストレスをためることは挫折のきっかけになるので、上手に気分転換しながら食生活の見直しを進めましょう。

(まとめ)プチ断食中に眠くなることはありますか?

1. あります。一時的な低血糖が考えられます

プチ断食で何も食べないと、一時的に血糖値が低下するため、ぼーっとしたり眠くなったりすることがあります。

その場合にはムリせず安静にすることが大切です。

プチ断食中にはリラックスできる十分な時間と環境を確保しておきましょう。

2. プチ断食に取り組む前の準備が重要です

プチ断食が始まる前に食べたいものを食べておこうと暴飲暴食してしまうと、反動で空腹感がひどくなって断食中のストレスが増大してしまいます。

プチ断食成功のためにも断食開始前から体の調子を整えておくことが大切です。

3. 低血糖による眠気を感じたらムリせず安静にしましょう

プチ断食を始めると、一時的に低血糖の状態になることがあります。

眠くなった時には糖質を含んだ飲み物を摂取して、安静にして様子をみましょう。

体調が悪い時には、糖質をしっかり摂取するとともに直ちにプチ断食を中止してください。

4. プチ断食後も糖質制限を活用して食生活に気をつけましょう

小さくなった胃のサイズと胃腸の機能を維持するためにも、今までの食生活を見直しましょう。

プチ断食の反動によるドカ食いを防ぐためにも、糖質制限の知識を使って、タンパク質と食物繊維を中心にしたバランスの良い食生活を心がけましょう。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る