プチ断食は毎週取り組んだ方が効果的ですか?

いいえ、毎週では体への負担が大きくなってしまいます


プチ断食は、本格的な断食とは違い、短い期間だけ固形物の食事をとらないで胃腸を休め、体質改善することを目的としています。

個人が自己判断で行う場合には、週末断食など、ごく短期間、行うことが一般的です。

プチ断食を行うと、胃腸機能が回復するとともにデトックス効果によって体がすっきりすることが期待できます。

食事をとらないので、胃の大きさも小さくなるでしょう。

プチ断食は体に良い影響を与える可能性が高いですが、空腹感に耐えることは大変ですし、また、毎週取り組むことは心身に負担をかけてしまいます。

プチ断食によって改善された体質を維持したいのであれば、毎週プチ断食に取り組むよりも、食生活の見直しや運動習慣をつけることを心がける方が効果的でしょう。

食生活を見なおす際には、糖質制限の知識を活用しましょう。

良質なタンパク質と豊富な食物繊維を中心に献立を考え、ビタミンとミネラルも十分とれるように工夫して、毎日3食しっかり食べることができます。

ウォーキングやストレッチなどの軽い運動を毎日の生活に取り入れることも大切です。

毎週ではなく、体調に応じて1~3ヶ月に1回程度プチ断食をすると、体質改善に役立つでしょう。

プチ断食中は自分の体調をしっかり把握しましょう

プチ断食は本格的な断食よりも緩やかな条件で気軽に取り組むことができます。

現代人はついつい食べ過ぎてしまい、胃腸に負担をかけている場合が多々あります。

プチ断食で一定期間、食べ物を断つことは、疲れた胃腸の機能回復を促すのです。

腸内環境が良くなるので便通も改善するといわれています。

また、食事を抜いている間は、体に蓄積されている脂肪が主なエネルギー源として活用されているのです。

脂肪には老廃物や有害物質が蓄積されているので、脂肪がエネルギー源として燃焼される際に一緒にこれらの物質が溶け出して体外へ排出されます。

こうしてデトックス(毒だし)が進むのです。

プチ断食中は、心と体を休めるためにストレスなくのんびり過ごせる環境が必要です。

食事からエネルギー源を得られない間は、激しい運動は体の負担になるので避けるべきでしょう。

プチ断食中には自分の体の変化にしっかり注意を払い、決してムリをしないことが大切です。

異常を感じた場合には直ちにプチ断食をやめるようにしてください。

プチ断食に毎週取り組むことは心身に負担になります


プチ断食にはメリットもありますが、プチ断食期間中は体を動かす時間も減るため、筋肉量が低下してしまう恐れがあります。

これが毎週積み重なっていくと、筋肉が細り、代謝も低下するかもしれません。

また、食べ物にあふれた現代社会では、空腹感に耐えることは大きなストレスになる方もいるでしょう。

プチ断食の主な目的は、体質改善であり、ダイエットではありません。

食事をとらないので一時的に体重が減少することもありますが、自己判断によるムリな食事制限は、健康を害する恐れがあります。

プチ断食で改善できた体質を維持するためには、食生活の見直しや、運動に継続的に取り組むことが重要で、プチ断食を毎週繰り返す必要はありません。

どうしても毎週取り組みたい場合には専門家の監督下で行うなどの工夫が必要です。

糖質制限の知識を活用しましょう

プチ断食で回復した体質をしっかり維持していくためには、元の食生活に戻さないことが大切です。

腹八分目を心がけ、よく噛んで食べて満腹感を高めましょう。

夜遅くに食事をすることも控えるべきです。

献立を考える際には良質なタンパク質と豊富な食物繊維を中心にしましょう。

糖質をとりすぎると体の負担になり、体重も増えてしまうので、糖質を上手に制限しましょう。

糖質はお菓子や果物に含まれているだけではなく、主食であるご飯やパン、麺類などにも含まれています。

ハムやソーセージ、はんぺんなどの加工食品にも糖質が多く含まれているので注意が必要です。

いろいろな低糖質食品も手軽に入手できるので上手に活用しましょう。

そして、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動を毎日の生活に取り入れていくことも重要です。

食生活と運動習慣を見直して、プチ断食で改善された体質をしっかり維持していきましょう。

(まとめ)プチ断食は毎週取り組んだ方が効果的ですか?

1. いいえ、毎週では体への負担が大きくなってしまいます

プチ断食は体に良い影響を与える可能性が高いですが、空腹感に耐えることは大変ですし、また、毎週取り組むことは心身に負担をかけてしまいます。

効果を維持するためには食生活の見直しや運動習慣の構築を心がける方が効果的でしょう。

2. プチ断食中は自分の体調をしっかり把握しましょう

プチ断食では胃腸機能の回復やデトックスが期待できます。

プチ断食中には自分の体の変化にしっかり注意を払い、決してムリをしないことが大切です。

異常を感じた場合には直ちにプチ断食をやめるようにしてください。

3. プチ断食に毎週取り組むことは心身に負担になります

プチ断食の主な目的は体質改善にあり、ダイエットではありません。

プチ断食で改善できた体質を維持するためには、食生活の見直しや、運動に継続的に取り組むことが重要で、プチ断食を毎週繰り返す必要はありません。

4. 糖質制限の知識を活用しましょう

プチ断食で回復した体質をしっかり維持していくためには、元の食生活に戻さないことが大切です。

献立を考える際には良質なタンパク質と豊富な食物繊維を中心にしましょう。

低糖質食品も手軽に入手できるので上手に活用しましょう。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る