プチ断食中はオレンジジュースなら飲んでもいいの?

プチ断食中の空腹に耐えられない時、手作りのオレンジジュースなら飲んでもかまいません


プチ断食をする時は水分だけを取りますが、どうしても空腹がツライ時はオレンジジュースを使う方法もあります。

オレンジその物ではなくミキサーにかけた方が消化がよくなり、体への負担が減るためプチ断食中はジュースにしましょう。

そして砂糖が含まれたオレンジジュースは避けるために、成分表示を見てから購入することがおすすめです。

もし食べないことが難しければ、3食きちんと食べられる糖質制限を選んではいかがでしょうか。

プチ断食中の水分は水で、空腹がツライ時にオレンジジュースを飲んでもよいです

プチ断食中にオレンジジュースを飲んでもよいのは、週末3日間行う時の真ん中にあたるなにも食べないで過ごす時です。

水分だけでその日1日を過ごしますが、空腹がツラク耐えられない場合やはじめてプチ断食に挑戦した時などには、オレンジジュースや野菜ジュースを使って乗り切りましょう。

固形物を食べないことがポイント

週末プチ断食をする時、間の1日で大切なことは固形物を食べず胃腸に負担をかけないことです。

そのため水分は水やお茶で取り、果物や野菜もそのまま食べることをせずミキサーでジュースにしてから飲みます。

しかしオレンジなど果物や野菜は生で食べれば酵素が摂取できて代謝促進にも役立つでしょう。

ですがプチ断食はあくまで胃腸を休めることをポイントにしているため、そのままの状態で果物や野菜を食べず、消化しやすいジュースにするのです。

午前中にオレンジジュースを飲む

なにも食べない午前中にオレンジジュースを飲むことで酵素を補給し、午前中の体の排泄をサポートすることも期待できます。

ミキサーを使って手作りしたオレンジジュースを用意しましょう。

砂糖が多く含まれているオレンジジュースは避けましょう


市販のオレンジジュースはさまざまな種類がありますが、砂糖がたくさん加えられている製品も少なくありません。

砂糖の取りすぎは体に負担をかけてしまうので、手作りのオレンジジュースを用意することをおすすめします。

成分表示を確認する

市販のオレンジジュースを使う時は成分表示を確認して、砂糖と書かれていないかチェックしておきましょう。

そこに砂糖と書かれていれば100%のオレンジジュースであっても砂糖が余分に入っているため、手作りしたものよりも多く砂糖を取ることになります。

またストレートタイプのオレンジジュースは果汁を絞ってそのまま詰められているため、手作りした場合に近い状態です。

しかしその分開封後の傷みは早いため、冷蔵庫で保管し早めに飲み切るようにしましょう。

他のフルーツと一緒にジュースにする

オレンジジュースをミキサーなどで作る時、キウイなど他のフルーツも混ぜると違った味わいになり、味のバリエーションが広がります。

ただし注意することは温かい土地で採れる南国産の果物を避けましょう。

なぜならそれらの果物は体を冷やす成分が含まれているからです。

どうしても食べたくなる場合は糖質制限を選ぶ方法もあります

週末3日間のプチ断食で食べられない1日をオレンジジュースで乗り切ることがとてもツライのであれば、糖質制限でダイエットに取り組むこともできます。

糖質制限はプチ断食と違って1か月程度取り組むことが変化の目安になるため、時間をかけてリバウンドの少ないダイエットにすることも特徴です。

糖質制限は食事を我慢しない

プチ断食で短期間でも食べられないことが我慢できない場合は、糖質制限で1日3食きちんと取りながらダイエットを目指す方法はいかがでしょうか。

糖質の摂取量を減らした分、タンパク質と食物繊維をしっかり取る方法で、1日3食決まりを守りながら食事をします。

それにプチ断食と違って運動を行いながら取り組むことができるため、痩せやすい体づくりをしながら進められるのです。

低糖質の食品に変えるだけで続けやすい

糖質の量を減らすには主食を低糖質タイプの食べ物のに切り替える方法なので、簡単で継続しやすいでしょう。

コンビニでも低糖質のパンなどが販売されているため、外出先でも低糖質を心がけたメニューを手軽に取ることができます。

(まとめ)プチ断食中はオレンジジュースなら飲んでもいいの?

1.プチ断食中の空腹に耐えられない時、手作りのオレンジジュースなら飲んでもかまいません

プチ断食でどうしてもお腹がすいた時はオレンジジュースを飲みましょう。

その場合は手作りのものがよく、市販品を購入する時は砂糖が入っていないか成分表を見ておきましょう。

また食べないことがツライ場合は、糖質制限で食事を取りながらダイエットする方法もあります。

2.プチ断食中の水分は水で、空腹がツライ時にオレンジジュースを飲んでもよいです

3日間のプチ断食のうち、間の1日で空腹がツライ時は、オレンジジュースや野菜ジュースで乗り切りましょう。

固形物を食べないようにすることがポイントなため、オレンジもそのまま食べずミキサーでジュースにすることが必要です。

3.砂糖が多く含まれているオレンジジュースは避けましょう

市販のオレンジジュースの中には砂糖を加えて作られた物も少なくないため、購入する時は成分表示に砂糖と書かれているか確認しましょう。

できれば手作りしたオレンジジュースを使い、キウイなど他の果物を加える方法もあります。

4.どうしても食べたくなる場合は糖質制限を選ぶ方法もあります

プチ断食でまったく食べないことが難しければ、3食きちんと食べられる糖質制限にしてみましょう。

糖質を減らしてタンパク質や食物繊維をたっぷり取るという方法です。

プチ断食よりも長い期間ダイエットすることが可能でしょう。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る