プチ断食で脂肪燃焼は進みますか?

プチ断食により、脂肪燃焼の方向に進ませることができます


プチ断食とは、数日間、食事を断って内臓を休ませる断食で、便秘解消やデトックスのためによいとされます。

一般的に3日間のプチ断食が勧められ、1か月に1度の頻度でおこなうとよいといわれます。

プチ断食をすると、疲れにくくなる、などといわれます。

疲れにくくなるというのは、普段、内臓の活動に多くのエネルギーが取られているものが、基礎代謝だけで済むために余って再分配され、体のバランスが取れる方向に傾くため、また自律神経が整うためといわれます。

そのようにして体のバランスが取れると、自然と脂肪燃焼されるようになるともいわれます。

それは体が楽に動くようになるため、運動をすることが億劫でなくなり、自然と5メッツほどの中強度の身体活動ができて、動けているということもあるでしょう。

またプチ断食により小腸が少しきれいになっているからかもしれません。

実は、脂肪の吸収・蓄積は、カルシウム不足が原因の一つといわれていますが、カルシウムは主に小腸から吸収されています。

山中千恵美氏らによる論文「カルシウムの摂取量および形態の違いが KK マウスの 腹腔内脂肪蓄積に及ぼす影響」(2011)によれば、脂肪の吸収・蓄積は、カルシウム不足が原因の一つであることが示唆されているところです。

プチ断食中のお風呂も脂肪燃焼に効果があるといわれます

体内の不要物を含んだ血液は肝臓や腎臓により浄化され、不要物は排泄されます。

プチ断食により消化管をとおしてデトックス効果が進み、全身のバランスが回復することによって脂肪燃焼は進みます。

この体内の作用をさらに進めるのが、お風呂です。

人体内の酵素反応は体温が上がると高まるため、肝臓や腎臓でおこなわれる複雑な化学反応が、お風呂による外的・物理的な温度上昇の刺激により、速く進むのです。

解毒、全体的なデトックスがうまくいけば、小腸の吸収率も上がり、カルシウムもよく吸収して脂肪の蓄積が抑えられます。

体も軽く動き、運動が億劫でなくなり、動くことが楽しくなります。

結果としてお風呂により脂肪燃焼が進むように見える状態になるのです。

お風呂には自宅の風呂のほか、大浴場の施設などもあり、利用してみるのもよいでしょう。

岩盤浴・よもぎ蒸しなど、暖かい環境でしっかり汗を出せば、皮脂腺・汗腺も復活し、肌もつやが出るようになると考えられます。

ゆるいプチ断食などで体力があるときには、このように楽しくお風呂を利用してみてもよいでしょう。

プチ断食中、自宅でお風呂に入るときには、ビタミンCを小さじ1杯ほど投入すると塩素を中和でき、肌にもやわらかく快適になるでしょう。

ダイエットに重要な甲状腺ホルモン


ダイエット目的ではないプチ断食ですが、脂肪をつけない、または脂肪燃焼も狙うなら、甲状腺ホルモンをうまくはたらかせるとよいようです。

ダイエットに重要なのは、甲状腺ホルモンのはたらき、ともいわれます。

甲状腺ホルモンは、全身の新陳代謝に関わるホルモンです。

偏った食生活やダイエット、そして睡眠不足などで甲状腺ホルモンが低下すると、断食の最中であっても体重が落ちないともいわれます。

ミトコンドリアは脂肪を燃焼する

脂肪燃焼といえば、ミトコンドリア。

ミトコンドリアは、脂肪を燃焼する器官といわれます。

ミトコンドリアがよくはたらくためには、ミトコンドリアを活性化させる、ビタミンB群(ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB3・ビタミンB5)や腸内細菌叢がつくるビオチン、それに鉄・マグネシウム・亜鉛・銅・カルシウムなどが大切です。

ミトコンドリアの活動を妨げる、タバコ・排ガス・紫外線などは極力、避けましょう。

ミトコンドリアは、リコピンやアスタキサンチン、Lシステインなど抗酸化物質は好きなようです。

さらにミトコンドリアは、運動と休息が好きなようです。

健康的な生活で、脂肪燃焼を促進しましょう。

(まとめ)プチ断食で脂肪燃焼は進みますか?

1. プチ断食により、脂肪燃焼の方向に進ませることができます

プチ断食をすると、体のバランスが取れる方向に傾き、自然と脂肪燃焼されるようになるようです。

プチ断食により小腸が少しきれいになり、カルシウムがよく吸収されるようになり、カルシウム不足が原因の一つといわれる脂肪の吸収・蓄積が抑えられるからかもしれません。

2. プチ断食中のお風呂も脂肪燃焼に効果があるといわれます

体内の酵素反応は、体温が上がると高まるため、肝臓や腎臓でおこなわれる複雑な化学反応が速く進みます。

この体内の作用をさらに進めるのが、お風呂です。

解毒、全体的なデトックスがうまくいけば、小腸の吸収率も上がり、運動も楽しくなり脂肪燃焼も進みます。

3. ダイエットに重要な甲状腺ホルモン

ダイエットに重要なのは、甲状腺ホルモンのはたらきといわれます。

偏った食生活やダイエット、そして睡眠不足などで甲状腺ホルモンが低下すると、断食の最中であっても体重が落ちないともいわれます。

4. ミトコンドリアは脂肪を燃焼する

ミトコンドリアは脂肪を燃焼する器官といわれます。

ミトコンドリアがよくはたらくためには、ミトコンドリアを活性化させる、ビタミンB群や腸内細菌叢がつくるビオチン、鉄・マグネシウム・亜鉛・銅・カルシウムなどが大切です。

ミトコンドリアの活動を妨げる、タバコ・排ガス・紫外線などは極力避け、ミトコンドリアが好むといわれる運動と休息を取り入れましょう。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る