プチ断食をすると体にどのような影響がありますか?

主に体質改善というよい影響と、ドカ食いのリスクがあります


断食というとツラク厳しいイメージですが、プチ断食は断食よりも緩やかな条件で、誰でも気軽に取り組むことができます。

実際に週末に自宅で断食に取り組む人もいます。

食べないと体に悪いのではないかと心配になるかもしれませんが、プチ断食で一定期間食事をやめると、胃腸を休ませることができて胃腸機能が回復し、腸内環境がよくなるとともに、デトックスが進むといわれています。

デトックスとは、毒だしともいわれ、私たちが日常的に体の中にため込んでしまっている有害物質を体外に排出する作用のことです。

このデトックスが進むと、内臓への負担が軽減し、体の調子がよくなるといわれています。

プチ断食ではこうした体質改善が期待できますが、断食後にドカ食いをおこしやすいというデメリットもあります。

プチ断食の間、食べ物を食べずに空腹感と戦ってきた反動で、食べ過ぎてしまうのです。

また断食後は体が栄養を吸収しやすい状態になっているので、体重が激増してしまう恐れもあります。

プチ断食は誰でも気軽に取り組むことができますが、正しい知識でムリなく取り組むことが大切です。

断食終了後も継続してよい食生活を心がけ、改善された体質を維持していきましょう。

プチ断食は気軽に始めることができます

プチ断食は体調のよい方であれば、いつでも気軽に始めることができます。

専門家の指導の下、取り組むこともできますが、週末などに自宅で取り組むことも可能です。

プチ断食は本格的な断食よりも緩い条件で、短期間固形物の食事をとらないようにするのが基本です。

自己管理で行うので、健康を損なわないように半日~1、2日行う場合が多いです。

プチ断食中は、十分水分摂取をするように心がけましょう。

カフェインを含まないミネラルウォーターやお茶、白湯などの他、何も栄養をとらないことが不安な場合には、野菜ジュースやスープなどをとって空腹感を紛らわせてもよいでしょう。

栄養を吸収しやすい状態にあるので、できるだけ無添加のものを選んでください。

プチ断食期間中はできるだけストレスの無い状態で、体を休めるようにしましょう。

軽い運動はよいですが、体調を崩すことの無いようにしっかり自分の体と向き合いましょう。

プチ断食によって体質改善が期待できます


プチ断食をすると胃腸が空っぽになり、普段オーバーワーク気味の胃腸を休めることができます。

善玉菌が増えて腸内環境がよくなり、便秘が治ることも期待できます。

お腹がしっかりすくことで自律神経が整うともいわれています。

また食事をとらないので、体に蓄積されていた脂肪がエネルギー源として使われます。

この脂肪には知らず知らずのうちに体にとって悪影響を及ぼす有害物質や老廃物が蓄積されているのですが、エネルギー源として消費される際にこれらも一緒に体外に排出され、デトックスが進みます。

デトックスが進むと内臓機能が向上し体の調子がよくなるといわれています。

ただしプチ断食中に我慢していた反動で、断食終了後に食欲を抑えることができずにドカ食いしてしまうリスクもあるので注意が必要です。

プチ断食後のドカ食い対策には糖質制限の知識をいかしましょう

プチ断食が終わると、体は栄養を欲する状態になるので、食べたい欲求を抑える工夫が必要です。

ここでドカ食いしてしまうと、せっかくリセットした胃腸機能も悪化してしまいますし、体重増加の恐れもあります。

断食終了後はおかゆや重湯などの回復食を食べるようにして、空っぽの胃腸をびっくりさせないように少しずつ慣らしていきます。

そして今後の献立を考える際には、良質なタンパク質を中心に、食物繊維を多く含む旬の野菜をたっぷり取り入れていきましょう。

糖質は体にとって重要なエネルギー源ですが、過剰にとると、脂肪として蓄積されてしまいます。

糖質は甘いお菓子や果物などに含まれているだけではなく、主食であるご飯やパン、麺類にも含まれているので食べ過ぎには注意が必要です。

糖質を上手に制限しながら、3食バランスよく食べることで満腹感を維持でき、改善された体質を維持する手助けになります。

(まとめ)プチ断食をすると体にどのような影響がありますか?

1. 主に体質改善というよい影響と、ドカ食いのリスクがあります

プチ断食をすると、胃腸を休ませることができ、腸内環境がよくなるとともに、デトックスが進むといわれています。

プチ断食ではこうした体質改善が期待できますが、断食後にドカ食いをおこしやすいというデメリットもあります。

2. プチ断食は気軽に始めることができます

プチ断食は本格的な断食よりも緩い条件で、短期間固形物の食事をとらないようにするのが基本です。

自己管理で行うので、体調の変化に気をつけて健康を損なわないように半日~1、2日行い、十分に水分摂取をするように心がけましょう。

3. プチ断食によって体質改善が期待できます

胃腸を休めることができます。

善玉菌が増えて腸内環境がよくなり、便秘が治ることも期待できます。

お腹がしっかりすくことで自律神経が整うともいわれています。

またデトックスが進んで体調がよくなるといわれています。

4. プチ断食後のドカ食い対策には糖質制限の知識をいかしましょう

プチ断食後にドカ食いしてしまうと、せっかくリセットした胃腸機能も悪化し、体重も急増してしまいます。

断食終了後は、おかゆや重湯などの回復食を食べるようにして、空っぽの胃腸をびっくりさせないように少しずつ慣らしていきましょう。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る