プチ断食で胃腸回復しますか?

はい、胃腸を休めることができるので機能が回復します


胃腸は食べ物を消化吸収するための重要な器官ですが、食べ物にあふれた現代社会ではついつい食べ過ぎてしまい、胃腸に負担をかけています。

とくに甘いものや脂っこいものを食べすぎることも大きな負担です。

胃腸の機能が低下すると、代謝不良・老廃物の蓄積・肌荒れ・便秘などのさまざまな不調が現れます。

果ては深刻な病につながる可能性もあるでしょう。

健康のためには3食しっかり食べることが重要と思われがちですが、胃腸が疲れている時には、食べ物を断つことで胃腸をしっかり休ませることが必要です。

プチ断食は気軽に週末などに自宅で取り組むことができる断食で、胃腸回復の効果も期待できます。

固形物の食べ物をとらないようにして、水分摂取は十分行うようにしましょう。

胃腸を空っぽにして休ませることで、胃腸がきれいになり、悪玉菌が減って腸内環境も改善されます。

そして重要なのは、プチ断食が終わった後の食生活の見直しです。

せっかく胃腸が回復してもまた元の食生活に戻してしまえば同じことが繰り返されるだけです。

断食後の体は栄養を吸収しやすい状態にあるので、体重が急増することもありえます。

良質なタンパク質と豊富な食物繊維を中心に献立を考え、回復した胃腸の機能をキープしていきましょう。

現代人の胃腸は常にお疲れ気味です

食べ物にあふれた現代社会の中で、私たちはついつい食べ過ぎてしまい胃腸の消化機能を超えてしまっています。

また肉や油のとりすぎ、野菜不足によって胃腸に大きな負担がかかっています。

夜遅い時間の食事も、すぐに寝る時間になってしまうので消化不良をおこして胃腸に負担をかける原因になります。

こうした生活によって現代人の胃腸は常にお疲れ気味です。

胃腸の機能が低下すると、代謝不良・老廃物の蓄積・肌荒れ・便秘・果ては深刻な病へとつながっていきます。

健康のためにはしっかり毎日3食とらなくてはと考えがちですが、胃腸が疲れている場合には、短期間食事をやめて胃腸をしっかり休めてあげることが機能回復につながると言われています。

もちろんムリな断食は禁物ですが、自分の体としっかり向き合ってプチ断食に取り組み、胃腸の機能を回復させましょう。

プチ断食で胃腸回復を目指しましょう


プチ断食は本格的な断食よりも緩い条件で短期間固形物の食事をとらないで体質改善を試みる方法です。

1人で週末に自宅で行う方法や、専門家の監督のもとホテルなど宿泊施設で行う方法などがあります。

プチ断食を行うと胃腸を休めることができ、お腹がしっかりすくことで胃の中に残っていた食べかすなどもきれいになります。

また腸内環境もよくなり善玉菌が増えるので便秘も改善されます。

プチ断食中には食事から栄養を摂取することができないので、体に蓄積されていた脂肪がエネルギー源として使われます。

体内の脂肪には有害物質や老廃物が蓄積されているので、脂肪がエネルギーとして使われる時にこれらの有害物質や老廃物も一緒に溶けだして体外に排出されます。

これをデトックスと言いますが、このデトックスが進むことにより内臓への負担が軽減し、体の調子がよくなると言われています。

プチ断食で胃腸をしっかり休めて、体質改善を進めましょう。

断食後の食生活に気をつけましょう

プチ断食で回復した胃腸の機能をしっかり維持するために食生活を見直しましょう。

まず食物繊維を豊富に含んだ野菜と良質なタンパク質を中心にビタミン、ミネラルがしっかりとれるような献立を目指しましょう。

食物繊維は便の量を増やし、腸内環境を整える役割も担っています。

プチ断食後は体が栄養を吸収しやすい状態であり、味覚も鋭敏になっているので、薄味で素材本来の味を生かした調理方法でも十分満足できるはずです。

またプチ断食で胃のサイズが小さくなっていることを生かし、食事の際にはよく噛んで食べ、腹八分目を心がけましょう。

さらに夜遅くに食事をしても消化不良で胃腸に負担をかけるだけではなく、摂取エネルギーも使われずに蓄積されて体重増加の原因になってしまうので、食事の時間を見直すことも大切です。

プチ断食をきっかけにライフスタイルを見直し、回復した胃腸の機能を維持していきましょう。

(まとめ)プチ断食で、胃腸回復できすか?

1. はい、胃腸を休めることができるので機能が回復します

健康のためには3食しっかり食べることが重要と思われがちですが、胃腸が疲れている時には、食べ物を断つことで胃腸をしっかり休ませることも重要です。

プチ断食は気軽に取り組むことができる断食で、胃腸回復の効果も期待できます。

2. 現代人の胃腸は常にお疲れ気味です

食べ物にあふれた現代社会の中で、私たちはついつい食べ過ぎてしまい胃腸の消化機能を超えてしまっています。

ムリな断食は禁物ですが、自分の体としっかり向き合ってプチ断食に取り組み、胃腸の機能を回復させましょう。

3. プチ断食で胃腸回復を目指しましょう

プチ断食を行うと胃腸を休めることができ、お腹がしっかりすくことで胃の中に残っていた食べかすなどもきれいになります。

腸内環境もよくなり便秘も改善されます。

プチ断食中にはデトックスが進むので体質改善が期待できます。

4. 断食後の食生活に気をつけましょう

回復した胃腸の機能を維持するために食生活を見直しましょう。

食物繊維を豊富に含んだ野菜と良質なタンパク質を中心にビタミン、ミネラルがしっかりとれる献立を目指しましょう。

腹八分目を心がけ、食事の時間も見直すとよいでしょう。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る