プチ断食するとわきがが改善するのですか?

わきがの原因の1つは食生活。プチ断食で改善が期待できます


汗は分泌された直後には、においがありませんが、放置される間に皮膚の常在菌が繁殖すると、あの嫌なにおいの「わきが」になるといわれています。

汗をかいたら放置しないで、すぐに拭くことや着替えることを心がけましょう。

またわきがは、その分泌様式からアポクリン腺とよばれる汗腺から出される汗によって生じるので、このアポクリン腺をできるだけ刺激しないようにライフスタイルを構築することが大切です。

肉食やジャンクフード中心の食生活、飲酒・喫煙・ストレスはアポクリン腺を刺激して、わきがを悪化させるといわれています。

また日頃から汗をかいていないと、いざ汗をかいたときに老廃物が一気に出て悪臭の原因になってしまいます。

わきがの対策を考えるのであれば、ライフスタイルを見直し、しっかり汗をかく習慣を身につけることが重要です。

プチ断食はライフスタイルを変えるきっかけとして大きな役割を果たすことが期待できます。

プチ断食終了後は、おかゆや重湯など体への負担が小さい回復食から食事を再開するので、この回復食を機に食生活を見直しましょう。

プチ断食後は味覚が鋭敏になるといわれており、素材の味を生かした薄味の調理方法でも十分満足できるようになります。

これまで肉食・ジャンクフード中心の食事だったなら、プチ断食をきっかけにしてわきが対策を始めてもよいでしょう。

わきがはアミノ酸を含んだ汗を菌が分解することで生じます

汗は、皮膚の汗腺から分泌されます。

汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があり、わきがの原因になるのはこのアポクリン腺から分泌された汗です。

アミノ酸(システインやグルタミン)を含むこの汗自体には、においはありません。

しかし出てくる過程で、皮膚のタンパク質・脂質・アンモニアなどを含むため、少しべたべたしています。

分泌されてから常在菌が分解することで、時間がたつにつれて、嫌なにおいのわきがになるといわれています。

わきがが気になる場合には、まず第1に汗を放置しないことが大切です。

汗をかいたらすぐに拭くようにして、常在菌が分解しないような環境を維持しましょう。

また通気性のよい衣類を身につけ、こまめに着替えるようにしましょう。

市販の制汗・デオドラント剤も上手に活用するとよいといわれています。

汗をかくというと夏場の問題と思われがちですが、冬も暖房が効いているので汗をかきやすく、厚着で汗がこもって乾きにくいため注意が必要です。

わきがには日頃の食生活の乱れなどライフスタイルが関わる


わきがの原因になるアポクリン腺の数は生まれたときから決まっているようだといわれており、突然わきがになることや、わきがを他人からうつされるということはありません。

しかし食生活の変化やストレス、汗をかく習慣の変化などによって、急にわきがが気になるようになることがあります。

とくに肉や乳製品などの動物性タンパク質や、ジャンクフード中心の食生活はアポクリン腺を刺激してしまうといわれています。

このため食生活を見直して野菜中心の和食にすることで、わきがは改善される場合があります。

また飲酒や喫煙も、交感神経を刺激するなどしてわきがが悪化する原因になるので、控えるようにしましょう。

さらに日頃から汗をかく習慣をつけるようにしましょう。

わきがが心配だと汗をかきたくないかもしれませんが、普段から汗をかいていないと、いざ汗をかいたときに老廃物が一気に排出されて悪臭の原因になるといわれています。

湯船につからないでシャワーだけで済ませている場合には、ぜひ湯船にしっかりつかって、汗を出すように心がけましょう。

最後にぬるま湯で汗腺を締めるようにするのもおすすめです。

プチ断食をきっかけに食生活を見直しましょう

プチ断食とは短期間、固形物の食事をとらないようにして、胃腸を休め、体質改善を進める方法です。

週末などに気軽に行うことで腸内環境がよくなり、デトックスも進むといわれます。

自律神経も整い、心身のリフレッシュをはかることができます。

わきがの原因の1つには、肉や乳製品などの動物性タンパク質中心の食生活があるといわれており、プチ断食をきっかけにして献立を見直すと、わきがの改善が期待できます。

プチ断食後は、おかゆや重湯などの回復食から食事を再開することが大切です。

このときに、旬の野菜を豊富に取り入れ、薄味の生活、和食中心の生活に切り替えましょう。

プチ断食後は味覚も鋭敏になるという報告もあり、素材の味を生かした料理がずっとおいしく感じるきっかけになるはずです。

(まとめ)プチ断食するとわきがが改善するのですか?

1. わきがの原因の1つは食生活。プチ断食で改善が期待できます

プチ断食後は、味覚が鋭敏になるといわれており、素材の味を生かした薄味の調理方法でも十分満足できるようになります。

プチ断食終了後の回復食をきっかけに、これまでの食生活を見直し、わきが対策に活かしましょう。

2. わきがはアミノ酸を含んだ汗を菌が分解することで生じます

アポクリン腺から分泌されたアミノ酸を含んだ汗は、時間がたち常在菌が分解することで「わきが」になります。

わきがの嫌なにおいには、汗をかいたらすぐに拭き、着替えるなどの対策をとり、汗を放置しないことが大切です。

3. わきがには日頃の食生活の乱れなどライフスタイルが関わる

食生活の変化やストレス、汗をかく習慣の変化などにより、わきがが気になることがあります。

食生活を見直すとともに、飲酒や喫煙を控えるようにして、わきがの悪化を防ぎましょう。

日頃から汗をしっかりかくことも大切です。

4. プチ断食をきっかけに食生活を見直しましょう

ライフスタイルを変えることは大変ですが、プチ断食は大きなきっかけになります。

プチ断食をして心と体の調子を整えましょう。

回復食の後は、野菜中心の和食にし、素材本来の味を生かした調理を心がけて「わきが」対策を始めましょう。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る