プチ断食中または終了後の食事にわかめスープはどうですか?

スープは、プチ断食の前後の食事に取り入れたいメニューです


プチ断食は短期間で体をリセットできる方法として、人気があるようです。

固形分を摂らないことが基本ですので、数時間から2日程度、食事を抜くだけでよいという手軽なイメージがあります。

実際には、プチ断食を行うにはもう少し日数をかける必要があります。

前後の食事がとても大切ですので、準備を整えてから始め、終わった後はケアをするように調整していきます。

胃腸は常に動いていますから、できるだけ急激な変化を与えないようにし、まず空腹期間にスムーズに移れるようにしましょう。

プチ断食の期間中は水のほか、野菜スープやジュースなどを摂り、まったく何も口にしないわけではありませんが、空腹を我慢するのはツライものです。

1日のプチ断食を行う場合、前日は準備期間として消化のよいメニューの食事を腹八分目にし、体を慣らします。

終了後の回復期間は、空になった胃腸に刺激を与えないようにしながら、不足した栄養素を補います。

重湯やお粥、野菜スープなどから回復食を始めて、1日かけて徐々に食事を戻していきましょう。

わかめにはアルギン酸やフコイダンなど水溶性の食物繊維が豊富に含まれていますので、腸内の老廃物を排出しやすくしてくれます。

わかめ入りの卵スープなどは、栄養のバランスもよくおすすめです。

プチ断食はその前後の食事が大切、胃腸に優しいものを

プチ断食は、ほんの数時間から1日食事を抜くだけでよく、手軽なイメージがあります。

簡単に始められそうですが、空腹期間をつくることで、胃腸に負担をかけないようにすることが大切です。

プチ断食は、胃腸を休ませることで、体内に溜まった老廃物を排出するデトックス効果があり、体をリセットする目的として行います。

これによって免疫力アップや、美肌効果があるといわれています。

食を摂らないだけで高い効果が得られるように思われていますが、実際にはプチ断食の前後の食事がとても重要で、準備を整えてから行い、また終了後のケアが必要です。

毎日お腹いっぱいに食べていた人が、プチ断食で食事を摂らなくなると、急激な変化が起こってしまいます。

プチ断食の前日から食事を減らしていき、前日の夕食もスープだけにするなどして調整しましょう。

プチ断食後の栄養補給には、体を温める回復食が理想的


プチ断食後は、空になった胃腸に刺激を与えないことが大切です。

また栄養バランスのよい食事を摂ることが望ましいのはいうまでもありません。

重湯やコンソメスープなどから食事をゆっくりと始め、体を元に戻していきましょう。

プチ断食中は固形分を摂らないため、場合によってはエネルギーが不足して体が冷えているかもしれません。

体を温めてくれるスープは回復食に向いていますから、積極的に取り入れましょう。

野菜をたっぷり入れたスープや、ポタージュ・豆腐やわかめの味噌汁・わかめスープなど、スープはメニューも豊富ですので、体調に合わせて選ぶことができます。

プチ断食後はとても空腹ですが、よく噛んで食べるようにすることで、一気に食べることを避けられます。

ダイエット目的なら、糖質を控えた食事を摂りましょう

プチ断食後、体がすっきりするという話はよくあります。

食事を摂らないので、体重が減る場合も多いでしょう。

でもダイエット目的でプチ断食をすることは、あまりおすすめしません。

一般的に、短期間で体重が減ってもすぐに元に戻りますし、筋肉が減って代謝が落ち、痩せにくい体になることがあるからです。

健康的に痩せるためには、普段から栄養バランスの取れた食事と、習慣的に運動を取り入れることが大切です。

規則正しい生活を続けることは難しく感じるかもしれませんが、太るのは摂取するエネルギーが消費するエネルギーよりも多いということですから、エネルギーを余らせないようにすることが肝心です。

食事の糖質量に注意することで、エネルギーを摂りすぎないようにすることができます。

私たちの体にはエネルギーを消費する順番があると考えられており、糖質の後に脂肪が消費されるようです。

糖質を控えることが脂肪を燃焼しやすくすることにつながります。

(まとめ)プチ断食中または終了後の食事にわかめスープはどうですか?

1. スープは、プチ断食の前後の食事に取り入れたいメニューです

プチ断食は前後の食事がとても大切です。

準備を整えてから始め、終わった後はケアをするように調整しますが、準備期間は消化のよいメニューで体を慣らし、回復期間は不足した栄養素を補います。

わかめ入りの卵スープなどは、栄養のバランスもよくおすすめです。

2. プチ断食はその前後の食事が大切、胃腸に優しいものを

プチ断食は、胃腸を休ませ体内に溜まった老廃物を排出し、体をリセットすることを目的としています。

毎日お腹いっぱいに食べていた人が、プチ断食で食事を摂らなくなると、急激な変化が起こってしまいますから緩やかな変化になるようにしましょう。

プチ断食の前日から徐々に食事を減らし、夕食はスープだけにするなどがおすすめです。

3. プチ断食後の栄養補給には、体を温める回復食が理想的

プチ断食後は、空になった胃腸に刺激を与えないようにして、栄養バランスのよい食事を摂りましょう。

野菜をたっぷり入れたスープや、ポタージュ・豆腐やわかめの味噌汁・わかめスープなど、体を温めてくれるスープは回復食に向いていますから、積極的に取り入れましょう。

4. ダイエット目的なら、糖質を控えた食事を摂りましょう

一般的に、食事を摂らないで短期間で体重が減っても、すぐに元に戻って痩せにくい体になることも多いです。

健康的に痩せるためには、普段から栄養バランスの取れた食事と、習慣的に運動を取り入れることが大切です。

食事の糖質量に注意することでエネルギーの過剰摂取を防ぎ、脂肪を燃焼しやすくすることができます。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る