プチ断食にはどのようなメリット、デメリットがありますか?

メリットは体質改善。ダイエット効果は期待できません


プチ断食とは、短期間固形物の食事をとらないで、体をリセットする方法です。

手軽に休日を利用して半日から1日程度家庭で行う場合や、専門家監督のもと宿泊しながら数日間行う場合もあります。

食べ物にあふれた現代の生活環境では、無意識のうちに食べ過ぎてしまい、胃腸に負担がかかっている場合があるのです。

プチ断食で胃腸を休ませることで腸内環境が改善されるといわれています。

また、知らず知らずのうちに体にはさまざまな有害物質や老廃物が蓄積されています。

これらは主に体内の脂肪に蓄積されているため、プチ断食を行うことによって、蓄積していた脂肪が分解して有害物質や老廃物が排出されるデトックス効果が期待できるでしょう。

食事をとらないのだから痩せるだろうと考える方もいるかもしれませんが、一時的な体重減少に過ぎないので、ダイエット効果は期待できません。

プチ断食後の食事のとり方に注意しないと、むしろ体重を増やす結果になってしまうので注意が必要です。

プチ断食中は体力の消耗を防ぐため、なるべくのんびり過ごすようにしましょう。

万一異常を感じた場合にはムリをしないようにして、上手にプチ断食のメリットを享受しましょう。

プチ断食とは短期間食事をとらないで体をリセットする方法です

プチ断食とは、短期間固形物の食事をとらないで、体をリセットする方法です。

たとえば、休日を利用して1日食事をとらないで胃腸を休める方法があります。

ただし、1日だけのプチ断食といっても、プチ断食の準備として前日の食事は軽めにすること、翌日もおかゆなど消化のよいものを少量から食べるようにすることが必要なので、最低3日かかると考えた方がよいでしょう。

断食期間中の水分摂取を怠ると非常に危険なので、水分は十分とるようにします。

また、ホテルや旅館などに宿泊しながら医師など専門家の指導のもと、数日間プチ断食に取り組む方法も盛んです。

体調の良くない場合や妊娠中の場合には体への負担が大きいのでプチ断食を行わないようにします。

健康な方でも体の調子をよく把握して決してムリをしないようにしましょう。

プチ断食で自律神経・腸内環境が整い始め、デトックス効果もあります


プチ断食によってお腹がしっかり空くことで、普段乱れがちな自律神経が整い始めます。

また、現代社会のライフスタイルでは、知らず知らずのうちに食べ過ぎてしまい胃腸に負担をかけている傾向があるのです。

しかしプチ断食をすると胃腸を休めることが出来るので、腸内環境が改善します。

食事をとらないと体内に蓄積されていた脂肪がエネルギー源として使われます。

脂肪には有害物質や老廃物が蓄積しているので、エネルギー源として使われることによってこれらの有害物質や老廃物が排出されるデトックス効果が期待できるでしょう。

プチ断食をすると味覚が鋭敏になり、食事がおいしく感じたとの報告もあります。

このように体内環境をリフレッシュすることがプチ断食のメリットです。

プチ断食はダイエット法ではありません

食事をとらないのでプチ断食を行うと一時的に体重が減ります。

しかし、これは一時的なものですぐに元に戻ります。

食べないダイエットは健康を害する危険性が高いので、プチ断食で痩せることを目指さないようにしましょう。

ただし、断食によって胃が小さくなったら、それに合わせて食べる量を調整するとエネルギーの過剰摂取を防ぐ習慣が身につくでしょう。

プチ断食後の体は栄養を吸収しやすい状態にあります。

断食が終わったからといって、揚げ物やカロリーの高いものを大量に食べることは避けましょう。

簡単にプチ断食前よりも太ってしまいます。

断食で体をリフレッシュした後にはこれまでの食生活も改善しましょう。

良質のタンパク質とたっぷりの食物繊維を中心に献立を考えるとよいでしょう。

プチ断食にはメリットがたくさんありますが、プチ断食中にムリに激しい運動をすると大変危険です。

プチ断食に挑戦する時には体調のよい時を選び、なおかつのんびり体を労わって過ごせる時間を確保できるようにしましょう。

万一異常を感じた場合にはムリをしないようにして、上手にプチ断食のメリットを享受しましょう。

(まとめ)プチ断食にはどのようなメリット、デメリットがありますか?

1. メリットは体質改善。ダイエット効果は期待できません

プチ断食で胃腸を休ませることで腸内環境が改善されるといわれています。

蓄積していた脂肪が分解することによって有害物質や老廃物が排出されるデトックス効果が期待できます。

体重減少は一時的なもので、ダイエット効果はありません。

2. プチ断食とは短期間食事をとらないで体をリセットする方法です

休日を利用して1日食事をとらないで胃腸を休める方法や、ホテルや旅館などに宿泊しながら医師など専門家の指導のもと、数日間プチ断食に取り組む方法があります。

体調のよい時にプチ断食を行って、体内環境をリセットしましょう。

3. プチ断食で自律神経・腸内環境が整い始め、デトックス効果も発揮されます

プチ断食によってお腹がしっかり空くことで、普段乱れがちな自律神経が整い始めます。

プチ断食をすると胃腸を休めることが出来るので、腸内環境が改善します。

また、有害物質や老廃物が排出されるデトックス効果が期待できるでしょう。

4. プチ断食はダイエット法ではありません

プチ断食を行うと一時的に体重が減ります。

しかし、これは一時的なものですぐに元に戻ります。

食べないダイエットはリバウンドが起こりやすく、健康を害する危険性も高いので、プチ断食で痩せることを目指さないようにしましょう。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る