プチ断食にはデトックス効果があるのですか?

はい。とくに脂肪がエネルギー源になる際、デトックス効果が


体内には知らず知らずのうちに有害な重金属や化学物質が蓄積されていきます。

また、体のバランスが崩れると本来排出されるべき老廃物も蓄積されてしまうのです。

これらの有害物質や老廃物は主に体内の脂肪組織に蓄積されているため、食事をとらないプチ断食中には体内の脂肪がエネルギー源として使われるので、その際に、溶けだして体外へ排出されるといわれています。

また、有害物質や老廃物の排出は便がほとんどです。

プチ断食をすると、胃腸を休めることができるので、腸内環境が改善し、便通が良くなることが期待できます。

そして便とともに、有害物質や老廃物が排出されます。

しかし、プチ断食でまったく食べないことに抵抗がある場合には、食物繊維が豊富な野菜で作ったデトックススープを食事の代わりにとるとよいでしょう。

食物繊維は便の量を増やすため、便通が改善されます。

プチ断食を終えた後にも、食生活を元に戻すのではなく、日常的に食物繊維をしっかりとって、改善された腸内環境を維持するように努めましょう。

有害物質や老廃物は代謝を低くし、不調の原因になります

体内に有害な重金属や化学物質、老廃物が溜まりすぎると、さまざまな内臓への負担が大きくなります。

代謝も低下して、心と体の不調につながるといわれています。

ひどい時には病気の原因にもなってしまうそうです。

有害物質や老廃物は主に体内の脂肪組織に蓄積しているといわれます。

プチ断食を行うと、食事からエネルギー源を得ることができないので、体内の脂肪が燃焼してエネルギー源になります。

この時に蓄積されていた有害物質と老廃物が血液中に溶けだして、排出されるのです。

しかし、ムリなプチ断食をして体調を崩しては本末転倒です。

プチ断食に取り組む際には仕事のない休日を利用して、自宅で半日から1日程度行うか、医師など専門家の指導のもとでプチ断食に取り組むことができる宿泊施設を利用するとよいでしょう。

どの方法をとるにしても体調のよい時期に行うようにし、断食期間中はのんびり心身を休めるようにしてください。

プチ断食を行うと腸内環境が整い、デトックスが始まります


プチ断食でしっかりお腹が空くと、胃腸が動き、中に残っていた老廃物が外へ向かって押し出されます。

また、現代人の食生活ではつい過食になってしまいがちなので、胃腸は常に疲れているのです。

プチ断食によって胃腸を休めることで、胃腸に残っていた食べかすがきれいになり、機能回復につながります。

更に、腸内細菌の改善にもなるでしょう。

有害物質や老廃物の約8割が便から排出されるといわれています。

このためデトックスにおける腸の役割は非常に大きいのです。

プチ断食によって胃腸をしっかり休め、労わることで胃腸のデトックス機能を改善しましょう。

デトックスが行われると代謝も良くなり、肌荒れが改善し、内臓の働きも良くなります。

基本的なプチ断食では、固形物は摂取しないで水分をしっかりとるようにするのですが、何も食べないで過ごすことにどうしても抵抗がある場合には食物繊維を多く含んだ野菜スープ(デトックススープ)をとるようにするとよいでしょう。

食物繊維をたっぷりとることで便の量が増し、デトックス効果が促進されることが期待できるでしょう。

何より空腹感に苦しまないので、取り組みやすいプチ断食となります。

プチ断食後にはバランスのよい食生活を意識しましょう

プチ断食を終えてすぐ元の食生活に戻してしまっては、プチ断食の効果が失われてしまいます。

プチ断食はダイエットではありませんが、胃の大きさが小さくなるので、これを機会に食事の量を見なおすとよいでしょう。

飽食の時代ですが、食べ過ぎは体によくありません。

プチ断食を期に、腹八分目を心がけ、よく噛んで食べることで満腹感をしっかり得るようにして食べ過ぎを防ぎましょう。

献立を考える際には筋肉の元になる良質なタンパク質と、デトックスにも役立つ食物繊維を中心に、ビタミンとミネラルがしっかり摂取できるようにしましょう。

せっかくプチ断食を通して改善された腸内環境を維持するために、納豆やヨーグルトなどの発酵食品も積極的に取り入れください。

(まとめ)プチ断食にはデトックス効果があるのですか?

1. はい。とくに脂肪がエネルギー源になる際、デトックス効果が発揮されます

体内には知らず知らずのうちに有害な重金属や化学物質と老廃物が蓄積されてしまうのです。

これらは主に脂肪に蓄積されているため、プチ断食中に体内の脂肪がエネルギー源として使われる際、溶けだして体外へ排出されるといわれています。

2. 有害物質や老廃物は代謝を低くし、不調の原因になります

体内に有害物質、老廃物が溜まりすぎると、内臓への負担が大きくなります。

代謝も低下して心と体の不調につながるそうです。

プチ断食によるデトックス効果でこれらの物質を積極的に排出し、心身をリフレッシュさせましょう。

3. プチ断食を行うと腸内環境が整い、デトックスが始まります

プチ断食によって胃腸を休めることで、胃腸の機能回復につながります。

また、腸内細菌の改善にもなります。

プチ断食によって脂肪から血液中に溶けだした有害物質と老廃物は、便とともに排出され、デトックスが行われるのです。

4. プチ断食後にはバランスのよい食生活を意識しましょう

プチ断食によってデトックスが進み、心身がリフレッシュしたら、これを期に、腹八分目を心がけましょう。

よく噛んで食べることで満腹感をしっかり得るようにして食べ過ぎを防ぐことが大事です。

タンパク質と食物繊維を中心の献立にしましょう。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る