プチ断食中、野菜不足を補うのはサプリメントでも良い?

サプリメントも可能ですが、栄養は食品から摂りましょう


最近、おうちでできる手軽なダイエットとして「プチ断食」が流行しています。

プチ断食をすると、体重が落ちるだけではなく、胃が休まり腸内までスッキリするといわれているので、とてもおすすめです。

プチ断食の方法は、さまざま食事パターンがありますが、少なからず食事を抜くということになります。

そのため、「野菜不足を気にしてサプリメントを使おう」と思う方も多いのではないでしょうか。

たしかに、サプリメントを使用することは可能です。

しかし、あえてサプリメントを使う必要はありません。

プチ断食は短期間であり、食事パターンによっては1日のうちに何食か食べることができるからです。

大切なのは、プチ断食の食事メニューです。

プチ断食の食事は、食感や風味にこだわり、さまざまな種類の野菜や果物を取り入れましょう。

そうすることで、自然と必要な栄養素を得ることができます。

また、プチ断食後は味覚がリセットされ、素材そのものの味がわかるようになります。

プチ断食は食事量や味付けなど食生活を見なおすチャンスです。

どんなデトックス法・ダイエット法でも同じですが、「サプリメントを使うか」を考えるよりも「バランスのよい食事」を優先しましょう。

プチ断食では、食べない時間を作ります

断食と聞くと「何も食べない」というイメージがありますが、プチ断食は違います。

プチ断食は、食事をしてもよいのです。

具体的には、「朝食だけ抜く方法」「食事を1日1回にする方法」「スープや野菜ジュースを飲んでもよいが、固形物は食べない方法」などがあります。

つまり、「まったく食事をしない」というわけではなく、「食事をしない時間」を作るということです。

ただし、食事を抜いた後は、胃が休んだ状態です。

その後の食事は、お粥など胃に負担の少ないメニューにしましょう。

プチ断食の食事とは
  1. 水やお茶を用意   (水分不足は危険なので、水やお茶をこまめに飲むようにします)
  2. 低カロリーが基本  (薄味にしたり、炭水化物の多いものを避けたりします)
  3. レモン汁を活用   (サラダやチキンなど、レモン汁をかけると酸味や香りを楽しめます)
  4. 乳製品は低脂肪を選ぶ(バターなど脂肪分の高いものは控えめにします)
  5. 食物繊維を摂る   (リンゴは皮まで食べるなど、野菜や果物は摂るようにします)
プチ断食の食事例

朝食:バナナとヨーグルト
昼食:なし
夕食:ミネストローネスープ

プチ断食をすると、体は糖質不足になります


プチ断食をすると、体は野菜不足になるというよりも、むしろ糖質不足になります。

糖質は、「パン」や「ごはん」などに含まれ、脳のエネルギー源となる栄養素です。

この糖質が不足すると、脳もまたエネルギー不足になってしまうのです。

すると、体内にある脂肪が分解され、ケトン体という物質が作られます。

そして、このケトン体が糖質の替わりに脳のエネルギー源となってきます。

つまり、プチ断食をすると脂肪が燃焼されて、ダイエット効果が期待できるというわけです。

これは、糖質制限ダイエットに似ているメカニズムです。

プチ断食のメカニズム

プチ断食(食事量が減り、ダイエット効果が期待できる)→ 空腹状態 → 糖質不足→ 脳もエネルギー不足になる → 体内の脂肪を分解してケトン体が作られる(脂肪が燃焼されて、ダイエット効果が期待できる) → ケトン体が脳のエネルギーになる

野菜不足を補うためにサプリメントに頼りすぎるのは危険です

健康維持や美肌のために「野菜を食べるとよい」ということは誰もが知っています。

実際に、野菜には「食物繊維」「ビタミン」「ミネラル」などが含まれ、体の代謝をスムーズにする働きがあります。

野菜不足になりやすい方は、サプリメントを使用するのもよいでしょう。

しかし、サプリメントに頼りすぎるのは危険です。

もし特定のサプリメントを摂りすぎると、中性脂肪やコレステロールが高くなる恐れがあります。

そもそも、サプリメントは不足しがちな栄養素の補助をするための健康食品です。

ダイエット中、野菜不足が気になるときは、サプリメントを摂るよりも野菜を積極的に食べる方がよいのでしょう。

プチ断食や糖質制限などダイエットを実践しているときでも、バランスのよい食事が基本です。

(まとめ)プチ断食中、野菜不足を補うのはサプリメントでもよい?

1. サプリメントも可能ですが、栄養は食品から摂りましょう

サプリメントを使用することは可能ですが、あえて使う必要はありません。

プチ断食は短期間であり、食事パターンによっては1日のうちに何食か食べることができるからです。

必要な栄養素は、食品から得るようにしましょう。

2. プチ断食では、食べない時間を作ります

プチ断食にはさまざまなパターンがありますが、「まったく食べない」というわけではなく、「食事をしない時間を作る」という食事法です。

ただし、食事を抜いた後は、胃が休んだ状態のため、胃に負担の少ないメニューにしましょう。

3. プチ断食をすると、体は糖質不足になります

プチ断食をすると、体は野菜不足になるというよりも糖質不足になります。

そして、体は糖質を補うために脂肪を分解します。

その結果、プチ断食をすると脂肪が燃焼されて、ダイエット効果が期待できるというわけです。

4. 野菜不足を補うためにサプリメントに頼りすぎるのは危険です

サプリメントは不足しがちな栄養素を補助するための健康食品です。

もし特定のサプリメントを摂りすぎると、中性脂肪やコレステロールが高くなる恐れもあります。

ダイエットを実践しているときも、バランスのよい食事を心掛けましょう。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る