糖質制限に生ハムは食べられる?

糖質制限の食品として生ハムは食べられます


糖質制限中におすすめの食品として生ハムがあります。

生ハムは糖質量が低く、脂質を多く含む食品です。

また、さまざまな料理に使うこともできます。

そのため、糖質制限中に積極的に取り入れたい食品といえるでしょう。

生ハムは糖質が低い食品です

糖質制限中には、糖質が少ない食品を食べる必要があります。

そのなかで生ハムに含まれる糖質が気になっているという人もいるでしょう。

しかし、生ハムは糖質が少ない食品であり、糖質制限中にも向いています。

100gあたりの糖質量は約0.5gであり、脂質量は約16.6gです。

ちなみにロースハムの糖質量は100gあたり1.3gです。

そのため、ロースハムよりも生ハムのほうが糖質制限には向いているといえるでしょう。

また、生ハムには脂質も多く含まれています。

脂質は一般的なダイエットなどでは制限されることが多いですが、糖質制限では脂質の摂取が必要になります。

これは、脂質が不足することで体の調子が崩れることがあるためです。

私たちの体に必要なビタミンのなかには、脂溶性のものがあります。

このビタミンは脂にしか溶けないため、脂質が不足してしまうと体に取り込まれなくなってしまうのです。

その点、生ハムは糖質を抑えつつ、脂質を摂ることができます。

生ハムは幅広い場面で食べられます


生ハムは糖質制限中の間食にも向いている食品です。

糖質制限中では、小腹が空いたときに食べる食品にも注意する必要があります。

このときに糖質が多く含まれているものを食べてしまうと、糖質制限の効果が期待できなくなります。

そのため、チーズやナッツ類など糖質が少ない食品を摂ることが推奨されているのです。

同様の理由から糖質が少ない生ハムもおすすめの食品です。

また、生ハムはサラダに取り入れたり、お酒のおつまみになったりと活用の幅が広いです。

糖質制限中でも飲むお酒に気をつければ、晩酌はできます。

ビールや日本酒などは糖質が多く含まれているのですが、蒸留酒には糖質がほとんど含まれていません。

蒸留酒のなかでも特におすすめなのがウイスキーです。

ウイスキーは糖質が0gであり、糖質制限中に飲んでも問題ありません。

そのほか、焼酎やブランデーも糖質がほとんど含まれていません。

ワインはビールなどよりは低糖質なのですが、飲みすぎると糖質を多く摂ってしまうため注意しましょう。

もちろん、糖質ゼロのビールも飲むことができます。

しかし、糖質ゼロの商品のなかには、糖質が含まれているものもあります。

これは、100gあたりに含まれる糖質が0.5g未満であれば糖質ゼロと表示できるためです。

そのため、商品を選ぶときにはパッケージに記載されている糖質量を確認するようにしましょう。

栄養バランスが取れた食事をしましょう

上記で生ハムが糖質制限に向いていると紹介しましたが、生ハムばかりを食べることは避けましょう。

これは、偏った食事をしてしまうと栄養素が偏ってしまうためです。

以下で栄養素が不足することで起こる症状を紹介します。

たんぱく質

たんぱく質が不足してしまうと筋肉量が低下し基礎代謝が下がります。

基礎代謝が下がると一日の消費カロリーも減るため、痩せにくく太りやすい体になってしまいます。

また、肌や爪などの健康状態も悪化し、ハリがなくなるといわれています。

ビタミン

不足するビタミンによってさまざまな症状が現れます。

例えば、細胞の再生や免疫力を司るビタミンB2が不足すると、内臓機能の低下や眼精疲労などの症状が起こります。

脂質

脂質が不足すると低体温や皮膚炎の原因になるといわれています。

また、脂は排便をスムーズにする効果があるため、脂質不足により便秘気味になることもあります。

このように栄養素が不足することにはリスクがあります。

糖質制限により体重が減少しても体調を崩してしまうと元も子もありません。

そのためにも、体に必要な栄養素をしっかりと摂るようにしましょう。

また、糖質制限ではカロリー計算は必要ないですが、炭水化物を抑えることで一日の摂取カロリーが不足がちになるといわれています。

定期的にカロリーが足りているか意識することも大切です。

(まとめ)糖質制限に生ハムは食べられる?

1.糖質制限の食品として生ハムは食べられます

生ハムは低糖質でありながら、体に必要な脂質を多く含んでいる食品です。

また、サラダを始め多くの料理にも活用できる便利な食品でもあります。

そのため、糖質制限時におすすめなのです。

2.生ハムは糖質が低い食品です

生ハムは糖質が少ないため糖質制限中でも食べることができます。

また、体に必要なビタミンを吸収する際に必要な脂質も多く含んでいるおすすめの商品です。

脂質が不足することで体調が悪化することもあるのですが、生ハムはそれを防ぐことが可能です。

3.生ハムは幅広い場面で食べられます

生ハムは糖質制限中の間食やおつまみ、料理など活用の幅が広い食品です。

糖質制限中でも飲むお酒に気をつければ、晩酌はできるため一緒に生ハムを食べても良いでしょう。

4.栄養バランスが取れた食事をしましょう

生ハムが糖質制限に向いているからといってそればかりを食べていては体調を崩す恐れがあります。

たんぱく質やビタミン、脂質が不足することで体にさまざまな症状が現れます。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る