糖質と砂糖の違いってなに?

糖質と砂糖ではそれぞれが対象とする範囲が違います


糖質制限はダイエットの新しい方法の一つとして話題となっており、多くの人が興味関心を持っているようです。

しかし、間違った知識によって進めても効果は出にくいため、正しい知識を知ることから始めましょう。

糖質をコントロールする食事が必要となりますが、糖質がなにかということを知らない人もいるようです。

糖質=砂糖と思っている人も多いようですが、糖質は砂糖のような甘いもの以外にも含まれているため、砂糖以外の摂取にも注意が必要となります。

基本的に砂糖は避けるべきですが、それ以外にも糖質が含まれているものを知らなくては本当の糖質制限ダイエットはできないでしょう。

糖質と砂糖はそもそもの区分が違います

糖質制限というダイエット方法の話題によって糖質という言葉もよく使われるようになりましたが、糖質と砂糖を混同している人も多いと思います。

糖質と砂糖は正確にはイコールではありませんし、そもそも同列で比べたりするものでもないようです。

糖質は、栄養成分の一つであり、栄養表示基準のたんぱく質や脂質、ミネラルや食物繊維以外の分類のものを指しています。

また、ご飯やパン、うどんなどの炭水化物のなかに食物繊維と一緒に含まれることも多く、その表示も炭水化物として糖質と食物繊維を合わせて行われていることもあります。

そして、糖質のなかの一つとして砂糖が含まれています。

糖質は、糖類、多糖類、糖アルコール、高甘味度甘味料を指しています。

そのなかの糖類には単糖類と二糖類があり、その二糖類のなかに砂糖があります。

砂糖は単糖類であるブドウ糖と果糖が結びついたものであり、サトウキビやテンサイなどを精製して作られる甘みを持った調味料です。

糖質は砂糖以外のたくさんの食品に含まれています


糖質制限というと、砂糖のみを制限するものと考えてしまうこともありますが、糖質には先ほど紹介したように種類があります。

また、糖質はたくさんの食品に含まれているようです。

そのため、糖質制限でダイエットをしようという場合には、その食品に糖質が含まれているかどうかを理解することが必要となるでしょう。

糖質は砂糖のように甘くて分かりやすいものにも含まれていますが、糖質を多く含んだ食品のなかには「甘い食べ物」として考えられていないものも多いのです。

糖質を多く含んでいる食品の代表的なものとしては、炭水化物やイモ類があります。

よく噛んで食べると甘みを感じることはありますが、料理のなかに含まれているとあまり意識しないこともあるでしょう。

サラダは健康的だからとポテトサラダをたっぷりと食べた場合、イモ類の糖質を摂取していることになるのです。

また、反対に砂糖のような甘味調味料として使われているもののなかには、吸収されにくいものもあります。

キシリトールなどの糖アルコール類やサッカリン、スクラロースなどの合成甘味料は、吸収されにくい性質を持っており、血糖値を急上昇させにくいと考えられています。

糖質制限を行うなら甘くない食品にも注意が必要です

糖質は食後に吸収されて血液のなかに入りますが、そのときに血糖値が上がります。

そして、血糖値を下げるためにインスリンの分泌が始まります。

血糖が増えてインスリンが多く分泌されると、血糖が体脂肪として蓄積されやすくなるため、糖質を制限することで体脂肪の増加を防ぐことが期待できます。

砂糖は体内での分解や吸収が早いと考えられていますが、ご飯やパン、めんなどの炭水化物、イモ、果物などにも糖質は多く含まれているといわれています。

甘くないものであっても糖質が含まれているという食品を知り、それらをトータルでコントロールすることが糖質制限の正しいやり方となるでしょう。

また、糖類ゼロといった表示は、糖質が含まれていないということではありません。

糖類以外の糖質が含まれている可能性があるため、注意しましょう。

(まとめ)糖質と砂糖の違いってなに?

1.糖質と砂糖ではそれぞれが対象とする範囲が違います

糖質制限の糖質に当たるものは、砂糖のような甘いものだけではありません。

正しく糖質が含まれている食べ物を理解しないと話題の糖質制限ダイエットも成功できないでしょう。

2.糖質と砂糖はそもそもの区分が違います

糖質は栄養成分の一つであり、砂糖はそのなかに含まれています。

砂糖は糖質を含んでいる食品ですが、砂糖イコール糖質ではなく砂糖は糖質の一種であると考えると良いでしょう。

3.糖質は砂糖以外のたくさんの食品に含まれています

糖質は砂糖以外の食品にも含まれており、明確に甘みを感じない炭水化物やイモ類などに多くなります。

そのため、砂糖のような甘さがないからといって、たくさん食べていると知らないうちに糖質を摂っていることもあるのです。

4.糖質制限を行うなら甘くない食品にも注意が必要です

糖質制限を行う場合には、砂糖だけでなくそれ以外の食品にも注意をして糖質をコントロールすることが大切です。

また、糖類ゼロなどの表示でも糖質はゼロではないこともあるため、要注意です。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る