糖質制限で効果的に痩せることができる?

糖質制限を行うことで脂肪が燃焼しやすい体を作り痩せる効果が期待できます


糖質の過剰摂取を抑えることで、脂肪が燃焼しやすい体を作ることができるといわれています。

これには、人間のエネルギー消費に使われる栄養素の消費順が関係しています。

人間がエネルギーを消費する際には、糖質、脂肪、たんぱく質という順番で栄養素が消費されます。

このため、糖質が体内にたくさんある状態では、それが優先的に消費されるため脂肪が消費されにくいのです。

つまり、糖質制限を行うことで体内にある過剰な糖質を減らせば、エネルギー消費によって脂肪が減りやすい状態を作ることができます。

ただ、注意したいのは、糖質制限のみで痩せることは難しいということです。

糖質制限を行ったうえで、適度な運動を取り入れることで、脂肪を燃焼させて痩せる効果が期待できるようになるでしょう。

インスリンの分泌が減ることで中性脂肪の蓄積を防ぐことができます

糖質制限を行って効果的に痩せる理由には、糖質を分解するホルモンであるインスリンも深く関係しています。

インスリンが分泌されることで糖質が分解されますが、同時に持つ働きとして体内でエネルギー消費されなかった糖を中性脂肪として蓄えるというものもあるのです。

蓄えた中性脂肪を脂肪細胞としたり、脂肪細胞の中の中性脂肪が分解されないようにしたりする働きもあります。

そのため、インスリンが分泌されることによって、脂肪の増加につながってしまうのです。

インスリンは糖質の分解のために分泌されますから、糖質の摂取を抑えればインスリンの分泌も減少します。

その結果、中性脂肪を溜め込んだり、分解を抑制したりするインスリンは働かなくなりますから、結果的に脂肪が増加しにくくなるといわれているのです。

これに適度な運動などを組み合わせると、効果的に痩せることができると考えられています。

糖質制限ダイエットが効果的とされる理由はここにあります。

正しい糖質制限の方法を身につけることが大切です


糖質制限ダイエットのやり方とはどのようなものでしょうか。

やり方は単純で、毎日の食事から糖質を含む食品を減らすだけです。

お米やパンなどの主食や麺類は炭水化物であり、糖質を含む代表的な食品です。

また、イモ類も炭水化物を多く含む食品ですから、控える食品の対象になります。

そのほか、甘いお菓子や飲み物を口に入れないようにするのはもちろん、米を原材料にしたせんべいなども食べないようにしましょう。

これらの糖質を含む食品を減らせば、肉などのたんぱく質を食べてもOKです。

お酒を飲むときは気をつけたいところで、日本酒やビールなどの糖質を含むものは避けるようにしましょう。

しかし、近年では糖質ゼロのお酒もありますから、そういったものであれば飲んでも問題ありません。

注意したいのは、野菜が足りていないからといって野菜ジュースを飲んだり、ヘルシーなイメージのある春雨をたくさん食べたりすることです。

野菜ジュースには糖質が多く含まれていますし、春雨はイモ類や豆類などからできていて糖質を多く含んでいるため、糖質制限には適さないのです。

また、調味料にも糖質が含まれているものがありますから、過剰に使いすぎないようにしましょう。

糖質を多く含む主食以外のものにも注意することが大切です

痩せるのに効果が期待できる糖質制限ですが、間違ったやり方をしているとせっかくの効果が得られにくくなります。

その間違った方法とは以下のようなものです。

調味料をたくさん使う

前述のように、調味料には糖質を含んだものがたくさんあります。

例えばソースやケチャップ、各種ドレッシングなどのようなものです。

肉料理にソースやケチャップをたくさんかけたり、野菜を食べればOKと思ってドレッシングを使ったりなどすれば、糖質を摂ってしまうこととなります。

また、和食に使うみりんなどの調味料にも注意するようにしましょう。

野菜だからとイモ類や根菜などをたくさん食べてしまう

野菜を食べれば問題ないと思ってイモ類や根菜類を食べることも糖質制限するにはNGです。

これらには糖質が多く含まれているため、糖質を摂取してしまうことになり、主食を置き換える意味がなくなってしまうのです。

飲み物に気を遣わない

食べ物の糖質ばかりを気にして、飲み物に意識が向かないこともあります。

前述した野菜ジュースや日本酒、ビール、ワインには、糖質がたくさん含まれています。

できるだけ甘いジュースは飲まないようにし、お酒を飲むときは焼酎やウイスキーなど糖質を含まないものにしましょう。

(まとめ)糖質制限で効果的に痩せることができる?

1. 糖質制限を行うことで脂肪が燃焼しやすい体を作り痩せる効果が期待できます

糖質制限は効果的に痩せる効果が期待できます。

これは、体内の過剰な糖質を減らすことで、エネルギー消費により脂肪を優先的に消費させられるためです。

正しいやり方をしっかりと把握し、効果的にダイエットを行いましょう。

2. インスリンの分泌が減ることで中性脂肪の蓄積を防ぐことができます

糖質制限で痩せるのには、糖質を分解するインスリンも深く関係しています。

インスリンは糖質の分解だけではなく、中性脂肪を体内にため込む働きも行うのです。

糖質を抑えることでインスリンの分泌も減りますから、脂肪が溜まりにくくなるわけです。

3.正しい糖質制限の方法を身につけることが大切です

糖質制限ダイエットを行うには、毎日の食事で糖質を含むものを減らすだけでOKです。

お米やパンなどの主食、またイモ類などは炭水化物であり、糖質を多く含んでいます。

これらを減らすことで、糖質制限の効果を実感できるでしょう。

4.糖質を多く含む主食以外のものにも注意することが大切です

糖質制限を頑張ろうと思っても、間違ったやり方では意味がありません。

肉や野菜にソースやケチャップなどをたくさん使ったり、イモ類や根菜類などを食べたりするのはNGです。

また、甘いジュースや日本酒、ビールなども避けるようにしましょう。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る