糖質制限で体の水分は減るの?

糖質が水分と結びついているため糖質制限では水分不足になりやすいといわれています


糖質制限を続けていると体の中にある水分が減少してしまうという現象が起きやすくなります。

これは糖質が水分と結びついているためです。

そのため、糖質制限を続けるにはこまめに水分補給することが求められます。

水分補給も糖質がなるべく少ないものを選んで飲みましょう。ジュースなどで水分補給はしないように注意。

糖質制限中はお白湯を飲むようにするのも良いと言われています。

糖質制限を行うと水分が出ていきやすくなります

糖質制限では、体内の水分が出ていきやすくなるといわれています。

体内には300g程度の水分が常にあり、糖質は水分と結びついています。

その量は、糖質1gにつき水分は3gともいわれているのです。

つまり、糖質は常に水分と一緒に体の中にあることになります。

糖質制限をすれば体内の糖質は減少することになりますから、同時に水分も減っていくわけです。

糖質制限を行うと2~3日で体重がストンと落ちることがありますが、これは体脂肪が減ったのではなく水分が減ったものと考えることができます。

それだけ体内の水分が減少しているということなのです。

過度な糖質制限では、エネルギー源としてケトン体を多量に生成することになります。

血中にケトン体が多く存在するようになると、それを体外に排出しようという動きが働いて尿を多く出すようになり、さらに脱水症状に導いてしまうこともあるのです。

過度な糖質制限をするのは避けて、できるだけゆるやかな方法で行うことも水分不足を防ぐ方法のひとつといえるでしょう。

このように糖質制限と水分補給には深い関係があり、意識して水分を摂ることがコツなのです。

また、一度に水分補給をするのではなく、何回かに分けて水分を摂るのがおすすめです。

糖質制限時に水分補給をするなら白湯がおすすめです


糖質制限をしているときはこまめな水分補給を意識的に行うことが大切です。

そのためには、飲み物に白湯を選ぶのがおすすめです。

白湯は余分な成分を含んでおらず、もちろん糖質も含んでいません。

それだけではなく、適度に温かいため、体を温めてくれる効果も期待できるのです。

白湯によって内臓が温められると、胃腸の機能が活性化し消化がよくなります。

また血行を促進し、基礎代謝を上げてくれる効果も期待できるのです。

冷たい水は体を冷やしてしまうことは想像に難くありませんが、常温の水も体温より温度が低いため、体を冷やしやすくなります。

白湯は1度にたくさん飲むのではなく、1日に何回かに分けてこまめに飲むようにしましょう。

家にいるときはポットなどで水を温めればOKですが、外出先ではそうもいきませんから、工夫して白湯を飲めるようにしてみるのがいいでしょう。

職場にポットがあるときは、適温の白湯を作って休憩時に飲むようにします。

また、外出するときは、保温用の水筒に白湯を入れて、気がついたときに飲みましょう。

白湯をこまめに飲むことで体は温まりますし、糖質制限のときに陥りがちな脱水症状も防ぐことができて一石二鳥です。

糖質制限をしている人は、ぜひお白湯を飲む習慣を身につけましょう。

スポーツドリンクはカロリーゼロのものを選びましょう

水分補給をするのにスポーツドリンクを用いる人も多いでしょう。

ここで気をつけたいのは、スポーツドリンクのなかでもカロリーゼロのものや糖質が少ないものを選ぶことです。

カロリーゼロのスポーツドリンクには、ブドウ糖やショ糖などの甘味料の代わりに果糖やスクラロースなどが使われていることが多いです。

これらの甘味料は、ブドウ糖やショ糖よりも血糖値の上昇がゆるやかになるため、糖質制限をしている人にはおすすめなのです。

そのほか、ナトリウムやカリウム、マグネシウムなどのミネラルも含まれており、代謝に必要なミネラル補給にもなります

また、カロリーゼロのスポーツドリンクにも炭水化物は含まれていますが、比較的少量です。

しかし、多量に飲んでしまえば糖質過多になってしまいますから、注意が必要です。

スポーツドリンクを飲むならカロリーや成分に気をつけて選びましょう。

(まとめ)糖質制限で体の水分は減るの?

1.糖質が水分と結びついているため糖質制限では水分不足になりやすいといわれています

糖質制限をしていると体内の水分が減少してしまい、脱水症状を起こすこともあります。

そのため、こまめに水分補給をすることが大切です。

補給する水分は糖質を含まないお白湯にすれば、体も温まります。

2.糖質制限を行うと水分が出ていきやすくなります

体内の糖質は水分と結びついており、糖質1gにつき水分3gともいわれています。

そのため、体内の糖質を減らす糖質制限を行うと体内の水分が減少し、脱水症状を起こしてしまうこともあるのです。

意識して水分を補給するようにしましょう。

3.糖質制限時に水分補給をするなら白湯がおすすめです

糖質制限をしているときにおすすめの水分補給は白湯を用いることです。

白湯は体を温めてくれるため、内臓温度を上げ血行もよくなり、代謝がアップするのです。

白湯をこまめに飲む習慣をつけてみましょう。

4.スポーツドリンクはカロリーゼロのものを選びましょう

スポーツドリンクで水分補給するなら、カロリーゼロのものがおすすめです。

カロリーゼロのものでは、甘味料に果糖やスクラロースなど血糖値の上昇がゆるやかになるものが使われていることが多いです。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る