糖質制限の効果が出るまでの期間は?

糖質制限は短期間でも効果がでると期待されています。


糖質制限は始めてから短期間でも十分に効果を出すことができると考えられています。

長期間続けるのがつらいダイエットもありますが、糖質制限であれば糖質以外であれば食べることができるため、食事のつらさが少なく長続きしやすく痩せやすい体を作ることができます。

人それぞれの環境などによって変動はしますが、糖質を1日50g程度にしただけで結果が出ることもあり、体のラインに変化が表れます。

効果を短期間で出すには1日最大3食の糖質制限をおすすめします

糖質制限は、そのやり方によって効果が出やすくなる期間をコントロールすることができるといわれています。

糖質は体内でエネルギーとなりますが、余った分は脂肪となり、反対に不足すれば体内にある脂肪を使って糖の代わりを作り出すことができます。

このことを生かして短期間で効果を出したい人は、1日最大3食の糖質制限を行うとよいでしょう。

ただし、糖質制限ではいくら短期間で効果を出したい場合でも1回あたりの食事の量や糖質の過剰な制限はできません。

体内では糖質が不足すると体脂肪を使って糖の代わりを作り出すことができますが、食事の量を減らしすぎることで十分なエネルギーを作れなくなることもあるためです。

また、過度な制限で体調不良に陥るリスクもあるといわれています。
糖質制限は、目安の糖質量に対して自分がどれくらいの制限量で違和感なくできるかを意識しながら行いましょう。ただ単に制限すれば良いというものではありません。

糖質制限は無理をしないから効果的に長期間続けられます


糖質制限中でも、体に必要な栄養素は十分に摂ります。

つまり、体を作るのに必要となるたんぱく質などを摂るために、肉や魚などを食べることができるのです。

通常の食事制限ダイエットではカロリーを重視して、食事の全体量を減らし肉類は避ける傾向があります。

そのため、食事制限ダイエット中は食事で満足感が得られないことも多いでしょう。

しかし、糖質制限では肉類も食べることができるため、食べられないストレスが軽減されるといわれています。

また、ゆっくりと長期間かけて行う場合には、糖質制限を取り入れる回数を1日1回や2回とすることもできるため、無理のない範囲で行っても問題ありません。

期間と目標に沿った効果的な糖質制限を目指すことが大切です

糖質制限を実施する場合には、自分の目標や目的に沿った方法で行い、生活に支障が出ないような糖質制限のペースを保つことが大切です。

糖質制限の効果をいつまでに出したいのか、さらにどれくらい体重を落としたいかなどの目標を設定して、無理なく続けられる方法を作ります。

短い期間でより高い効果を求めたい場合には、糖質制限のほかにも食事の全体のカロリーをコントロールしたり、運動を取り入れたりすることも大切です。

ただし、全体のカロリーが基礎代謝量を下回ってしまうと体調不良のリスクもあるため、慎重な取り組み方が必要となります。

知識もなく自分で勝手にコントロールをすると危険な場合もあるので、プロのトレーナーの指導を受けるのもよいでしょう。

また、持病があって糖質制限を行いたいという人の場合には、医師に相談してから始めることが必要です。

(まとめ)糖質制限の効果が出るまでの期間は?

1.糖質制限は短期間でも効果が現れる可能性があります

糖質制限では、食事から摂取する糖質を減らすことでエネルギーとして体脂肪を燃焼しやすくします。

糖質制限の回数を増やすことで短期間でも効果を出すことが可能と考えられています。

2.効果を短期間で出すには1日最大3食の糖質制限をおすすめします

糖質制限で短期間のうちに効果を出したい場合には糖質制限の食事を取り入れる回数を3食にするとよいでしょう。

糖質や食事の量を急激に減らしたりすると体調を崩すことがあるため、こまめに制限して効果を出します。

3.糖質制限は無理をしないから効果的に長期間続けられます

糖質制限は、ほかのダイエット方法とは異なり、食事で満足感が得やすいといわれています。

そのため、長期続けるダイエットとしてもつらくなく、続けやすい方法となるでしょう。

4.期間と目標に沿った効果的な糖質制限を目指すことが大切です

糖質制限では目的や目標に沿った方法を選ぶことが必要です。

どれくらいの期間で効果を出したいのかを考えて無理のない方法で行います。

自己判断だけでは体調不良を引き起こすこともあるため、プロの指導を受けることも大切です。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る