糖質制限ダイエットはつらい?

糖質制限でつらいと感じるのは体が慣れていない最初の期間が多いです


慣れない頃は、炭水化物を食べたくなってつらいと感じることがあるでしょう。

炭水化物には糖質が多く含まれているため、日本人が好んで食べる主食類は避けなければいけなくなります。

そのため、糖質制限ダイエットでは慣れるまでの1ヶ月程度は挫折しそうになることもあるでしょう。

しかし、糖質制限を続けていくと、徐々に体が糖質を必要としなくなるため、食べられなくてつらいと感じることも減っていくといわれています。

これは、糖質以外のものからエネルギーを作るメカニズムに体が慣れたからではないかと考えられています。

糖質制限がつらいのは糖質に依存しているためかもしれません

慣れない間糖質制限がつらいと感じてしまうのは、糖質が持っている脳への刺激の作用が関係している可能性があります。

体内に摂取することで、多幸感をもたらすβ-エンドルフィンを産生する作用が糖質にはあるという研究報告があります。

また、糖質は脳内の栄養となるグルコースに変換され、脳に快感を与える作用を引き起こし、さらに糖質を求めるように働きかけるといわれています。

そのため、糖質制限により糖質が摂取できなくなると反対に神経の働きが低下してイライラしたり、不快な気持ちになったりするようです。

糖質制限につらさを感じるのは、おいしいご飯やパンが十分に食べられないからつらいということではなく、脳の働きの変化も関わっている可能性があるのです。

つらい気持ちには変わりはありませんが、糖質を制限し続けていくうちに徐々に改善できるといわれています。

脂質制限するよりも糖質を制限する方が長続きしやすい


脂質制限は、揚げ物や肉料理などを食べるのを避けるようにします。
その代わりに、炭水化物・野菜・果物などを食べることができます。

しかし、脂質制限は代謝が衰え痩せにくくなる可能性がある為、長続きしないリスクを持っています。

一方糖質制限は、糖質を制限することで脂肪を燃焼しやすい体に変わっていくため、痩せやすい体作りを目指します。

なぜ痩せやすくなるのかと言いますと、人間の体のエネルギーは、「①糖質 → ②体脂肪 → ③タンパク質」この順番で消費されていきます。①の糖質で体の消費エネルギーが足りてしまうと、②の体脂肪が消費されず体に溜まってしまい、脂肪が付いていってしまいます。糖質を減らすことで、糖質だけでまかないきれないエネルギーを体脂肪から作りだそうとすることが脂肪燃焼に繋がるメカニズムになっています。

脂質制限よりも効率よく脂肪を燃焼することができますので、脂質制限よりも糖質制限の方が変化を感じやすいと言われている為、続けやすいと言えるでしょう。

糖質制限ダイエットがつらい時を乗り越えるにはプロの助言も大切です

糖質制限は、食べ物の選び方や調理法、量などの注意は少なく、誰でも始めやすく続けやすいダイエット方法、健康法だといわれています。

しかし、体が慣れるまでの間は糖質を食べられないことがつらいと感じることもあり、ここで挫折してしまう人もいるようです。

このつらい時期には、脳内の作用も関係していると考えられています。

自己管理では挫折しそうな場合には、プロのトレーナーなどに栄養管理を頼んで二人三脚で行っていくと安心です。

自分だけでは挫折しそうでも、プロのトレーナーが応援してくれ、正しい方法を指示してくれれば、モチベーションも維持することができるでしょう。

また、急激に減量したり、糖質をすべてカットしたりしてしまうと体調を崩す恐れもあるため、簡単そうに見えても知識がない人は注意が必要です。

糖質制限に慣れる頃には、徐々にその効果も出ているかもしれないので、まずは1ヶ月程度正しい方法で続けてみるとよいでしょう。

(まとめ)糖質制限ダイエットはつらい?

1.糖質制限でつらいと感じるのは体が慣れていない最初の期間が多いです

糖質制限では体が慣れていない1ヶ月くらいの間は、炭水化物を食べられないことをつらいと感じるそうです。

これは、今まで主食として食べてきたものが食べられないためです。

しかし、慣れると徐々に体が糖質を求めなくなり、つらさも減るといわれています。

2.糖質制限がつらいのは糖質に依存しているためかもしれません

糖質制限では、これまで食べていた糖質を減らされることでイライラや不安感に襲われることがあります。

継続することはつらいものですが、脳内の働きは徐々に改善されていきます。

3.脂質制限するよりも糖質を制限する方が長続きしやすい

脂質制限は脂肪燃焼が効率よく行えず、諦めてしまう人が多いです。

糖質制限であれば、体脂肪を効率よく燃焼することができるので、効果を感じやすく続けやすいと言われています。

4.糖質制限ダイエットがつらい時を乗り越えるにはプロの助言も大切です

糖質制限を始めた頃に糖質を食べられなくてつらいと感じる場合には、プロの指導で後押しをしてもらうことも大切です。

二人三脚で続けていれば、慣れた頃にはその効果も出ているかもしれません。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る