糖質制限時にこんにゃくは食べてもよいですか?

糖質が含まれている量が少ないので食べても問題ありません


こんにゃくには、ほとんど糖質が含まれていません。

そのため、糖質制限中に食べる食品としてはとても適しています。

カロリーもほとんどありませんので、量も気にせず食べることができ、ダイエット中にはとても適した食品といえます。

こんにゃくは糖質がほとんどない食品です

こんにゃくは糖質制限時にとても適した食品といえます。

糖質がほとんど含まれていないため、糖質制限時にも摂取量を気にすることなく食べることが可能です。

また、体にも大変よい食品であり、食物繊維が含まれていますので、便秘の改善や腸内環境を整える効果も期待できます。

食物繊維を摂取すれば、体に入ってきた糖質の吸収を穏やかにすることができ、インスリン が過剰に分泌されるのを防ぐことにつながります。

インスリンは、消費されなかったエネルギーを脂肪としてため込む働きをするため、こちらの分泌を抑えることで余分な脂肪が作られるのを防ぎやすくなります。

しかし過剰に糖質を摂取すれば、それは太る原因となりますので、いくら食物繊維を摂ったからといっても糖質量を抑えることが必要です。

ご飯やパンを主食にしているなら、その量を減らしたりして、代わりにこんにゃくを使った料理を取り入れるようにすると、摂取する糖質の量が減ります。

理想的なのは食事全体で糖質を抑えることですが、栄養の偏りにもつながりやすくなります。

いくら糖質制限をするからといっても、ほかの必要な栄養素までを制限しては体に良くありませんので、栄養バランスを考えて食事をするようにしましょう。

便秘解消にも役立つといわれています


こんにゃくは糖質が少ない食べ物ですが、食物繊維が豊富に含まれている 食品です。

食物繊維は便の量を増やして、腸に刺激を与えて排便を促してくれるため、便秘解消の効果も期待できます。

さらには、腸の中で善玉菌を増やす働きや腸内環境を整える役割もありますので、便秘の方には嬉しい食品といえるでしょう。

糖質制限を始めると食事の内容が変わることから、便秘になるのではないかと心配する方もいるかもしれません。

糖質を制限する食事をすると、同時に食物繊維も摂らなくなるような場合もありますが、これが便秘を招く要因となってしまうこともあります。

正しく健康的に糖質制限を行うためには、意識的に食物繊維を多く摂取するように心がけ、便秘を防ぐようにすることが大切です。

たとえば、糖質が少なく食物繊維が豊富なこんにゃくがおすすめです。

食物繊維が多い食べ物にはバナナやサツマイモもありますが、これらは糖質が多いので、糖質制限中には向いていない食品です。

こんにゃくならそのまま食べてもよく、味噌田楽などの味をつけて食べたり、みそ汁に入れたりと料理の幅も広いです。

お店で買ってくれば、特に調理する必要もなく、適当な大きさに切るだけで食べられるため、自炊が苦手な方でも取り入れやすいでしょう。

こんにゃくを飽きないようにレシピを工夫しましょう

糖質制限中には、積極的に取り入れたい食材のこんにゃくですが、毎日食べるにしても、こんにゃくそのままでは飽きてしまうことが予想できます。

体によいとはわかっていても、飽きてしまうと食べるのが辛くなってしまいます。

そんなときには工夫して、美味しくこんにゃくをいただきましょう。

こんにゃくを使ったレシピとしては、糸こんにゃくのラーメンがあります。

糸こんにゃくをお店で買ってきて、同時にラーメンのタレも一緒に買ってきます。

そしてラーメンを作るのと同じように、器に糸こんにゃくを入れて、そこにお湯とラーメンのタレを入れて味付けすれば完成です。

お好みで乾燥わかめや干しエビやチャーシューなどを入れてもよいでしょう。

こんにゃくなので歯触りは、ラーメンと違いぐにゃぐにゃしていてコシはありません。

もしかしたら最初は慣れるまで時間がかかるかもしれません。

また、人によってはこのぐにゃぐにゃした食感はあまり好きでない方もいるかもしれませんが、そのときは削り節を入れると食感が改善されます。

(まとめ)糖質制限時にこんにゃくは食べてもよいですか?

1. 糖質が含まれている量が少ないので食べても問題ありません

こんにゃくには糖質はほとんど含まれないため、糖質制限中に適している食べ物です。

また、カロリーも高くないので、食べ過ぎで太るというようなことも気にせずに食べられる食品です。

2.こんにゃくは糖質がほとんどない食品です

こんにゃくは糖質がほとんど含まれていない食品であり、糖質制限中におすすめの食品です。

カロリーも高くなく、食物繊維も含まれていますので、体によい食べ物といえるでしょう。

3.便秘解消にも役立つといわれています

こんにゃくには食物繊維が豊富に含まれていますので、便秘解消にも効果が期待できます。

糖質制限をすると食物繊維の量も少なくなりがちなので、補うために取り入れたい食品です。

4.こんにゃくを飽きないようにレシピを工夫しましょう

こんにゃくは糖質制限中に取り入れるとよい食品ですが、毎日同じ食べ方では飽きてしまいます。

その場合はレシピを工夫して飽きないようにして食べるようにしましょう。

糸こんにゃくを使ったラーメンは、手軽に作れるためおすすめです。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る