糖質制限をしている時に唐揚げは食べてもいいの?

唐揚げは量や衣などに気をつければ糖質制限中に食べても問題ないといわれています


唐揚げは油で揚げているので、カロリーが高くダイエットには向かない食べ物に思えますが、糖質制限中でも食べることは可能です。

唐揚げに使われる鶏肉はタンパク質の多い食品であり、しかも糖質の少ない食べ物なのです。

注意すべきは唐揚げに使う衣であり、そして食べる量に気をつければ、糖質制限をしていても食べても構いません。

唐揚げの糖質量はそれほど多くはありません


唐揚げは糖質制限中でも避けることなく食べられる食品ですが、問題はその摂取量です。

油で揚げているのでカロリーは高めであり、唐揚げ1個で80キロカロリー前後あります。

糖質制限中にカロリーはあまり気にする必要はないとはいわれていますが、カロリーを摂りすぎると痩せにくくなるので注意が必要です。

唐揚げの糖質は3個で4.2gほどであり、それほど糖質量は多くありません。

唐揚げには使われている鶏肉にはほとんど糖質はなく、鶏肉以外でも豚肉や魚は糖質が少なく、揚げ物でも食べることができるのです。

また、唐揚げには豊富にタンパク質が含まれていますので、糖質制限中にはとても重要な食べ物となります。

油をできるだけ使用しないレシピなどを参考に作れば、さらに糖質を気にせず気軽に食べられるでしょう。

このように唐揚げは糖質が少なくタンパク質が豊富な食べ物なので、糖質制限中でも食べて問題ありません。

ただし先にも記載したとおり、その摂取量にだけ気をつけましょう。

いくらカロリーを気にしなくてもよいといっても、1日の必要カロリー以上食べるようでは、太りやすくなり食べた分は脂肪になってしまうかもしれません。

また、1つあたりの糖質量が少なくても積み重なることで、糖質量は多くなってしまう点も頭にいれておきましょう。

唐揚げのカロリーに注意する


唐揚げは糖質制限中でも食べることができる食品です。

これは糖質が少ないためであり、糖質制限には適していると考えられるためです。

唐揚げに使われる鶏肉には、人に必要な栄養素が豊富に含まれていますので、糖質制限時にも摂取することが推奨されています。

特にタンパク質が豊富に鶏肉には含まれており、タンパク質の不足は筋肉の減少に繋がります。

筋肉が少なくなると代謝も下がっていき、痩せにくい体になりますので、これを防ぐためにもタンパク質は大切なのです。

しかし、タンパク質が豊富な食品といっても、カロリーには気をつけるべきです。

糖質制限中に摂取カロリーを気にすることはないかもしれませんが、必要以上のカロリーを摂取してそれがエネルギーとして使われなければ、体に脂肪として蓄えられてしまいます。

そのため、食べ過ぎには気をつけるべきであり、1日の必要カロリー内に収めましょう。

また、少ない量でも糖質は含まれているため、その糖質量も計算するなどの工夫も必要です。

唐揚げを食べるときにソースをかけて食べる人もいますが、より糖質が少ない材料を使ったソースを選ぶようにしましょう。

自分でソースを作るというときは、ケチャップなどの糖質の多い材料は使わずにソースを作るとよいでしょう。

大豆粉を使って糖質をさらに少なくすることが可能です


唐揚げの衣には小麦粉が使われており、これが糖質を含んでいます。

さらには油で揚げるのでカロリーも高くなります。

糖質制限中に食べても問題ないといわれていますが、食べ過ぎには注意すべきです。

できれば唐揚げも糖質をより少なくして、作って食べるようにしたほうが糖質制限中にはよいでしょう。

そこで唐揚げに使う衣を、小麦粉ではなく大豆粉などに変えて、糖質をより抑えた唐揚げにして食べるのがおすすめです。

スーパなどで唐揚げを買うような場合は、すでに調理されていますので、衣の種類を変えることはできませんが、自分で作るなら小麦粉の代わりに大豆粉を使ってみましょう。

また、衣の糖質が気になるという方は、衣を剥がして食べるのも1つの方法です。

多少なりとも糖質は含まれているため、ほかの食事で糖質量を調整するなどしてもよいでしょう。

(まとめ)糖質制限をしているときに唐揚げは食べてもいいの?

1.唐揚げは量や衣などに気をつければ糖質制限中に食べても問題ないといわれています

唐揚げはカロリーが 高い食品ですが、糖質が少ないので、糖質制限中でも食べても構いません。

ただし食べる量にだけ気をつけるべきであり、食べ過ぎるとカロリーを摂りすぎるので太りやすくなります。

2.唐揚げの糖質量はそれほど多くはありません

唐揚げは鶏肉を使った料理であり、鶏肉にはほとんど糖質が含まれません。

使われている衣の小麦粉などに糖質が含まれますが、全体的に見ると糖質の少ない食べ物であり、糖質制限中でも食べてもよいといわれています。

3.唐揚げのカロリーに注意

唐揚げは糖質の少ない食べ物ですが、油で揚げますので、カロリーは高めです。

そのため、食べ過ぎには注意し、摂取カロリーに気をつけましょう。

また、数を食べればその分糖質の摂取につながるため、糖質量の計算も必要です。

4.大豆粉を使って糖質をさらに少なくすることが可能です

糖質制限するなら、できるだけ糖質は摂取しないようにしたいものです。

そこで唐揚げに使われている小麦粉を、代わりに大豆粉を使用して作れば、より糖質の少ない唐揚げになります。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る