糖質とは一体どのような栄養素なの?

糖質とは炭水化物から食物繊維を取り除いたものです

imasia_11998039_M
糖質は、さまざまな角度から見ることができます。

その名の通り、甘い糖類が含まれる点もその一つです。

しかし、必ずしも甘いとは限らないので、正確には「炭水化物から食物繊維を取り除いたもの」と把握しておくべきでしょう。

糖質とは、近年ダイエットやトレーニングシーンにおいて幅広く注目されている言葉です。

それだけに、糖質とは何かを正しく知っておくことがとても重要です。

糖質は甘いものだけではありません

糖質といえば、甘いものが連想されると思います。

甘いものを避けていれば糖質を制限できるはずだと考えている方も多いでしょう。

しかし、糖質というのは甘いものだけではありません。

糖質は、炭水化物の中に含まれているものです。

炭水化物は、ご飯やパン類、イモ類をはじめとした、主に主食になる食べ物が代表的です。

甘みも感じられますが、加工したせんべいやおかきなどでは、塩分も強く感じられるでしょう。

塩分を含む調味料を加えていることもあるのですが、大部分を糖質である炭水化物が占めているにもかかわらず、甘くありません。

炭水化物は、主に糖質と食物繊維で構成されています。

そのため、糖質は炭水化物から食物繊維を除いたものと定義できる訳です。

こうした理由から、甘さが少ないにもかかわらず炭水化物は肥満に繋がりやすいといわれているのです。

炭水化物の制限による糖質カットと運動でダイエットが期待できると注目されているのは、そのためです。

しかし、脂質やたんぱく質と並び、炭水化物は人間がエネルギーを生み出すための三大栄養素として数えられるほどに重要な存在でもあります。

糖質にはさまざまな種類があります


一口に糖質といっても、その種類はいくつかに分かれます。

まず一つに、単糖というものをご紹介します。

名前の通り、糖質の中でも1番小さな存在となっており、加水分解されると糖でなくなることが特徴です。

ブドウ糖や果物、はちみつに多く含まれており、摂取後スムーズに体内のエネルギーとして使用されます。

この単糖が二つ繋がると、二糖という種類に分類されます。

主なものでは、ブドウ糖とブドウ糖が結合した麦芽糖や、ブドウ糖と果糖によるショ糖、ガラクトースとブドウ糖が結合した乳糖などが代表的です。

また、単糖と二糖の総称として、糖類という言葉が用いられます。

単糖が3~10個繋がったものがオリゴ糖です。

消化酵素や消化液で消化吸収されにくい性質を持つため、腸内善玉菌の栄養として摂取し、腸内環境をサポートする役割で利用されています。

最後に、単糖が11個以上結合した糖質が、多糖に分類されます。

いも類や穀類などのデンプン、また動物の肝臓や筋肉に含まれるグリコーゲンが代表的です。

糖質は摂取しすぎると中性脂肪になります

糖質は、体の機能維持においてもとても重要な存在です。

各器官それぞれのみならず、細胞のすべてが糖質を分解して作り出したブドウ糖により活動しています。

体は寝ているときを含め24時間機能し続けているため、不足した際の影響は計り知れません。

しかし、摂りすぎもまた、大きなリスクへと繋がります。

必要不可欠な糖質は、摂取分解したのち体の各器官や細胞で消費されますが、余ったものは肝臓や筋肉にて貯蔵されます。

そしてこれでもなお蓄え切れない場合には、肥満の原因である中性脂肪へと変わります。

中性脂肪の過多は、見た目のシャープさを損ねるほか、健康にも影響を与えかねません。

正しい知識のもとおこなう炭水化物制限や運動により、速やかな体質改善を目指すことが大切です。

(まとめ)糖質とは一体どのような栄養素なの?

1.糖質とは炭水化物から食物繊維を取り除いたものです

糖質とは、炭水化物から食物繊維を取り除いたものを表します。

糖類も代表的な糖質の一つですが、糖質のすべてが甘い糖類に含まれるとは限りません。

糖質とは、体作りの上で重要な存在です。

間違えのないよう、おさえておきましょう。

2.糖質は甘いものだけではありません

糖質は、炭水化物に含まれており、すべてが甘いとは限りません。

糖質とは「炭水化物から食物繊維を除いたもの」と定義できます。

甘くないにもかかわらず糖質を多く含むため、摂りすぎは肥満の原因となります。

3.糖質にはさまざまな種類があります

糖質は、いくつかの種類に分類されます。

一番小さな状態である単糖から、単糖が複数結合した二糖、オリゴ糖、多糖などがあります。

4.糖質は摂取しすぎると中性脂肪になります

糖質は、体の機能維持においてとても重要です。

しかし、体内で正常に蓄え切れない糖質は中性脂肪へと変わります。

見た目の劣化や健康悪化に繋がるので、もしそうした状態が目立つようであれば、速やかな対策をおこなうことが大切です。

お肉は糖質が高く、野菜が低いと思っていませんか?

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

糖質制限中に食べられる食材とは?

5万人以上のダイエットを成功に導いてきた「ライザップの管理栄養士チーム」が監修した「低糖質食事」は常識を覆す美味しさが盛りだくさん!
詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る