糖質制限は調味料にも注意が必要?

調味料にもこだわると糖質制限により高い効果が期待できます


調味料は食事の全体量からみれば少ないものですが、糖質制限においては注意が必要となります。

初めは主食を中心に制限をしていた場合でも、より積極的に食事のコントロールをするのであれば、徐々に調味料まで考えるようにするとよいでしょう。

調味料は見落としてしまいそうですが、糖質の多いものと少ないものを把握して、日々の生活で糖質の少ないものに変えるだけで効果がより高まりそうです。

調味料の糖質は種類によって大きな差があります

調味料は食事の味わいをコントロールするものであり、食事の楽しみを作る大切な働きを持っています。

しかし、調味料のなかには糖質量の高いものも少なくありません。

一度に使う量は少量ですが、継続して使うのであれば、高いものを避けたほうが糖質制限の効果も高くなるでしょう。

調味料の糖質の量は種類によって意外と大きいものです。

少なそうにみえるものでも、注意が必要となります。

砂糖はもちろんですが、みりんやはちみつなどの甘い味付けに使われるものは糖質が多く含まれています。

また、ウスターソースやとんかつソース、オイスターソースなどの甘味を感じさせるものにも糖質が多いようです。

さらに、日本人には馴染み深い白味噌や米酢などにも注意が必要となります。

お酢は体によいイメージが強い調味料ですが、米酢だけでなくバルサミコ酢なども糖質制限の観点からすると避けたほうがよいこともあるようです。

糖質制限では砂糖の代用となるエリスリトールも使えます


糖質制限では、やはり「砂糖」などの甘味を感じるような調味料はもっとも心配になります。

そのため、甘いものを避けるようになるわけですが、甘いものを絶つことは好きな人には辛いことですし、ストレスもたまる可能性があります。

甘味はリラックスしたいときなどに取り入れたいものなので、代わりの甘味料を使うことも必要です。

砂糖の代わりになる調味料としては、エリスリトールという成分を使った甘味料が適しています。

エリスリトールは体に吸収されてもエネルギーとして代謝されにくい成分です。

代謝されないで排出されるため、食べても体脂肪に変わる不安がありません。

この成分は、市販品のダイエット食品や飲料などにも使われておりますし、甘味料として販売されてもいます。

砂糖と比較すると若干甘味の強さが弱い感じがするようですが、甘いものが欲しいときの助けにはなるかもしれません。

ダイエットや健康維持のために勧められている甘味料のなかではエリスリトールは安全性も高いと考えられており、体への悪影響の心配も少なくなります。

糖質制限とほかのダイエットでは選択する調味料が違います

ダイエットや健康法にはいろいろな種類がありますが、その違いによって選ぶ調味料の種類も変える必要があります。

糖質制限によるダイエットや健康維持を目指している場合には、ほかのダイエット方法では避けるべき調味料も摂取してよいこともあるようです。

糖質制限では糖質以外の栄養素は摂取してよいとされています。

栄養バランスやトータルでのカロリーのコントロールは当然必要となりますが、一般的にダイエットにはよくないと考えられている調味料でも摂取可能となるものもあるのです。

マヨネーズやバターなどはカロリーが高いため、ダイエットをする人にとってはあまり好ましくない調味料とされています。

しかし、糖質制限の見地からすれば、これらはよい食材として考えられます。

反対にノンオイルのドレッシングは一般的なダイエットではよく選ばれる調味料ですが、糖質制限を行っている場合には、マヨネーズよりも避けたい食材となってしまいます。

このようにほかのダイエットでは避けていた調味料でも、糖質制限では問題ないというものもあるため、おさえておきましょう。

(まとめ)糖質制限は調味料にも注意が必要?

1.調味料にもこだわると糖質制限により高い効果が期待できます

調味料は全体の食事量からすると小さいものですが、糖質制限をより積極的に行うためには注意することが大切です。

調味料の糖質は意外と見落とされがちなので、種類による糖質量の違いを把握しておくとよいでしょう。

2.調味料の糖質は種類によって大きな差があります

糖質制限ダイエットを進めるうえで注意したいのは、調味料別の糖質量の違いです。

選ぶ種類によって意外と大きな差があり、少なそうにみえても糖質が多いものもあるといわれています。

3.糖質制限では砂糖の代用となるエリスリトールも使えます

糖質制限で注目されている成分には、エリスリトールがあります。

このエリスリトールはエネルギー変換されにくい糖質であり、甘味が欲しいけれど糖質は摂りたくない場合に適しています。

4.糖質制限とほかのダイエットでは選択する調味料が違います

糖質制限ではマヨネーズやバターなどの調味料は問題ないと考えられています。

ほかのダイエットで注意されているものが低糖質であるということがあるのです。

その反対もあり、ほかのダイエットで推奨されているものが適さないということもあります。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る