杜仲茶を飲み続けると中性脂肪を減らす効果が期待できるの?

杜仲茶を飲み続けると中性脂肪を減らす効果が期待できます


健康のため中性脂肪を減らさなくてはならない人がいる一方、健康には問題がないけれど、気に入った洋服を着たいために贅肉の原因となる中性脂肪を減らしたい人もいます。

このように理由は様々だけれども、中性脂肪を減らしたい人は多いようです。

中性脂肪を減らす方法としてまず頭に浮かぶのは、運動をすることで中性脂肪をエネルギーに変えて燃やすことはないでしょうか。

しかし、普段、飲んでいる飲料を、杜仲茶に変えることでも効果が期待できるのです。

「杜仲」とは、中国南部からベトナムにかけて自生する植物で、中国では五大漢方薬のひとつとして数えられるほど健康効果が期待できることで有名です。

その「杜仲」という落葉高木の葉を煎じてつくるお茶のことを「杜仲茶」と呼んでいます。

杜仲茶に含まれている様々な成分が、中性脂肪を減らしてくれるほか、生活習慣病の予防、ダイエット効果など、私たちの体を健康に導いてくれるのです。

そのうえ杜仲茶にはカフェインが含まれていないので、眼が冴えて眠れなくなる、ということもないため、いつでも手軽に飲むことができます。

杜仲茶には、体に良い効果があります

杜仲茶には、普段の食事で不足しがちなミネラル類のほかに、ビタミン類、ゲニポシド酸などの栄養成分が含まれています。

ゲニポシド酸は、中性脂肪とコレステロールをすばやく分解してくれます。

そのため杜仲茶を継続して飲み続けると、中性脂肪のつきにくい体になっていくのです。

また、利尿作用があるので、体内の老廃物、余分な水分や塩分を排出することにより、むくみの改善にもつながります。

中性脂肪が内臓につくと内臓脂肪となります。

内臓脂肪が増えると、アディポネクチンというホルモンの分泌が減少してしまいます。

アディポネクチンが減少すると、動脈硬化を防ぐ働きが低下しますし、インスリン抵抗性の状態を引き起こし、血糖を上昇させてしまうのです。

杜仲茶を飲むと、アディポネクチンの分泌が促進されます。

アディポネクチンは傷ついた血管壁を修復する働きをしていて動脈硬化を予防するほか、インスリンの働きを高める作用、血圧を低下させる作用などがあるのです。

中性脂肪を増やさない食事を心がけましょう


中性脂肪を減らす努力をしていても、好きなものを好きなだけ食べていては、減るどころか増えてしまう場合もあります。

中性脂肪を増やさないためには、消費するエネルギーより摂取するエネルギーを少なくすることです。

また、糖質はインスリンによってエネルギーに変えられますが、使い切れなかったエネルギーは中性脂肪に変えられてしまいます。

このことから、糖質を制限した食事をすることは中性脂肪を増やさないことにつながるので、糖質制限も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

飲み物を飲むときにも注意が必要です。

冷たい飲み物は体を冷やしてしまうので、杜仲茶を飲むときはなるべく温めて飲みましょう。

温かい飲み物を飲むと、体が温まることで代謝があがり、冷たい飲み物を飲んだときと比べ、エネルギーの消費量もあがると考えられるからです。

バランスの良い生活は健康な体をつくります

中性脂肪の増加した体は見た目が良くありません。

しかしそれ以上に、血中に増加した中性脂肪は、血管の動脈硬化が進むなど命の危険があるのです。

そんなことにならないためにも、カロリー摂取や、糖質摂取を考えた食事で中性脂肪の増えるのを防ぎながら、飲み物を杜仲茶に変えて中性脂肪を減らしていくことを続けていきましょう。

また、筋肉が衰えてくると、基礎代謝が落ちる、疲れやすい、お腹が出てくる、姿勢が悪いなど、色々なことが起こり始めます。

いつまでも健康でいるためには、無理のない範囲で筋肉を鍛えることも大切なのです。

たとえば、歩幅を大きくして少し早足で歩く、家でスクワットをするなど、手軽にできる筋トレを毎日の生活に取り入れてみましょう。

(まとめ)杜仲茶を飲み続けると中性脂肪を減らす効果が期待できるの?

1. 杜仲茶を飲み続けると中性脂肪を減らす効果が期待できます

杜仲茶は、中国南部からベトナムにかけて自生する落葉高木の葉を煎じてつくるお茶です。

杜仲茶に含まれている成分が、中性脂肪を減らしてくれるのです。

そのうえカフェインが含まれていないので、いつでも手軽に飲むことができます。

2. 杜仲茶には、体に良い効果があります

杜仲茶に含まれているゲニポシド酸は、中性脂肪とコレステロールをすばやく分解してくれます。

そのため継続して飲み続けると、中性脂肪のつきにくい体になっていくのです。

また、利尿作用があるので、むくみの改善にもつながります。

3. 中性脂肪を増やさない食事を心がけましょう

中性脂肪を増やさないためには、消費するエネルギーより摂取するエネルギーを少なくすることです。

また、糖質はインスリンによってエネルギーに変えられますが、あまると中性脂肪に変えられてしまうので、糖質制限をしてみましょう。

4. バランスの良い生活は健康な体をつくります

カロリー摂取や、糖質摂取を考えた食事で中性脂肪の増えるのを防ぎながら、飲み物を杜仲茶に変えて中性脂肪を減らしていくことを続けていきましょう。

また、いつまでも健康でいるためには、無理のない範囲で筋肉を鍛えることも大切です。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ管理栄養士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る