なぜ中性脂肪が多いと便秘になりやすいの?

中性脂肪が内臓に多くついていると、内臓を圧迫して便秘になりやすいと言われています


食事でエネルギーが余ると中性脂肪になって体や内臓に蓄積されるのですが、その中でも、内臓に脂肪が多くつくと内臓を圧迫するため、便秘になる可能性が高くなります。

そのため蓄積した中性脂肪を減らすことが便秘の改善にもつながるので、生活習慣の改善をしましょう。

特に食べ過ぎや飲みすぎ、運動不足になりがちな場合は重点的に改善して、中性脂肪を減らすことです。

また糖質制限は、ストレスが少ない方法としても人気があります。

内臓についた中性脂肪が便秘などを引き起こします

食事であらゆる栄養素を取りますが、体を動かすために必要なエネルギーとして炭水化物の中の糖質は使われます。

糖質はエネルギーを補給するには効率の良い栄養素ですが、活動量以上に取ってしまうと消費しきれず中性脂肪となって蓄積されるのです。

その中性脂肪は体だけでなく内臓にまで蓄積されていき、中には痩せていても脂肪率が高い場合のように、内臓に多く蓄積されることもあります。

すると内臓脂肪が多くなることで疲れやすくなる、頭がボーっとするなどの影響が出る場合があり、その症状のひとつに便秘があるのです。

そして便秘の状態が続くと腸内環境は悪くなり、悪玉菌が増殖してさらに便秘の悪化を招く恐れが出てきます。

悪循環が続くと改善も難しくなってくることから、便秘が気になる時は早めに解消に向けた生活習慣の改善を心がけ、また便秘を招かないように予防するためには中性脂肪が蓄積されにくい生活をしましょう。

健康的な食事の取り方や運動の定期的な実施を習慣づけましょう


便秘解消と中性脂肪の減少を目指した生活習慣の改善は全く別物ではありません。

健康的な生活を目指すため似ているポイントがあるので、どちらも積極的に取り組みましょう。

食物繊維をたっぷり取る

食物繊維は水分を吸収して便を柔らかくする、便の量を増やして排泄を促すなどの働きがあります。

そのため便秘改善には食物繊維と合わせて十分水分を取ることもポイントです。

また食物繊維は腸内細菌のエサにもなるため、善玉菌が働きやすくなるメリットも持っています。

運動不足を解消する

腸腰筋という腸の後ろにある筋肉を動かすことで腸に刺激を与え、腸が活発に動くように促します。

特におすすめの運動にはウォーキング・ストレッチ・筋トレがあり、これらの運動は中性脂肪の燃焼や筋力アップにも役立つため、積極的に行いましょう。

ストレス解消しリラックスする

緊張していると排泄がスムーズにしづらくなるため、リラックスできる時間をつくることも必要です。

忙しいと緊張状態におかれることが多いのでなかなかリラックスできず便秘がちになってしまいます。

またストレスがたまると暴飲暴食をして中性脂肪が増えやすくなることからも、落ち着いた時間をつくることはおすすめです。

中性脂肪を減らして便秘解消するには糖質改善もおすすめです

内臓脂肪が多いために便秘を引き起こしていると考えられる時は、糖質制限を行って内臓についた中性脂肪を減らす方法もあります。

糖質制限の特徴は、摂取する糖質の量を減らして中性脂肪の増加を防ぐことですが、食事量を減らすことが目的ではないため1日3回の食事をきちんと食べられます。

ダイエットのために食事を我慢することは大きなストレスになりやすいので、糖質制限はストレスをためすぎずに行いやすいダイエット法として注目されているのです。

それから糖質制限の食事では、糖質を減らした分タンパク質や食物繊維をしっかりと取り、水分も不足しないよう十分に取ります。

そして食事を食べる順番は、初めに野菜、次にスープ、それからタンパク質の物、最後に糖質を含んだ炭水化物です。

このような内容は、便秘を解消したい時に取ると良い方法にも近いため便秘改善も合わせて取り組めると期待が持てます。

(まとめ)なぜ中性脂肪が多いと便秘になりやすいの?

1.中性脂肪が内臓に多くついていると、内臓を圧迫して便秘になりやすいと言われています

余ったエネルギーは中性脂肪となって体や内臓につき、特に内臓に多くつくと内臓を圧迫するため便秘になりやすくなります。

そのため中性脂肪を減らすことを目指した生活習慣を心がけましょう。

また、糖質制限に取り組むこともおすすめの方法です。

2.内臓についた中性脂肪が便秘などを引き起こします

食事で取ったエネルギーが余ると中性脂肪になって体や内臓に付きます。

特に内臓に多く中性脂肪がつくと便秘を招く恐れがあり、すると腸内環境を悪くしてさらに便秘を悪化する可能性もあるため、糖質の取りすぎに気を付けた生活を送りましょう。

3.健康的な食事の取り方や運動の定期的な実施を習慣づけましょう

便秘の解消と中性脂肪の減少をどちらも行うためには、食事で食物繊維や水分をしっかり取りましょう。

ウォーキング・ストレッチ・筋トレなどの運動を継続して定期的に行い、ストレス発散をしリラックスした時間をつくることです。

4.中性脂肪を減らして便秘解消するには糖質改善もおすすめです

便秘の原因が多くなった内臓脂肪と考えられる場合、糖質制限で中性脂肪を減らして便秘改善に取り組む方法があります。

糖質制限は糖質の摂取量を減らしてタンパク質や食物繊維をしっかり取る方法で、1日3食を抜かずに食べられる点がメリットです。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る