ldlを下げるためには中性脂肪を減らすといいの?

ldlは中性脂肪を運ぶ時にできるため、中性脂肪を減らすとldlを下げることにつながります


悪玉コレステロールとも呼ばれるldlは血液に溶け込んで脂質が運ばれる時に合成されるので、ldlを下げるには中性脂肪を減らすことがポイントです。

そのためには和食中心のメニューを心がけることで脂質を減らして食物繊維を多く取り、使う油や調理法にも配慮しましょう。

また糖質制限という、中性脂肪を減らすための方法として注目されているやり方に取り組むこともおすすめします。

ldlは脂質の中でもコレステロールが高い成分です

血液の主な成分は水でできており、そのため栄養素のひとつである脂質を運ぶ時にはそのままでは血液に溶け込むことができません。

そのためアポタンパク質と結合することにより、5種類のリポタンパク質になって運ばれていきます。

その5種類とは、中性脂肪が多いカイロミクロンとvldl、中性脂肪とコレステロールが半分ずつのidl、コレステロールが多いldlとhdlです。

これらの成分は中性脂肪を運ぶために合成されるので、ldlを下げたいのであれば、中性脂肪が増えないように注意する必要があります。

中性脂肪が増える要因には日々の生活の積み重ねが大きく関わっているため、生活習慣の全体を見直して改善することがおすすめです。

またldlは悪玉コレステロールとも呼ばれており、増えてしまうと体内で血管の健康維持に悪影響を及ぼすなどの可能性があります。

そのためldlが高くならないようにする配慮は、欠かせないと言えます。

ldlの数値を下げるためには健康的な生活習慣を心がけましょう


ldlを下げるためには、中性脂肪の増加を防ぐまた中性脂肪を減少させるための暮らし方がおすすめです。

日頃の生活の中で次のようなポイントを振り返り改めてみましょう。

和食中心の食事を取るメニューにすると自然と中性脂肪の摂取量が減るため、意識して中性脂肪を減らそうとする手間がかからず、取り組みやすくなります。

それに悪玉コレステロールを、絡め取り排出する働きを持つ食物繊維もたっぷり取りやすいため、ldlを下げる役に立ちます。

青魚や大豆といった脂質の少ないタンパク質が取りやすいことも特徴です。

また青魚には中性脂肪を減らすと言われるDHAやEPAが含まれているので、積極的に食べましょう。

使う油は不飽和脂肪酸の多い物にする

飽和脂肪酸を含む動物性の油を避けて、不飽和脂肪酸を多く含むオリーブ油やキャノーラ油を使いましょう。

調理法を見直す

そして調理法によって食品の油を落としたり、油が増えないようにしたりすることが大切です。

おすすめの調理法は、ゆでる・湯通しする・蒸すでしょう。

ひと手間かけることが難しい場合も、電子レンジを使えば簡単にゆでたり蒸したりすることができます。

注目されている中性脂肪減少方法に糖質制限があります

糖質は取りすぎると消費しきれずにエネルギーが余ってしまい、中性脂肪となって体へ蓄積されます。

そのため脂質を多く取ることだけでなく、糖質の取りすぎを防ぐことも中性脂肪の増加を抑えて、減少を促す方法と言えるのです。

この糖質制限の特徴は、ごはんやパンなど糖質の多い物を控えめにして、タンパク質や食物繊維の多いおかずを多めに取ることです。

さらに、1日3食きちんと食べられるというメリットもあります。

制限と言うとどうしても食事の量や回数を減らすとイメージしがちですが、糖質制限は糖質の量を減らしておかずをしっかり食べるので、ストレスがたまりにくいことからもリバウンド予防にも役立ちます。

しかも、糖質の少ない食品は割と多いため、食事づくりに困ってしまう心配もありません。

外食時や忙しい時には糖質制限向けの低糖質食品を利用することもできるという点も、続けやすくチャレンジする方が多い理由のひとつでしょう。

またldlを下げたり中性脂肪を減少させたりするには、長い時間がかかると思いがちですが、糖質制限は短期間で変化が現れやすいというメリットもあるのです。

(まとめ)ldlを下げるためには中性脂肪を減らすといいの?

1.ldlは中性脂肪を運ぶ時にできるため、中性脂肪を減らすとldlを下げることにつながります

悪玉コレステロールのldlは脂質が運ばれる時に合成されるので、中性脂肪が増えないようにするとldlを下げることにつながります。

和食中心のメニューにしたり、使う油や調理法も改善したりするほか、糖質制限を行うことなどもおすすめでしょう。

2.ldlは脂質の中でもコレステロールが高い成分です

脂質を運ぶ時に合成される物のひとつがldlでコレステロールを多く含んでいます。

悪玉コレステロールとも呼ばれる成分で、ldlを下げるためには中性脂肪の増加を防ぎ減少させるための生活習慣改善を行いましょう。

3.ldlの数値を下げるためには健康的な生活習慣を心がけましょう

ldlを下げることを目指した生活習慣には、まず和食中心の食事にすることがあります。

そして使う油は不飽和脂肪酸が多い物にし、調理方法はゆでる・湯通しする・蒸すことを選ぶと脂質を落としやすくおすすめです。

4.注目されている中性脂肪減少方法に糖質制限があります

中性脂肪は脂質と糖質からつくられて体に蓄積されるため、どちらも消費量を上回って取りすぎないように気を付けましょう。

糖質制限をすると糖質を控えめにするものの、1日3回の食事をきちんと食べられることからリバウンドによる中性脂肪の増加が防げます。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ管理栄養士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る