糖質制限をすると体重の減り方はどう変わる?

正しい糖質制限で体重の減り方がスムーズになります


糖質制限をダイエットや健康維持の目的で行うことが増えていますが、正しい方法で行った場合は体重の減り方がスムーズになると考えられてています。

糖質を制限することで脂肪からエネルギーが作られるため、体脂肪を減らすことができ、体質自体も痩せやすく変えることが期待できます。

しかし、間違った方法で行うと筋肉が減ってしまうなど、太りやすくなるリスクもあるため注意が必要です。

糖質制限では脂肪を減らして体重の減り方を改善します

糖質制限では、体内に取り入れる糖が余すことなくエネルギーに変わるため、脂肪を蓄えるリスクを減らします。

また、糖質が減ると体の中でインスリンの分泌が減り、それによって糖を脂肪に変えにくくもしてくれます。

食事からでは足りない分は、脂肪がエネルギーに変わることで補い、さらに肝臓で糖を作る機能が向上します。

そのため代謝が上がり、体重の減り方が促進することが期待できます。

肝臓で糖を作るための機能を糖新生といいます。

肝臓で糖新生を行うためには、タンパク質や脂質などの栄養素が必要となります。

肌や筋肉などを作るのもタンパク質ですが、その余った分を使って糖新生を行うため、十分な摂取が必要です。

糖質制限では、糖がエネルギーとして使われるため体脂肪が蓄えられにくくなり、肝臓での代謝機能がアップします。

糖が少なくなることで、体内のエネルギーを作る働きが食事から摂った糖以外で起こるため、体重の減り方が改善されると考えられます。

糖質制限と運動を併用して筋肉を維持すると効果的です


糖質制限でダイエットなどを行う場合には、エネルギーを燃焼させることだけを考えるのではなく、「どこからエネルギーを取り込むか」についても考えておくことが大切です。

糖質制限を行うことで、体重の減り方が改善されるといいますが、場合によっては基礎代謝に悪影響のある減り方をしてしまう可能性もあります。

体重の減少が筋肉が落ちたことによる場合には、基礎代謝が低下し痩せにくくなる恐れもあるため、注意が必要です。

糖質制限で脂肪からエネルギーを作り、筋肉を減らさないためには、筋肉を作るための運動が必要となります。

運動を行い鍛えることで、筋肉を分解して減らしてしまうリスクを避けることができ、筋肉を増やすことでより高い基礎代謝を得ることが可能と考えられます。

筋肉を増やすことで、糖質制限による体重の減り方がスムーズになることが期待できるでしょう。

筋肉を増やすためには運動とともに十分な栄養を摂取することが必要となります。

糖質を制限した場合にも、筋肉を作るための良質なタンパク質などは十分に摂取しておくことが大切です。

糖質制限では急激な減り方を求めずに正しく体重を落とします

糖質制限を行って体重を落としたり、健康作りをしたりする場合には、短期的に行わず長い目で見て計画することが大切です。

そして体重の減り方を急激でなく、緩やかに保ってリバウンドや体調不良のリスクを減らします。

糖質制限を行う場合には、糖質制限食の回数を増やすことでより高い効果を得られるともいわれていますが、食事のみで体重をコントロールしようとすることで脂肪が減らずに筋肉が失われてしまうこともあります。

また、運動の仕方やタイミングなどを適切に行わないことでも、筋肉が減ってしまうことがあります。

こうしたリスクは知識を持たずにただ闇雲に早い効果だけを求めることで起こりやすくなります。

体重が一時的に減ったとしても正しい減り方をしていないと、糖質制限によって体内の環境が悪くなってしまい、リバウンドで太ってしまうこともあるのです。

(まとめ)糖質制限をすると体重の減り方はどう変わる?

1.正しい糖質制限で体重の減り方がスムーズになります

糖質制限を行うことで体脂肪が減りやすくなり、体重の減り方をスムーズにすることが期待できます。

痩せやすい体質を作ることも期待できますが、間違った方法で行うと太りやすくなることもあります。

2.糖質制限では脂肪を減らして体重の減り方を改善します

糖質制限を行うことで、糖を脂肪に変えにくくするだけでなく、脂肪がエネルギーとして燃焼しやすくなります。

また、肝臓による糖新生など代謝が良くなり、体重の減り方が改善されるようです。

3.糖質制限と運動を併用して筋肉を維持すると効果的です

糖質制限によってエネルギーを燃焼しやすくして体重の減り方を改善するには、食事だけでなく運動を取り入れることも大切です。

筋肉が減ると基礎代謝が減って痩せにくくなるため、運動によって筋肉を作り基礎代謝を高めておきましょう。

4.糖質制限では急激な減り方を求めずに正しく体重を落とします

糖質制限では、間違った方法で行うことで太りにくくなってしまうリスクがあります。

急激な体重の減り方を求めることで、筋肉を減らして痩せにくい状態を作ってしまうこともあるのです。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る