ワインは中性脂肪の減少に役立つの?

ワインに含まれるポリフェノールが中性脂肪値を下げると言われています


ポリフェノールが血中の中性脂肪を減らす役に立つと言われており、ワインには豊富に含まれていることから、ワインは中性脂肪を減らす役に立つと言われています。

しかしワインだけに頼るのではなく、生活習慣の中で中性脂肪を増やしすぎないよう注意することが大切です。

既に中性脂肪値が高い状態にある時は、糖質制限を行って積極的に中性脂肪の減少を目指す方法もあります。

ポリフェノールは中性脂肪値を下げると言われています

ワインを多く飲む地域で血管の健康に関するリスクが低かったことから、ポリフェノールが中性脂肪値を下げる働きが期待されています。

しかしワインはお酒であり、ポリフェノールのような健康に役立つと言われる成分以外にもアルコールが含まれていることを忘れないようにしましょう。

いくらポリフェノールをたくさん取りたいからと言って、必要以上に飲むことは避けた方が健康に役立つ飲み方ができるでしょう。

ポリフェノールを含む食品

ワイン以外にもポリフェノールを含むあらゆる食品があるため、お酒は苦手な方や飲みすぎに注意する目的からも、それらの食品を合わせて使うことがおすすめです。

ポリフェノールには以下の種類があります。

  • アントシアニン
  • カテキン
  • カカオポリフェノール
  • ルチン
  • フェルラ酸
  • コーヒーポリフェノール
  • クルクミン
  • ショウガオール

これらのポリフェノールを含む食品には、ブルーベリー、緑茶、チョコレートなど身近な物がたくさんあります。

さまざまな食品を上手に取り入れてポリフェノールを摂取することがおすすめです。

ワインだけに頼らず健康的な生活を心がけましょう


ポリフェノールをたくさん取ろうとしてワインだけを大量に飲み続けていても、中性脂肪を減らす役に立つとはいえません。

それよりも、ワインだけに頼らず健康的な食事内容や適度な運動を心がけることをおすすめします。

中性脂肪を減らしたい時には脂肪だけでなく糖質も合わせて控えめにすることがポイントです。

なぜなら、糖質はエネルギーとして使われる栄養素ですが、余ると脂肪になって蓄積されてしまうからです。

この場合、食事は和食になるように考えてみましょう。

そして、肉よりも魚を選び、野菜をしっかり取って食物繊維やビタミンなどの栄養素もバランスよく取れるようにしましょう。

和食中心の食事にして摂取カロリーを抑えたら、定期的に運動して消費エネルギー量を上げることも大切です。

運動は一時的にたくさん行うよりも、定期的に継続して行うことがポイントで、取り組む目安は1日30分程度、内容は有酸素運動にしましょう。

代表的な有酸素運動としてはウォーキングやジョギング、水泳、エアロビクスなどがあります。

なかでも、ウォーキングは運動の習慣がない方や苦手な方も取り組みやすいので、まずはウォーキングからスタートしてみてください。

糖質制限をすることで体についた中性脂肪を落としやすくなります

中性脂肪を減らしたい時は糖質制限を行うこともおすすめです。

糖質制限では糖質を含む食べ物を控えて中性脂肪の増加を防ぎ、体についた脂肪が消費されるように促します。

糖質制限をする時の食事は、タンパク質をしっかり取って食物繊維も十分取り、ご飯やパンなどの主食を控えるか低糖質のタイプに切り替えましょう。

主食を控えめにすると満足感が下がりがちでストレスを感じやすくなりますが、その点低糖質タイプのパンなどに切り替えると満足感を得やすいと言えるでしょう。

満足感のある食事にすることで、ストレスの少ないダイエットが続けやすくなります。

ストレスを感じながらのダイエットでは長続きが難しいだけでなく、リバウンドもしやすくなると言われています。

そのため、1日3回きちんと食べられる糖質制限をしながら、定期的な運動も行うことが中性脂肪の減少に役立つのです。

それに糖質制限ではしっかりとタンパク質を取るため、筋肉をつくる元が十分補われている状態でもあります。

定期的な運動を行なえば筋肉もきちんと増え、さらに運動しやすくなることでエネルギー消費も増えることが期待できます。

(まとめ)ワインは中性脂肪の減少に役立つの?

1.ワインに含まれるポリフェノールが中性脂肪値を下げると言われています

ポリフェノールが持つと言われる、中性脂肪値を下げる働きのために、ワインは中性脂肪減少に役立つと言われています。

しかしワインを飲むだけでなく日頃から中性脂肪を増やしすぎないよう気を付けて毎日を送りましょう。

2.ポリフェノールは中性脂肪値を下げると言われています

中性脂肪値を下げる働きが期待されるポリフェノールをワインは多く含んでいるため、中性脂肪の減少に役立つと言われています。

しかしお酒なのでワインばかりたくさん飲むと体に影響が出る可能性もあることから、他の食品からもポリフェノールを取りましょう。

3.ワインだけに頼らず健康的な生活を心がけましょう

ワインだけをたくさん飲み続けるより、和食中心の食事内容にして肉よりも魚を多く食べ、野菜をしっかり取って食物繊維やビタミンなどの栄養をバランスよく取りましょう。

そして運動を定期的に行って消費エネルギーを増やすことが中性脂肪の減少に役立ちます。

4.糖質制限をすることで体についた中性脂肪を落としやすくなります

糖質制限も中性脂肪を減らすための方法のひとつで、中性脂肪の元になる糖質の摂取を控えてタンパク質や食物繊維をしっかりと取ります。

あわせて運動もすることでエネルギー消費量が上がり、筋肉が付いて動きやすくなるとさらに運動量のアップも期待できます。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ管理栄養士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る